酒臭い状態を今すぐ解消したい!対処法やにおいを消す食べ物をご紹介

大人になると、お酒を飲む機会が少なからずありますよね。お酒は大人だけに許される娯楽の1つですが、そんな、お酒を飲むシーンで気になるのが「お酒のにおい」。

自分が飲んでいるときは、さほど気にならないお酒のにおいも、他人から臭ってくると「うわっ!くさっ!!」とひるんでしまうこともあるのではないでしょうか。

目次

酒臭いと思われていないか不安な人いませんか?


他人に対して「うわっ!酒臭いっ!!」と思うことがあると、自分が飲んでるときにも他人に臭いと思われているのではないかと不安になりますよね。酒臭いと面と向かって言われるのも嫌ですが、ひっそりと言われていても恥ずかしくなってしまうのではないでしょうか。

でも、臭いなんて面と向かって言えない気持ちもわかります。

この記事では”お酒のにおいの対処法やにおいを消す食べ物”をご紹介していきたいと思います。お酒が大好きな人は必見ですよ!

酒臭い原因は何?



あの強烈なアルコール臭は、一体なにが原因なのでしょうか?その正体に迫っていきましょう。

においの原因はアセトアルデヒド!


お酒を飲んだときの嫌なにおいの原因になっているのは、飲んだお酒が分解される際に発生する”アセトアルデヒド”という物質です。アセトアルデヒドは、微量であれば食品の香り付けなどにも使われることのある物質です。ですが、基本的には有害な物質で、高濃度になってくると発がん性が確認されており、なんと食道がんの原因にもなり得るのです。

においの問題以前に健康のためにも、お酒の飲みすぎには気を付けたいものですね。

口内の他に皮膚からもにおいは排出される!


そんなアセトアルデヒドですが、アルコールの量が増えて分解と排出が追い付かなくなると、口からはもちろん、皮膚や汗からもにおいが排出されてしまいます。あの強烈なにおいが、口や体からにおってしまうと思うと恐ろしいですよね。

水分不足も臭いの原因


アルコールの分解には、水分も必要です。そのため、お酒を飲むときに水分補給を意識的に行っていないと、体の水分が不足してしまいます。たしかに、お酒を飲むと喉が渇く気もしますよね。

水分が不足すると、汗の濃度が濃くなってにおいも強くなり、ドライマウスになると雑菌が繁殖し口臭の原因になってしまいます。

酒臭い状態を解消する方法


アルコール臭の原因は、アルコールを分解する際のアセトアルデヒドであることがわかりました。では、そんな酒臭い状態を解消するにはどうすればいいのでしょうか。具体的な方法をご紹介します!

シャワーを浴びる


一番効果的な方法は、シャワーを浴びることです。

「お酒を飲んでそのまま寝てしまいたい……」というときも、頑張ってシャワーを浴びて、体を清潔に保ちましょう。体から出るお酒のにおいも軽減されますし、さっぱりしてお肌のためにもなり、一石三鳥です!

ただし、お酒を飲んでいるときはバスタブにつかると危ないので、シャワーを浴びるくらいにしておいてくださいね。

歯を磨く


シャワーを浴びるときに、歯磨きもするようにしましょう!お酒を飲んでいると、一緒におつまみも食べることが多いですよね。歯磨きをすることで口のにおいを軽減させることができます。そのとき、舌磨きも忘れずに行ってくださいね!

また、マウスウォッシュを使ってうがいをするのもおすすめです。口の中がさっぱりしますよ!

水分を多く摂る



お酒を飲むときに、一緒に水分を多めに摂るようにするのもおすすめ。においの原因であるアセトアルデヒドを早く分解・排出するためです。

また、お酒を飲むことで水分が奪われ、口内が乾燥することで起こる口臭も防ぐことができますし、汗の中のにおい成分を薄めることもできるので、体臭予防効果も期待できますよ。

ガムを噛む


ガムを噛むのもおすすめです。ガムを噛むと、唾液が分泌されやすくなることでドライマウスになるのを防ぐことができます。ガム自体に香りもついていますので、口のにおいを軽減することもできますね。

口の中もさっぱりしますので、気分もさわやかになることでしょう。

香水やコロンを使う



シャワーを浴びたり、歯を磨いたりできないときは、不快なにおいを良い香りで誤魔化してしまうのも1つの手です。お酒を飲む予定のあるときは、バックに香水やコロン、制汗剤などを忍ばせておくのもいいでしょう。

酒臭い状態を解消する食べ物


シャワーを浴びる、歯を磨くなど具体的な対処法はもちろんですが、アルコール臭さを解消してくれる食べ物も存在します。体の中から、におい対策をしてくれるのは嬉しいですよね。

早速、ご紹介していきたいと思います。

りんご


甘くて美味しいりんごは、意外とすごいパワーを秘めていることをご存知でしたか?りんごの皮に多く含まれている”ポリフェノール”は、消臭効果が期待できます。

また、りんごに多く含まれている、ビタミンCやクエン酸もアルコールの分解を促進する効果が期待でき、りんごは飲酒後のお口直しに最適なフルーツです。また、りんごはビタミンCやポリフェノールを効率よく取り入れるために、よく洗って皮のまま、生で食べるのがいいですね。

