ブラウスとシャツの違いとは?種類からおすすめコーデまで徹底解説!

ブラウス×スカートの大人かわいいコーデ♡


続いては、ブラウスにスカートを合わせた大人かわいいコーディネートです。女の子らしいイメージが強いアイテム同士なのでもちろん相性はバツグン。

ブラウスとスカートはどちらも幅広いデザインのものがあるので、その中でも特におすすめな着こなしをご紹介していきます。とびきりかわいいファッションが好きな人は必見です!


レースブラウス×ミニタイトスカート


ホワイトのレースブラウスはとても清楚で、ガーリーなチェック柄のミニスカートと合わせればチャーミングに。レースといってもコットン素材なのでカジュアル感が強く取り入れやすいですし、ガーリーなボトムスと合わせても甘くなりすぎないので大人っぽくまとめられます。


コットンレースブラウス×マーメイドスカート


ドット風のレースにフリルもあしらわれていて装飾が豪華なブラウスですが、ナチュラルなコットン素材なので派手すぎず控えめな印象に。タイトにすぼまったラインからすその部分だけがフレアになったマーメイドスカートは、メリハリをつけてくれるので女性らしく美しいシルエットが完成します。

オフホワイトのブラウスと薄紫のスカートのソフトな色の組み合わせで、優美でゆったりした雰囲気にまとまっています。


フリルブラウス×デイジー柄スカート


デイジー柄が特徴的なフレアスカートは、シンプルなホワイトのフリルブラウスと合わせてキュートに。大きめのデイジー柄はポップでレトロなテイストですが、ブラックの生地のものを選びモノトーンのアイテムで揃えればシックで洗練された着こなしになります。

色づかいを少し工夫するだけでもガーリーから大人っぽく変身させることができるので、ぜひ試してみてくださいね。


えり付きブラウス×スリットスカート


アシンメトリーデザインでスリットがポイントのペンシルスカートは、控えめでシンプルなホワイトのブラウスを合わせるだけでも様になり存在感バツグン。縦のラインを強調するシルエットで、スタイルアップ効果もバッチリです。ブラウン系の色で統一させて、足もとはブラックで引き締めれば大人っぽいきっちりめコーデの完成です。


黒ブラウス×プリーツスカート


ランダムにプリーツが入ったスカートは、動きが映える光沢のある生地でとてもエレガント。ロング丈で立体感のあるスカートはボリューミーなシルエットなので、ブラウスは装飾の少ないシンプルなものを合わせればバランス良くまとまります。

落ち着いたブラウンのスカートとブラックのブラウスの渋めの配色は地味になりがちですが、首もとや足もとの肌見せで女性らしさを演出して大人レディな着こなしです。



シャツ×パンツの大人カジュアルコーデ♡


ここからはシャツとパンツの大人カジュアルコーデをご紹介していきます。カジュアルの定番であるシャツですが、女性らしくデザインされたものからメンズっぽさを残したものまでたくさんの種類が販売されています。

ラフな服装にもキチッとした服装にも使える万能アイテムなので、ぜひ取り入れてみてください。シャツ×パンツのスタイルはかっこよくスタイリッシュにキメたいときにぴったりの組み合わせです!


コーデュロイシャツ×スキニーパンツ


オーバーサイズのシャツは前を開いてアウター風に羽織るのもアリ。あたたかみのある風合いのコーデュロイ生地でおだやかなベージュのシャツは肌寒い時期にちょうどいい大人なトップスです。

シャツ×白Tシャツ×デニムのカジュアルコーデには、コンパクトなバッグと無地のフラットサンダルで高級感をプラスしてラフすぎない着こなしにするのがポイントです。


ロングシャツ×ショートパンツ


Tシャツ×ショートパンツにハイカットスニーカーというアクティブな服装には、子供っぽく元気になりすぎないように深いグリーンのストライプシャツを合わせて落ち着いた印象に。前を開けたシャツはそでを通さずに着くずせばこなれ感を演出できます。

ベーシックなアイテムも少し着方を変えてみると一気に垢抜けるので、ぜひ工夫してみてください!


