ごめん避けと好き避け・嫌い避けの違いは?男性の心理や特徴・対処法を解説

「あの人は、いつも私の事を避けるけど、嫌われているのかな?」 こう考える人も多いのではないでしょうか?しかし男性の避けるという行為は必ずしも そうとは限りません。

実はイメージとは裏腹に好意を隠そうと避けている場合もあるのです。 そこで、今回は、男性が女性を避ける時の心理をご紹介します。身近な男性の行動を思い返してどちらのパターンかを考えて見てくださいね。



目次

あの人サインはごめん避けのサインかも



そもそも「ごめん避け」とか、「好き避け」って何?と思う人は 多いでしょう。いまいちピンとこないという方も多いのではないでしょうか? 簡単に説明すると、ごめん避けは男性のマイナスな感情が含まれているものです。 無視をされる・事務的な会話しかしてくれないといったものがこれに当てはまりまります。

ごめん避けってまずどんな意味?好き避け・嫌い避けとの違いとは?




具体的にごめん避けと言われてもいまいちなんの事だか分からないですよね。ここからは、ごめん避けの意味について詳しく解説していきます。

ごめん避けの意味



「ごめん避けってなに?」「何か自分に後ろめたい事があって避けられているという事なのかなあ?」 と感じた方。部分的にはあっていますが、本質的には違います。 例えばあなたが好きな男性に話しかけたとき。

男性はあなたの事が嫌いな訳ではありませんが、自分に好意を寄せてくれる気持ちに答える事ができず申し訳のない気持ちになります。そして避けてしまうのです。

男性があなたの事を無視したり、事務的・機械的な会話だけでその場を立ち去るという行為が見られたらそれは「ごめん避け」の可能性が高いです。 男性の表情に注目をしてみると無表情であったり冷たい表情をしている事が多いです。

ごめん避け・好き除け・嫌い避けの違いとは


男性の避ける行為にはごめん避けの他に好き避け・嫌い避けというものもあります。それぞれには男性の心理・サインがしっかりと隠されています。それぞれに隠されたサインを解き明かす事で男性のあなたに抱いている感情を知るヒントを探る事ができるでしょう。


ごめん避け


男性が自分に好意を持って話しかけてくれる女性に対して「ごめん、あなたの気持ちには答えられない」という後ろめたさから女性を避ける事です。女性の気持ちには答えられないから申し訳ないので早くこの場から立ち去りたいという感情が現れています。

好き避け


先ほどのごめん避けとは違い、好き避けいおいては男性があなたに対してマイナスな感情をもっての行為ではありません。あなたの事が好きだけども照れてしまったり恥ずかしくて避けてしますのです。このパターンは避ける直前の男性の言動や表情に注目してみてください。

男性があなたの話を聞こうとして、真剣に相槌を打ってくれたり表情が穏やかだったりした場合は好き避けかもしれません。もっと話をしていたいけど、どうしても照れてしまって長く会話ができなく、足早に去ってしまう事も多いので結果的に避けているように感じてしまうかもしれません。相手が自分と向き合っている時の態度で判断がしやすくなります。

嫌い避け


ごめん避けとよく似ていますが、少し違います。ごめん避けは、あなたの事が嫌いではないけれど気持ちに答える事ができない時に見られます。一方で、嫌い避けはあなたの事が嫌いで少しでも話をしたくないので適当に受け答えをしたり無視をしてその場から立ち去る事を意味します。ある意味、女性からするとごめん避けよりもショックですよね…。

ごめん避けをしてしまう男性の心理とは?



そもそも男性はあなたの事を避けている時、どんな心理状態なんでしょうか?「嫌いじゃないんなら別に避けなくてもいいのになぁ」と悲しくなってしまいそうですよね。男性があなたを避けたい気持ちになる理由が何かあるはずです。

察してほしい


女性がいつも自分に話かけてくる態度や会話の内容で自分に好意をもっている事は知っている。だけど相手の気持ちに応える事はどうしてもできない!

