マスクで耳が痛い?簡単な対処法で解決!痛みを軽減するアイテムもご紹介

感染予防や花粉症対策などで役立つマスクですが、着ける機会が多ければ多いほど「耳が痛い!」なんてことはありませんか?だからといって着けないわけにもいかず、困ってしまう方も多いでしょう。ですが、実はそんな痛みを解消してくれる対処法が存在します。

そこで今回は、マスク着用時に耳の痛みを減らす方法について解説していきます。便利なアイテムも紹介していきますので、ぜひ日々の参考にしてみてくださいね。


目次

マスクをしていると耳が痛くなりませんか?



マスクを着けているとき特有の、ヒリヒリと耳が痛くなるような「あの感覚」を感じたことがある方は多いのではないでしょうか。一度痛くなってしまうと、マスクを着けている間はずっと痛みが続いて気になってしまいます。できれば対処したいですよね。

そこで今回は、耳の痛みの原因や解消法を中心に、マスクの悩みに役立つ情報をお伝えしていきます!マスクを着けているときのストレスを減らすことができますので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

マスクで耳が痛くなる原因


そもそも、なぜマスクを着けていると耳が痛いのでしょうか?その理由は、実は一つだけではありません。場合によっては複数の要因が重なっていることもあります。

マスクの痛みに対処するためには、まず原因を知ることが大切。ここでは、マスクで耳が痛くなる原因について見ていきます。


耳にかけるゴムによる要因


マスクの耳かけ部分がゴムになっている場合、皮膚に食い込むことから痛みの原因になることがあります。特にゴムが細い場合は食い込みやすくなりますが、マスクのゴムは本来細いものが大多数です。そのため、どうしても皮膚を圧迫しやすくなります。

長時間着用しているから


長時間着用すればするほど、耳かけ紐が皮膚に食い込みやすくなります。マスクを着けたばかりのときは平気だったのに、時間とともに痛くなってきたことはありませんか?このように時間差で痛みが現れたときは、耳かけ紐がゆっくり皮膚に食い込み、圧迫し始めたことが原因として考えられます。

マスクのサイズが小さい


サイズが小さいマスクは、当然ながら耳かけ紐の長さも短めです。そうすると着用時に紐部分が引っ張られるため、その分だけ耳が圧迫されやすくなり、痛いと感じる原因となります。

また、マスクの口元部分の布も顔に押し当てられやすくなり、肌がこすれる原因となります。肌トラブルのもとにもなるため、マスクのサイズには注意が必要です。

マスクで耳が痛くならないようにする方法



マスクで耳が痛くなる原因がわかったところで、次はいよいよ対処法について見ていきます。これを知っておけば、もう痛みを無理に我慢する必要がなくなりますよ。一度起きてしまった痛みが、少しずつ酷くなるのを途中で防ぐこともできます。

マスク選びの際に役立てることもできますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の顔に合うサイズのマスクを選ぶ


前述したように、サイズが小さいマスクを使用していると耳が痛くなる原因になります。そのため、自分の顔のサイズに合ったマスクを選ぶようにしましょう。そうすることで、耳にかかる負担を減らしやすくなります。

だからといって、大き過ぎるマスクを選ぶのはNGですよ?耳かけ紐が長くなり過ぎてゆるくなり、マスクがきちんと着けられなくなってしまいます。

紐部分が幅広いタイプを選ぶ



耳かけ紐の幅が広めなタイプのマスクを選ぶことで、紐部分が皮膚に食い込みにくくなります。紐がゴムではなく布で作られているマスクもあるので、そのようなものを選ぶと安心です。耳への当たりが優しいので、着用時の快適さがアップしますよ。

耳かけ紐を伸ばす


耳かけ紐がゴムでできている場合、その伸縮性が痛みの原因となります。そのため、紐部分を引っ張って伸ばすことで、伸縮性が弱まって耳への負担を抑えやすくなります。応急処置として取り入れやすく、すぐにでもできる方法なので、痛みが強くて困っているときにはおすすめです。

眼鏡やサングラスの着用を控える


マスクと一緒に眼鏡やサングラスをかけていると、マスクの耳かけ紐がさらに皮膚に食い込んでしまい、痛みが起こりやすくなります。

視力矯正が眼鏡中心の方は外すことが難しいと思いますが、コンタクトに変えられる場合や、ファッションとしてのサングラスを控えるようにすることで、耳への負担を減らすことができます。

マスクで耳が痛いときはアイテムを使って対策



マスクによる耳の痛みを防ぐには、アイテムを使う方法も効果的です。最近では、マスクを快適に着けられるような便利グッズが数多く販売されています。

「今あるマスクを使いたいけれど、耳が痛いのが気になって気が引ける……」そんなあなたは特に、便利なアイテムを取り入れるのがおすすめですよ。

痛みが気になったらすぐに実践できる方法や、予防として初めから取り入れられる方法までさまざまですので、状況に合わせて使い分けてみてくださいね。

脱脂綿やガーゼを使う


耳かけ紐が当たる部分に脱脂綿やガーゼを巻きつけることで、紐が皮膚に食い込むのを防ぎ、痛みを解消しやすくなります。外出先にいて脱脂綿やガーゼなどがすぐに用意できないときは、ティッシュで代用することもできますよ。