りんごを用意するのが難しければ、りんごジュースでも効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。



口内のお酒のにおいを軽減させるとして、意外と知られていないのが氷です。氷ならお酒を飲んだ後、口臭が気になったらすぐに口に含むことができますよね。

氷がお酒のにおいに効果的な理由は、口に氷を含むことで乾いた口内をうるおすことができることや、口内の温度が下がり雑菌の活動をおさえられることにあります。

緑茶


緑茶もまた、ポリフェノールが豊富でお酒のにおいを和らげる効果の期待できる飲み物です。さらに、緑茶に含まれるカテキンが口内を殺菌してくれますし、口内も潤うので、全体的な口臭予防効果も期待できます。

緑茶ならお店によっては用意してくれそうですし、自動販売機でも買えるので手軽ですよね。お酒を飲んだあとに温かい緑茶を一口飲めば、気分もほっこりしますよね。ただし、緑茶自体には利尿作用があり、水分補給としては適していないため、緑茶と合わせてお水もしっかり飲むように心がけてくださいね!

ブレスケア


最後に、口臭予防といったらこちらの商品。

小林製薬『ブレスケア』 Amazonはこちら♡
小林製薬の『ブレスケア』です。数粒食べるだけで、アルコール臭だけでなく、ニンニクや玉ねぎなどのにおいもお腹の中から軽減してくれる効果が期待できる優れものです。

フレーバーもスタンダードなミントから、レモンやピーチなど豊富ですし、サプリメントのようなタイプや、タブレット、噛むタイプ、フィルムタイプなど種類も豊富です。鞄のなかに忍ばせておくと、いざというとき便利ですね。

お酒を飲む前・飲んでいる際にできるにおい対策



お酒のにおいを解消する食べ物についてご紹介しました。続いては、お酒を飲む前や飲んでいる最中にできる、におい対策についてご紹介します。

事前の準備でお酒のにおいを予防しましょう!

お酒は水割りで楽しむ


やはりアルコールの量が多いと、お酒のにおいもキツくなりがち。ロックやストレート、ショットで飲むよりも、水割りなどで飲むのがおすすめです。水割りで飲むことでお酒の量も少なくて済みますし、同時に水分補給もできてしまいます。

水割りが苦手な方でも、炭酸水や果汁などで割ったお酒を飲むほうが、アルコールの量が少なくて済むのでおすすめです。

お水やお茶を飲みながらお酒を飲む


お酒を飲みながら、お水やお茶を飲むのもおすすめです。アルコールの濃度も薄まりますし、水分を摂りながらお酒を飲むことでアルコールの分解や、におい成分アセトアルデヒド排出にも効果が期待できるでしょう。

一見、お酒しか出していなさそうなバーでも「チェイサーをください。」と言えば、お水やお茶などをもらえますよ。悪酔い防止にも効果的なので、ぜひお水を飲みながらお酒をいただいてみてくださいね。

おつまみを食べながら飲む



お酒の席につくとおつまみが用意されることが多いですよね。お酒だけを飲むよりも、食べ物を食べながらのほうが唾液の分泌がされやすくなるので、口臭予防効果が期待できます。

また、お酒を飲むと気持ち悪くなりやすいという人も、胃になにか入れてから飲むことで具合が悪くなるのを防ぐ効果も期待できます。おつまみを食べながら飲むという方法は、理にかなっていると言えますね。

事前に制汗剤を塗っておく


お酒の席に行く前に、制汗剤を付けておくのもおすすめです。お酒を飲むとアルコール臭の原因、アセトアルデヒドが汗にも溶け込んでくるそうなので、体からのお酒のにおいを防ぐには汗をおさえるのが効果的。

汗っかきだという人は、特に効果を発揮してくれるでしょう。

市販の肝臓機能を高めてくれるドリンクを飲む


お酒を飲む前の頼れるドリンクといえばこれです。

ゼリヤ新薬『ヘパリーゼ』 Amazonはこちら♡
ゼリヤ新薬の『ヘパリーゼ』です。ヘパリーゼは肝臓や胃など臓器の疲れに働きかける効果が期待できます。肝臓はお酒のアルコールを分解する臓器なので、お酒を飲む機会が多い人は肝臓が疲れて機能が低下してしまっているかもしれません。肝臓機能が向上すれば、それにともなって、お酒臭さの原因であるアセトアルデヒドの分解もスムーズになることが期待できます。

二日酔い予防にもなり、おすすめです。

飲み過ぎないようにする



お酒を飲む量が増えれば、当然、お酒を分解するときに発生するアセトアルデヒドの量も増えてしまいます。飲む量が多ければ分解するスピードも遅くなりますし、強いにおいが長く残ってしまいます。

飲み過ぎは体に悪いので、お酒はほどほどがいいですね!

お酒のにおいを解消させる方法はいろいろ!でも飲み過ぎは控えてお酒を楽しみましょ♡



お酒のにおいを解消させる方法をご紹介してきました。

どれも実践できそうなものばかりでしたが、飲み過ぎは禁物。飲み過ぎれば、飲み過ぎるほどお酒臭くなってしまいますし、なにより、飲み過ぎは体にも美容にも悪いです。

健康的にお酒を楽しむためにも、お酒の飲みすぎには注意したいですね。

(まい)

《参考》
e-ヘルスネット
医療法人社団オーラルプロデュース NOBLE DENTAL OFFICE
1

関連記事