紺のワイドパンツの魅力と季節別コーデをご紹介♡相性の良い色&靴も必見

定番となりつつある紺のワイドパンツは、幅広いシーンに合わせられる万能アイテムです。カジュアルにもきれいめにもスタイリングしやすいので、一着は持っておきたいパンツの一つでもあります。

ここでは、紺のワイドパンツの魅力について探り、季節ごとのおすすめコーデについてもご紹介しますので、ぜひワードローブに取り入れて見てくださいね。



目次

年中使える紺のワイドパンツでコーデの幅を広げよう♪


ここでは、紺のワイドパンツを使ったコーデをご紹介します。季節ごとのおすすめスタイリングも参考に、一年を通して紺のワイドパンツを使ったスタイルを楽しんでくださいね。



紺のワイドパンツの魅力とコーデのコツをご紹介♡


知的でクールな女性を演出してくれるネイビーカラーは、普段からワードローブに加えている女性も多いのではないでしょうか。旬なネイビーカラーの着こなしをするならワイドパンツがおすすめですよ。


品のある落ち着いた印象が◎


ネイビーカラーの最大の特徴は、落ち着いた印象に仕上げてくれる点ではないでしょうか。ワイドパンツなら、カジュアルな要素を取り入れながらも、女性らしさや大人っぽさを演出してくれます。

他のカラーと比べても、紺のワイドパンツなら品の良さがあります。ダークトーンなのにきつくなりすぎず、どこか優しい柔らかい雰囲気にスタイリングすることができます。



コーデ全体を引き締めてくれる


ネイビーカラーを取り入れることで、淡いカラーでまとめたコーデにキリッとした印象をプラスしてくれます。全体をピリッと引き締めてくれるので、メリハリのある印象を与えることができます。

黒よりも柔らかく優しい印象を保ちながら、きちんと感をアップしてくれるので、フォーマルなシーンでも重宝できるカラーと言えるでしょう。



上級者なら紺の柄物に挑戦


ネイビーカラーをベースとした柄物のワイドパンツに挑戦して、上級者テクを披露してみませんか。チェック柄やストライプ柄なら、コーデしやすいだけでなく個性的なスタイリングができます。

ネイビーカラーをベースにした柄物のワイドパンツには、落ち着いた印象が多いのも特徴です。スタイリングに取り入れやすいので手軽にいつもと違った紺のワイドパンツコーデを楽しめます。



紺色と相性の良い色の組み合わせは?


紺色を投入するだけで、全体にノーブルな印象を醸し出してくれるため、オフィススタイルやフォーマルな場で活躍させてきた方も多いでしょう。しかし、カジュアルな装いの中にも程よいきちんと感を残してくれるので、色の組み合わせ次第ではデイリーシーンにもぴったりです。ここでは色別におすすめのコーデをご紹介します。



白なら軽やかに


白色はどんなカラーともマッチする万能カラーです。紺色との相性も抜群で、清涼感たっぷりの軽やかなスタイリングができます。春夏ならマリンテイストに、秋冬なら雪を思わせる可憐な印象に仕上がります。白シャツなどのアイテムと組み合わせれば、クールで格好良い知的な大人女性を演出することもできるでしょう。



柔らかさを出すならベージュやブラウン


ハンサムでクールな印象を演出してくれるネイビーカラーですが、柔らかく上品な優しさを身にまといたいときは、ベージュやブラウンを組み合わせるのもおすすめです。トップスだけでなく靴やバッグなどの小物類も同系色でまとめると、統一感が出て、より洗練された印象に仕上げることができるでしょう。



グレーなら程よいきちんと感をプラス


知的でありながら大人っぽさを演出してくれるグレーは、紺のワイドパンツと組み合わせるだけでよりハンサムな印象に仕上がります。Vネックのニットなどと組み合わせればオフィスシーンでも活躍してくれます。また、Tシャツなどのカジュアルアイテムでも程よいきちんと感をプラスしてくれるので、日常づかいのアイテムとしても重宝すること間違いなしです。



ブルーならワントーンコーデに


ネイビー×ブルーなら、青系色でまとめたワントーンコーデを楽しむことができます。ネイビーと同じようなダークトーンで揃えれば安定感のある仕上がりになります。淡いブルーを組み合わせれば、爽やかさや軽やかさをプラスすることができます。シルエットに変化を付けるなどしてメリハリのあるスタイリングを目指しましょう。



季節別に見る紺のワイドパンツコーデ♡


ダークトーンのネイビーカラーではありますが、素材感や組み合わせるトップスの色などで一年中楽しむことができます。ここでは、季節別に紺のワイドパンツを使ったおすすめコーデをご紹介します。毎日のスタイリングの参考に役立ててみてください。