「でも、相手から直接自分の事を好きだとはっきり聞いた訳でもないし違ってたら恥ずかしいかよな」「はっきりと断ってしまって相手を傷つけたくない」となれば男性はこっちから言わなくても雰囲気や態度で察してほしいと思います。直接言葉で伝えるよりも相手が察してくれるのを期待しています。

どう接していいか分からない


相手の好意に応る事ができないけれども、嫌いな訳ではないし冷たく接するのは相手に悪い。でもニコニコ話をしていて相手に脈ありだと思われたら面倒くさいと男性は考えます。「でもそれなら、どんな態度で接したらいいの?」と困惑してしまうのです。

そのうち悩むくらいなら、いっそ避けてしまったほうが気が楽だと思うようになるのです。どうせ相手の気持ちに応える事はないんだからと精神的に楽な方を選んだ結果と言えます。


あまり関わりたくない



男性側も自分が好意を抱いている相手には自分の事を知ってほしいため話をしたいと考えますがそうでもない相手には自分の話しをしようとしません。あなたに自分のプライベート話をしないのならば距離を取りたい対象にされています。

相手に自分が酷い人間だと思われたくない


自分の気持ちをダイレクトに伝えたほうが自分の気持ちはすぐに伝わります。しかし伝え方や、相手によっては深く傷ついたり場合によっては「こんな風に言われた!酷くない?」と実際言った事よりも話を盛って周りに触れ回る可能性があります。そうなれば周りの印象も悪くなってしまいます。それは困るため態度で自分の意を伝えているのです。

罪悪感がある


すでに男性にパートナーがいる場合は相手の気持ちに応えられなくて申しわけないという罪悪感から避けてしまうパターンです。また、「こんな自分に好意を抱いてくれるなんて」と謙虚な人も罪悪感から避けます。相手の気持ちに敏感で優しい人によく見られます。

ごめん避けをする男性の特徴を解説



男性が気持ちに応えられない時、どんな行動をとるのでしょうか?具体的に女性からどんなアプローチがあった時にそのようなリアクションをするのかを解説します。普段男性を誘った時の相手の反応と照らし合わせながら読んでみてください。

2人きりで会おうとはしてくれない


例えば会社の飲み会や、大勢で遊ぶ時はいたっていつも通りですが決して2人きりで会おうとはしません。なんとかして第3者を介入させようとします。もし女性のほうから「今度の休みどこかへ行きませんか?」と誘っても忙しいという言葉で断られてしまいます。

本当に忙しい時もあるでしょうが、とにかくあなたと2人きりになるともしかして断れない状況になるかもしれないからと何とかしてあなたの誘いを断ります。

LINEのレスや返信が異常に早い



もし意中の女性からのLINEであれば男性は嫌われまいと一生懸命言葉を選んで返信をしようとします。しかし、そうでない女性に対してはある程度の言葉は選ぶものの深く考える事なく返信をします。そのため必然的に返信が早くなるのです。

あまり言葉を選びすぎたり、女性を喜ばせるような返信をしてしまうと相手をその気にさせてしまうため男性は簡単な言葉で返信をしがちです。2人きりの状況はなんとしても避けたいという心理です。

他の男性を勧める


「〇〇君とお似合いじゃない?アプローチしてみれば?」こんな事を男性に言われた事はありませんか?これも自分にこれ以上関わらないで欲しいという女性に対して男性が取る行動です。他の男性の方に意識が向けば自分に絡んで来る事はないと安心します。

このパターンはあなたが頑張っても、振り向いてくれる可能性は低そうです。とにかく距離を置きたい、これ以上はあまり関わりたないという男性心理が現れています。

自分から連絡を取らない


自分の興味のない相手や、仲良くなりたいと思わない相手には連絡を取ろうとしないのはきっと誰でもあるのではないでしょうか。男性もあなたとの距離をもっと近づけたいと思っていなければ自分からあなたに連絡を取る事はないでしょう。

あなたの事が嫌いな訳ではないので、あなたから連絡をすれば返信はします。しかしその返信も当たり障りのない内容だったり話を広げそうとせず、一文だけの事が多いです。質問をしたりして「自分に興味を持ってくれた!」と思われては厄介なので、素気のない返信で上手くかわそうとします。そんなやり取りをしているうちに女性が諦めてくれるのを待っている状態でしょう。

あの人はどう?「ごめん避け」のサインと見分け方



「あの人は私の事を避けるけど、これは嫌われて避けられてるの?それとも彼は私と話すのが照れてしまうからなのか分からない!」ともどかしくなりますよね。

ここからは、明確にごめん避けをされている時のサインはどんな感じなのかについてお話をしたいと思います。

意図的に視線を外される


話をする時の彼の視線を思い出してみてください。しっかりとあなたの目を見ようとしていますか?それとも、あまり目は合わず視線を外れてますか?