ノーカラーシャツ×ホワイトデニム


涼しげなシアー素材のノーカラーシャツは、全身白でまとめてさわやかに。透け感のある生地とデニム生地の異素材の組み合わせが絶妙にマッチしていて、ワントーンで統一感がありつつも変化が楽しめます。やわらかい質感のシアーシャツとゴツめサンダルのギャップも魅力的で、色を使っていないのに表情が豊かに感じられるハイセンスなコーディネートです。


花柄シャツ×ブラックデニム


ブラックのシアー素材で作られたエレガントなシャツは、シューズまで同系色でまとめてシックに。ブラック系で統一された中にイエロー系の花柄プリントが映えて、より美しく華やかに見えます。

ヘルシーに肌見せできるワンスリーブのインナーやくるぶしが見える丈のデニムで、しっかり抜け感ポイントを作ってあげれば、重たい印象になることなく洗練された大人のカジュアルスタイルにキマります。


シャツ×スカートの大人かわいいコーデ♡


最後は、シャツとスカートの組み合わせです。ブラウスに比べて装飾が少ないシャツは、フリフリした女の子らしい服装が苦手な人でも取り入れやすいアイテム。ベーシックでシンプルなデザインが多いので、同じくシンプルなスカートから個性的なものまで幅広く対応できます。

フェミニンなスカートと合わせても甘くなりすぎず、きちんと感を残した着こなしが叶うので、大人かわいいコーディネートをしたい人におすすめです。


5部丈シャツ×タイトスカート


大きめの5部丈シャツにタイトスカートを合わせてきれいめに。肩の力が抜けたゆったり感あるムードに、ヌーディーな色の組み合わせが女性らしさをより引き立てます。えりもとからレースを覗かせて、さりげなくポイントを持ってくると華やかさがアップ。また小物は華奢なものを選ぶと全体が上品に仕上がります。


シアーシャツ×ロングスカート


インパクト大なペイズリー柄のロングスカートは、ホワイトシャツと合わせればコーデの主役として引き立ちます。ひらひらと揺れるエアリーなシアースカートなので、同じように透け感があってやわらかなシャツでテキスタイルを統一してあげると軽やかで涼しげな雰囲気に。個性的なペイズリー柄もさらりとさわやかに着こなせます。

スカートを魅力的に見せるベーシックなトップスですが、そでがふんわり膨らんでいたりすそを絞るリボンがついていたりと女性らしいディティールデザインがポイントになっている大人かわいいコーデです。


オーバーサイズシャツ×サテンスカート


やわらかなニュアンス感がオシャレなスカートは、規則的なプリーツよりもナチュラルなワッシャー加工が光沢感のあるサテン生地によく映えていて、カジュアルスタイルにさりげなく華やかさを添えてくれます。

オーバーサイズのシャツにロングスカートの組み合わせはダボっとしたシルエットでだらしなくなってしまいがちなので、タックインしてメリハリをつけるなどの工夫が必要ですよね。しかしTシャツなどのインナーにシアー素材のシャツを重ね着すると、お尻など気になる部分をカバーしつつもウエストの締まりが透けて見えるのでスッキリ着こなせます。


チェックシャツ×台形ミニスカート


グレーのチェックシャツはシックな雰囲気が漂うカジュアルアイテム。コンパクトなシルエットの台形ミニスカートにタックインすれば、ウエストから脚のラインを美しく見せてくれます。ミニスカートといえば幼くなってしまうイメージがありますが、控えめな配色でまとめれば洗練された上品な着こなしになりますよ。

トレンドにかかわらず人気なチェックシャツは着回ししやすく便利なので、ぜひ手に入れてみてください!


ブラウス&シャツコーデをマスターしてオシャレ度をアップ!



ここまで、ブラウスとシャツの定義の違いやおすすめコーデなどを徹底解説してきました。みなさんの疑問は解決できたでしょうか?そもそもの成り立ちが違うブラウスとシャツですが、今ではどちらもレディースファッションの定番で、幅広いデザインのものが販売されています。

こちらでご紹介したコーデ例のように、カジュアルだけじゃなくさまざまなジャンルの着こなしに取り入れられるオシャレアイテムなので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてください!

(まい)
1
2

関連記事