<春>に着たい紺のワイドパンツコーデ


春に着る紺のワイドパンツでは、春らしい軽やかさを演出するように心がけましょう。風に揺れるシフォン素材のブラウスや、くるぶしが見える丈感などで女性らしい雰囲気のコーデで、新しい生活も軽やかにスタートできそうです。



優しいベージュカラーで女性らしさたっぷりコーデ


春になると優しくて淡いカラーのアイテムを選びがちです。紺のワイドパンツにも淡いベージュカラーがとても良く合います。色の濃いネイビーパンツと、優しい雰囲気をまとわせてくれるベージュカラーは女性ならではの組み合わせです。クリアバッグなどを投入して夏先取りコーデを完成させてみてはいかがでしょうか。



ストライプシャツを使った王道ワイドパンツコーデ


爽やかなブルー系のストライプシャツとコーデすれば、オフィスシーンにもデイリーシーンにも使える王道のスタイリングが実現します。ストライプシャツの縦模様とワイドパンツで脚長効果にも期待ができます。



<夏>に着たい紺のワイドパンツコーデ


暑さが厳しくなる夏には、麻などの夏ならではの素材感などに注意して選ぶのがポイントです。暑苦しくなく、着心地も印象も涼しげになりますよ。




ベージュTシャツならオフィスにも使える


Tシャツの中でもベージュカラーを選べばきちんと感を残したスタイリングができます。ベージュのバッグなどを組み合わればオフィスカジュアルスタイルが完成です。だらしない印象にならないよう、ウエストはインするのがポイントです。ゆったりとしたTシャツではなくコンパクトなTシャツでヘルシーな女性らしいコーデに仕上げましょう。



レース素材との甘辛ミックスコーデ


カジュアル感がたっぷりの紺のワイドパンツには、女性らしさ満載のレース素材トップスを組み合わせましょう。程よい肌見せも実現するレース素材で清涼感の演出も抜群です。巾着バッグなどを投入すれば、こなれた雰囲気のある旬なスタイリングができます。



<秋>に着たい紺のワイドパンツコーデ


少しずつ肌寒くなってきたら、秋冬ならではの素材感が楽しめる紺のワイドパンツにシフトして、引き続きワイドパンツコーデを楽しみましょう。



ルーズカーディガンでゆったりコーデ


アウターいらずの初秋には、厚手のニットカーディガンを羽織ってゆったりシルエットを叶えましょう。インナーのトップスはタイトなものを選び、ウエストインするとバランスが良くなります。足元はスニーカーなどで、とことんカジュアルに仕上げるのもおすすめです。



ゆったりニットにはコーデュロイ素材で


お尻の下まであるようなゆったりとしたシルエットが特徴のニットも秋冬にぴったりです。トップスを合わせる紺のワイドパンツは、秋らしいコーデュロイ素材のものを選びましょう。

コーデュロイ特有の表面の凹凸が縦のラインをさりげなく主張してくれるので、スタイルアップにも期待ができます。トップスはインせずにゆったりと着て、足元はフラットパンプスなどで女性らしさを演出するのもおすすめです。



<冬>に着たい紺のワイドパンツコーデ


アウターもコーデのアイテムのひとつとして、より幅広いスタイリングが楽しめる季節です。どんな色とも相性が良い紺のワイドパンツは様々なアウターと相性バツグン!気分や温度に合わせてスタイリングを楽しめます。



ボアジャケット×ワイドパンツで旬コーデ


見た目にもあったかそうなボアジャケットに、ボリュームのあるワイドパンツを組み合わせるのも旬のスタイリングです。ホワイトのジャケットで可愛らしい印象にしたり、カーキやブラックで格好良い雰囲気にしたり、ジャケットとの組み合わせ次第で色々な表情を作り出すことができます。防寒もバッチリの冬にぴったりのコーデです。


超ロングコートでゆったりスタイル


トレンドとして根強い足首のあたりまである超ロングコートもワイドパンツにぴったりです。ゆったりとしたシルエットをすっきりと見せるポイントは、トップスをボトムスにインすること。コートの縦のラインで脚長効果も狙いましょう。足元は高さがある靴を選ぶとスタイルアップを目指せます。



紺のワイドパンツとシューズの合わせ技コーデ


ボリュームのある紺のワイドパンツにはどのようなシューズを組み合わせるのが良いのでしょうか。相性の良いシューズをチェックしましょう。



ネイビーパンツ×白ローファー


清潔感があり清楚なイメージを演出できる組み合わせです。トップスにシャツを合わせれば、マニッシュな雰囲気に仕上がり、オフィスカジュアルスタイルに最適です。センタープレスの入ったワイドパンツならローファーと組み合わせることで、こなれたタウンスタイルにもぴったりです。



1
2

関連記事