イケメンの定義とは?モテ男の見た目や性格を紹介♡残念なNG行動も

場数を踏んで積極的になる


どんなに輝いて見えても、世の中にパーフェクトな人はいません。みんなそれぞれに失敗や苦しみを味わい、それらを糧に成長しているのです。失敗を恐れずに、恋も仕事も積極的に行動してみてください。



男らしさを見せる


嫌いなことや苦手なことも果敢に立ち向かう男性は男らしくイケメンと言えます。誰しも困難にぶつかったとき目を背けたくなりますが、そんなときこそ勝負するチャンスと思い逃げずに立ち向かいましょう。そこを越えることができたら自信もつき、本当のイケメンになれるはずです。

イケメンの定義も台無しにしちゃうNG行動とは




最後にイケメンらしからぬNGな行動をチェックしておきましょう。イケメンの定義も台無しにしてしまうポイントですので、気をつけてくださいね。

女性にだけ優しくする


一途な男性はやりがちなパターンですが、女性にだけ優しいと偏見的で裏表のある人だと捉えられ、信用を失うかもしれません。損得を考えずに一貫性のある姿勢をとれる男性は、筋の通った気持ちの良いイケメンです。その場の雰囲気だけで物事を見ず、大きな心を持ったイケメンを目指したいですね。



怒るべきところでも言わない優しさ


相手を甘やかし相手の成長を妨げる優しさは、本当の優しさではありません。なんでもかんでも相手の望むことをしてあげるのは相手のためにはなりません。嫌われてもいいからと相手のためにはっきりと言うことも、大切なことです。

見返りを求め過ぎる


ドヤ顔やしてやった的な態度は、決してしないようにしましょう。自ら「格好良い」アピールをするのは非常に格好悪く、見返りを求めることも避けたいところです。本当のイケメンは自己アピールをしなくても、周りが気づき評価も後から必ずついてくるものです。



ナルシスト


頻繁に鏡のチェックをしたり、ショーウィンドウで自分の姿を見過ぎていたりしていませんか?身だしなみは人前でせずに、出かける前にきちんとしておきましょう。マナーが悪い人と思われるだけでなく、ナルシストだと反感を買ってしまうかもしれませんよ。



マザコン


親孝行とマザコンの違いを理解しましょう。親孝行は、大人として自立していることが前提であるべきです。母親に依存してなんでも相談している男性は、自己肯定力のない甘えた男に見られるので、気を付けたいポイントです。

ベラベラと自分のことばかり話す


楽しいおしゃべりとは、相互のやり取りがあって成り立つものです。一方的なおしゃべりではなく、会話のキャッチボールを意識した落ち着いた態度を取りたいですね。本当のイケメンは聞き上手で、余裕のあるオーラがあります。

イエスマン過ぎる


なんでも受け入れるのが器の大きい男だと思っていませんか?断ることをマイナスイメージに感じる人もいますが、自分の能力を過信してなんでも引き受けて自滅してしまうのは格好悪いです。出来ないことははっきりと断り、別の案を出したり誰かに頼ることができるスマートさもイケメンの要素の一つです。



物を雑に扱う


物を雑に扱いなんでもすぐに捨ててしまえばいいという考えの人は、人に対しても同じような態度をとっている場合が多いです。物を大切に扱い長年愛用する物がある男性は、女性に対しても同じように接してくれるはずです。

金銭感覚が合わない


異常なほどにケチだったり、反対に羽振りが良すぎるのも不信感を与えます。お付き合いをするうえで、金銭感覚にズレがあるとトラブルになりやすいです。育った環境やライフスタイルによって違いがあるので、自分の価値観だけで決めつけた言動をしないように気をつけてください。



悪口や愚痴が多い


他人を悪く言ったり、不満や愚痴を多く言う人はモテません。思っていることをすぐに口に出して言うのは子供っぽく、魅力的にみえないでしょう。不満を嘆くよりも、機転を利かせたアイディアやポジティブな発言のほうが素敵ですよね。。

ガツガツし過ぎる


女性にモテたくてガツガツとした態度をとるのはNGです。今までの努力を無駄にしないためにも、グッとこらえてそのときを待つことも必要ですよ。女性の気持ちを悟り、スマートな誘い方ができると良いですね。

見た目も内面もイケメンになってモテ男になろう!




イケメンにはいくつもの種類があり、努力して手に入れられるものも沢山ありましたね。ぜひここで挙げたイケメンポイントを抑えて、イケメンの要素を手に入れてみてください。内面も見た目も魅力溢れる、本当のモテ男になりましょう!

(まい)
1
2
3
4