ただし、長時間着けていると巻きつけた脱脂綿などが取れやすくなるため、上から医療用テープなどで固定しておくと安心です。

クリップを使う


左右の耳かけ紐に、クリップを一つ通してつなげます。この状態でマスクを被るようにして着用することで、耳に紐が当たらなくなります。紐による圧迫がなくなり、痛みが起こらなくなる仕組みです。

マスクバンドを利用する



Elim's Choice マスク用フックベルト Amazonはこちら♡

左右の耳かけ紐を専用のバンドにつなぎ、マスクを着用します。バンドが耳かけ紐を引っ張りながら、後頭部でマスクを支えてくれます。紐が耳を圧迫することがないので、痛みの対処法として効果的です。

マスクバンドは、シンプルなものからデザイン性にこだわったオシャレなものまで、さまざまな種類が販売されています。あなたの好みに合うものを探してみてくださいね。

イヤーフックを利用する



シリコンイヤーフック Amazonはこちら♡

イヤーフックを耳に引っかけて、その上からマスクを着用します。耳かけ紐がフックの上に重なるため、紐が食い込まず耳が痛くなりません。

イヤーフック自体はやわらかい素材で作られていて耳にフィットしやすく、それ自体が痛くなりにくいように配慮されています。マスクバンドほどは目立たないので、見た目を気にする方でも安心して使えますよ。

首にかけて使う補助具を利用する



相模カラーフォーム工業 くびにかけるくん Amazonはこちら♡

左右の耳かけ紐を補助具につなぎ、首にかけるようにしてマスクを着用します。耳かけ紐が耳に触れないので、痛みを気にせずにマスクが着けられます。

食事などでマスクを外したいときは首からぶら下げたままにできるため、マスクの置き場所に困らず便利というメリットもありますよ。

耳が痛くならないおすすめマスクをご紹介♪



最近では、耳が痛くなりにくいよう工夫されたマスクがたくさん販売されています。耳かけ紐の工夫に加え、全体的な肌触りのよさや機能性にこだわったものもあり、好みに合わせて選ぶことができますよ。

アイテムと併用しなくてもマスク単体で快適に着けられるので、そのようなマスクをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

フィッティ『シルキータッチ耳ゴムふわり』



フィッティ シルキータッチ耳ゴムふわり Amazonはこちら♡

肌触りのよさを追求したマスクです。口元部分はもちろん、耳かけ紐もやわらかい素材で作られているため、肌あたりがよく耳が痛くなりにくいのが特徴です。通気性のよさにもこだわっているので、息苦しくなりにくく快適な状態が続きます。

GUNZE(グンゼ)『肌着屋さんがつくった肌にやさしい布製マスク』



[グンゼ] 肌にやさしい洗える布製マスク Amazonはこちら♡

肌着メーカーとして有名なグンゼが作ったマスクです。立体型でフィットしやすく、耳かけ紐が幅広く作られているため痛くなりにくいです。洗って何度も使えるタイプですが、肌着と同じ生地でできているので繰り返し洗っても丈夫ですよ。

さらには二重構造で、間にガーゼやマスク用の取り換えフィルターなどを入れられます。機能性に優れ、使い勝手がよくて便利です。

サムライワークス株式会社『日本の品質マスク~10STARSマスク~』



日本の品質マスク Amazonはこちら♡

安心と安全、そして品質にこだわって作られているのが特徴です。シルクのようなやわらかい手触りなので、敏感肌の方でも安心。肌トラブルが起こりにくい生地のマスクです。

耳が痛いのを防げるよう配慮もされていて、紐部分には平ゴムが使われています。伸縮性にも優れているので、耳にかかる負担を抑えることができますよ。

白元アース『快適ガードさわやかマスク』



快適ガードさわやかマスク Amazonはこちら♡

耳かけ紐が幅広いタイプで、ふんわり生地のため痛みが起こりにくくなっています。つるさら素材で作られているので、肌に触れてもザラつきが気になりません。一日中快適に着けることができます。

また、小柄な女性にうれしい小さめサイズは、「ベビーピンク」のカラーも選べます。いつもと違ったカラーを楽しみたい方におすすめです。

unicharm(ユニ・チャーム)『超快適マスク』



超快適マスク Amazonはこちら♡

本物のシルクを配合した生地で、肌のあたりが優しく快適です。長時間着けていても痛くならない「やわらかストレッチ耳かけ」で、安心の着け心地が続きますよ。

ほかにも、息ムレを解消するタイプやミントの香りがするタイプなど、同じシリーズでさまざまなタイプが販売されています。いずれも快適な着け心地に配慮されているので、好みに合うタイプを見つけてみてくださいね。

マスク選びやアイテム使用で快適な着け心地を目指しましょう!



マスクを着けるたびに、耳が痛いことを気にしてしまうのは辛いですよね。でも、そのマスクの痛みは解消することができます。痛みの理由を知り、原因に合わせて必要な対処をすることで、マスクを着けているときの不快感を減らすことができますよ。

そのためには、快適な着け心地に配慮されたマスクを購入したり、痛みを軽減するためのアイテムを利用するのがおすすめです。最近ではさまざまな機能性マスクや便利アイテムが販売されているので、きっとあなたのニーズに合ったものが見つかるはず。

自分に合った方法をチョイスして、ストレスレスな着け心地を目指しましょう!

(まい)
1