もし視線を外される事が多いようなら、残念ながらそれは「ごめん避け」のサインの可能性が高いです。好意を寄せている女性や興味のある女性なら男性はしっかりと目を見て話しをするでしょう。しかし、視線が合わない事が多ければ早く立ち去りたいという気持が現れています。

申し訳なさそうに距離を取る


このパターン心はが優しい人に多いパターンと言えます。「せっかく自分の事を好きになってくれたのに応えられないのが申し訳ない…」と思い、なんとか相手の事を傷つけないように少しずつ距離を取ろうとします。いきなり素気のない態度を取ってしまったら可哀想だがでもこれ以上距離を詰められるのは困ると男性が考えて距離を取ります。

他の男性と話をしていた時、どんなリアクションをするか


男性は好きな女性が他の男性と話していようものなら、気が気ではありません。「楽しそうに何の話をしているんだ?」とその様子をじっと見つめています。そして明らかに不機嫌な顔になり苛立ちを隠せません。しかし、一方で興味のない女性が他の男性と話をしていても全く何とも思いません。

「なんか、楽しそうに話しているなあ」とちらっと見るだけ。そしてその後も「楽しそうだったね。気が合うんじゃない?付き合えば」と他の男性との恋を応援しようとします。そうして他の男性とくっついてくれれば、無理に自分から女性を振らずにすむので、そのような行動に出ようとするのです。

恋愛話の時のサインに注目



あなたが「どんな女性が好みなの?と男性に質問をした時の答えにも注目です。例えば男性が「〇〇さんみたいな人が好み」と具体的に別の女性の名前を出したらどうでしょう。この発言には2つの意味が込められています。1つは純粋に名前を出した女性のような人が好き。

そしてもう1つは「あなたには興味がないのでこれ以上距離を詰めようとしないでほしい」といいう事です。
いずれにしても今男性は、あなたへの想いが全くと言っていいほどない状態だと言えます。それどころかこの発言によってあなたの気持ちが離れていく事を願っていたりもします。

好き避けとも、ごめん避けとも判断がつかない場合


ごめん避けは、好き避けや嫌い避けとは違い少し相手に自分の思いを伝えるには弱い行動というデメリットがあります。どっちだろうと、あなたを悩ませる事も多いででしょう。男性があなたにはあまり興味のない場合が多く、気を使いながら避けている場合はごめん避けの事が多いです。

好きな男性からごめん避けされた時の対処法



ずっとごめん避けをされていれば嫌でも男性は自分の気持ちに応えてくれる事はなさそうだと感じてしまいます。とっても辛いですよね。でも落ち込んでばかりでは前に進めません。好きな男性にごめん避けされた場合どの様に対処すればいいのでしょうか?ここからは、その対処法をご紹介します。

表面上は諦めたふりをする



本当はとても好きな男性ですが、このままではいつまでもごめん避けをされ続ける日々…。それならいっそ「もうあなたの事は諦めました」と行動で示してみましょう。そうすれば男性もきっと他の人と同じように普通に接してくれるはずです。

いつも無理やり話しかけていたり、自分の話ばかりしていたという方は、挨拶程度に控えてみましょう。そうする事で男性も「いつも話しかけてきたあの子と最近話してないなぁ」とあなたの事を少しずつ意識いしてくれるかも知れません。

今好きな男性の事は諦めて潔く次の恋にすすむ


いつまでも叶わない恋を追っているよりも、いっそ別の男性に目を向けてみましょう。その男性に夢中になり、今度は両想いになれるかも知れません。それならば幸せな毎日を送れますよね。時には新しい恋に進むほうがあなたにとって幸せだと信じて進んでみましょう。

強引に告白しない


「どうしても振り向いてもらいたいからと言って強引に気持ちを伝えるのはあまりお勧めしません。相手の気持ちがよく分からず、思い切って告白してしまおうかと考えるかもしれません。

ですが、ごめん避けをしている男性はあなたの気持ちに応えられないから態度で示しています。そこに告白をしてしまうと相手にとっては不快に感じ、会話すらしてくれなくなる事もあります。告白する場合は、相手の気持ちもきちんと考えた上で気持ちを伝える事が大切です。

1
2

関連記事