まつ毛が長い人の特徴&メリットとは?美しく伸ばす方法も解説♡

喫煙していない


タバコを吸ったとき、体は有害物質のニコチンの侵入を妨げるために、活性酸素を大量に発生させます。すると体内のビタミンCが減少し、まつ毛の成長に大切な肌を整えるコラーゲンが不足するという結果に。喫煙していない人は摂取した栄養がほかの成分に邪魔されないので、肌とまつ毛が最善の状態をキープできます。



手入れをしっかりしている


髪のケアは女性ならなじみ深いですが、まつ毛もお手入れが必要です。刺激を与えないだけでなく、血行を良くしたり美容液を使ったりして、毎日大切に扱っているからこそ、まつ毛を長く維持できるんですね。



まつ毛が長いメリットをピックアップ♪


何となくまつ毛が長い方が良いことは感じていても、実際にどんな魅力があるか考えたことがある人は少ないかもしれません。ますます羨ましくなる5つのメリットを確認していきます。

目力がアップする


まつ毛によって黒目を濃くくっきりと見せるため、目力が強く感じられますよ。「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、目力があると意思が強い印象になるので、視線に説得力が出ますね。



すっぴんでも目元が可愛い


マスカラやアイラインをする必要がないことも良い点です。すっぴんでも、長いまつ毛が目元に女性らしい可愛さを与えてくれます。まつ毛が自然な影を作ってくれるので、色っぽさも感じられますよ。



一重の人も目が華やか


一重や奥二重だとまぶたがぽってりして見えがちですが、まつ毛が長ければ目がぱっちり大きく見えます。わざわざ二重にしなくても可愛いため、メイク時間が短縮でき、自分の表情にも自信が持てますね。



マスカラが塗りやすい


アイメイクがしやすいことも魅力で、長いまつげだとマスカラがさっと塗れます。目頭と目尻のまつ毛にもある程度長さがあるため、細かい部分まで塗りやすいですね。一度塗るだけでよりボリュームを感じさせます。



ホコリやゴミから目を守ってくれる


本来のまつ毛の役割は、ホコリやゴミなどの異物から目を守ることです。長ければ長いほど、その役割を十分に果たしてくれます。目の角膜は傷つきやすいので、異物の侵入が防げると目を健康に美しく保てますよ。

まつ毛が長い人も悩んでる?まつ毛が長いデメリット


まつ毛が長いと良いこと尽くしのように思えますが、本人は意外にも悩みを持っています。3つのよくある出来事からデメリットをチェックしましょう。

目薬が入りにくい!


まつ毛が長い人の悩みでよく挙がるのは、目薬が入りにくいことです。特にまつ毛が下向きで量が多い場合は、目をきちんと開けていても毛先が邪魔をしてしまいます。だからといって、近づけると毛先が当たって不衛生にもなるので、目薬を差したいのにうまく差せないジレンマを抱えていますよ。



カールがすぐにとれる


まつ毛に長さとボリュームがあると、ビューラーでまつ毛が上がりづらいです。さらに、日本人のまつ毛の角度が生まれつきゆるく重みもあるので、しっかりカールをつけたつもりでもキープしにくくなります。



化粧が派手に見えてしまう


まつ毛が長い人がマスカラやアイラインを使うと、全体はナチュラルメイクでも派手に見えやすくなってしまいますね。すっぴんよりも目元がきつくなる場合もあり、近寄りがたいイメージを持たれるでしょう。



まつ毛が短い人にはどんな悩みがあるの?


まつ毛が長いせいでデメリットがあるとは言っても、やはり憧れがありますよね。短い人が感じている3つのお悩みについて考えていきましょう。

化粧が映えにくい


まつ毛が短いと目力が弱く見えるため、ばっちりメイクをしていてもいまいち映えていないと感じてしまいます。顔自体の印象がぼやけているように見られることもあり、似合う化粧の仕方がわからないと頭を抱えている女性は多いようです。



すっぴんだとまつ毛がないように見える


たまにはすっぴんでいたいと思ってもまつ毛がないように見えるのがコンプレックスで、休みの日でもアイメイクが欠かせないという人もいます。まつ毛が短い人は細くもあるので、ビューラーでカールをつけただけでは雰囲気が変わらないのもショックですよね。



次のページ
1
2
3

関連記事