好きな人に振られたときの立ち直り方が知りたい!とるべき態度も解説

充実した恋愛をしていたはずなのに、好きな人に振られてしまったらすごく悲しいですよね。今まさにそんな現状に直面しているという人はいませんか?ここでは、彼氏に別れを告げられてしまったときの立ち直り方について詳しく紹介します。不安定な心にうまく対処する方法や、振られた直後にとるべき態度も要チェックです。失恋を乗り越えて、前向きな女性へと変身しましょう!



目次

好きな人に振られたらなかなか立ち直れませんよね……


女性にとって、恋愛は毎日の生活を豊かにしてくれるものです。でも時には、辛い気持ちにさせられることもあるでしょう。特に好きな人に振られたときは落ち込んでしまいますよね。心に大きなダメージを受けることで、生活にもさまざまな影響が出てしまったという人もいるのではないでしょうか。

でもいつまでも、下を向いてばかりではいられませんよね。ここで、振られてもまた元気を取り戻す方法をたくさん学びましょう!失恋した相手との関わり方や、上手な心のケアの仕方も一緒にチェックできますよ。辛い気持ちを吹き飛ばして、またステキな恋ができるようにがんばりましょう!



彼氏に振られた理由といえば?


振られてしまったときは、まずその理由をしっかり把握することが大切です。別れようと言われてすぐに考えるのは辛いかもしれませんが、理由を知ることは、後の幸せな恋愛へとつながります。これから紹介する理由に自分は当てはまるか、ぜひ確認してみてくださいね。



好きな気持ちが消えた


マンネリ化によって異性として見られなくなった、喧嘩ばかりで疲れてしまったという彼氏は、彼女への「好き」という気持ちが消えてしまいます。ドキドキすることもなくなることで、男女の関係を続けることに意味を見出せなくなり、別れようと考えます。

他に好きな人ができた


別のところで好きな女性ができてしまったときも、彼氏は彼女を振ってしまうことがあります。恋人がいるにも関わらず、好意をもってしまうほどなので、相手は理想のタイプにぴったり当てはまる女性だったのかもしれません。


また、男性は彼女と険悪なムードのときに出会い、仲良くなった女性にも惹かれやすいです。もう関係を修復できないと判断すると、彼女を振って新しくその女性と付き合い始めます。

恋愛以外で夢中になりたいことができた


仕事が波に乗っている、大きな夢を抱えているという男性は、恋愛よりもそちらの方が大事だと思います。先の人生のことを考えて、やりたいことを成し遂げるためにも、苦渋の決断で恋人との別れを選ぶでしょう。彼女のことを決して嫌いになったわけではないので、彼氏も実は辛いと思っているかもしれません。



遠距離になることが決まった


男性のなかには、仕事や留学ですぐには会えない場所に引っ越すことから、彼女に別れを告げる人もいます。彼女と離れることに自分は耐えられないと判断したのでしょう。物理的な距離によって、彼氏の心が折れてしまったのです。彼女に寂しい思いをさせたくないという思いも含まれています。女性側としては、とても切ない振られ方ですよね。



自分がいなくても大丈夫だと思った


彼女が非の打ちどころのない才色兼備の人気者だと、彼氏は「もう自分は彼女に必要のない存在なのかな」と思ってしまいます。毎日生き生きと過ごす彼女に劣等感を感じてしまっている状態です。彼女が忙しすぎてかまってもらえない寂しさから、こう考えてしまう男性もいます。

好きな人に振られるとなぜ人は傷つくの?


好きな人に振られてしまうと、どうして胸が痛むのでしょうか?その疑問をスッキリ解決させましょう。自身の辛い気持ちに向き合うためにも大事なことなのでしっかりチェックしたいですね。



好きな人から拒絶されたという悲しみ


振られたことで、人は好きな相手から拒絶されたと思います。そこから悲しみがどんどんと湧き起こってくるのです。もう以前のように優しく受け止めてもらえないと考えると、涙があふれてしまう人もいるでしょう。



振られたことで自分に自信がなくなる


恋人に振られたことで、自分に対する自信を失くしてしまう人もいます。女性の場合、「自分は女としての魅力がないんだ」と思って、次の恋愛に向かうのにも足踏みをしてしまいます。「人としても何か問題があるのかも」と、恋愛以外の面でも自身を責めてしまうケースもあります。

独りぼっちになった不安から


これまで恋人と過ごす時間が長かった人は、振られたことで強い孤独感を覚えます。いつもそばにいてくれた人がいなくなることで、すごく不安な気持ちになるでしょう。振られて初めて相手の存在の大きさに気づいたというパターンです。



好きな人に振られた後はどんな態度をとればいい?


好きな人に振られてしまった後でも、顔を合わせなければならないことってありますよね。同じ職場やクラスメイトだったら、嫌でも逃げられません。ここでは、これから相手の前でどんな振る舞いをしたらよいのかわからないという女性必見の、振られた後にするべき態度について紹介します。気持ちのコントロールにもきっと役立ちますよ。



無理に強がらない


振られて傷ついた気持ちを認めずに、無理に強がるのはやめましょう。「もう彼氏のことなんて忘れた!」と周りの人に伝えて、平気なふりをしたくなりますが、強がれば強がるほどに苦しさが増していきます。なぜなら、自分の辛い気持ちに嘘をついている状態だからです。ありのままの感情を認めてあげることが、立ち直る方法を探す第一歩です。

しつこく連絡をしない


振られたことに納得できず、しつこく連絡をしてしまっては、どんな理由で別れたのであろうと相手は嫌な気持ちになります。別れた後もずっと気まずい関係になってしまうでしょう。振られたら一旦素直に受け止めることも大事です。話がしたければ、相手の都合を優先して、冷静な気持ちのうえで会う約束を取り付けましょう。



相手の悪口は決して言わない


振られた腹いせに、相手の悪口を言いふらしてしまうのはNGです。自分に非がなかったとしても、元恋人をけなす姿から、みんなに人間性を疑われてしまいます。もし彼氏の耳に入れば、傷つけるだけでなく、怒らせてしまうかもしれません。新たな恋を始める際にも悪い影響を与えてしまう可能性があるので、しないほうがよいでしょう。

落ち込みすぎない


周りが声をかけられないぐらい暗い雰囲気になってしまうのも避けたいですね。振られてしまい、すごく苦しいかもしれませんが、そのどんよりした様子から誰もフォローができなくなってしまいます。あなた自身も孤独を感じ、さらに気持ちが沈んでしまうでしょう。


振られた後、元気がないように見えるのは当たり前のことです。でもその気持ちにばかりに囚われず、自分を応援してあげれば、徐々に元気を取り戻せます。そんなあなたを見て、周囲も温かいサポートをしてくれるでしょう。

好きな人に振られたときの対処法


好きな人に別れを告げられてしまったときの対処法をチェックしましょう。ボロボロになった心を自身で復活させられるよい方法ばかりです。自分に合ったやり方をぜひ試してみてください。



気が済むまでとことん泣く


失恋して悲しい気持ちを押しつぶそうと、平然とした態度を装ってしまう人もいますよね。でもがんばりすぎなくて大丈夫です。振られてしまったら、涙が枯れるまで思いっきり泣きましょう。たくさん泣いた後は、素直に感情を吐き出せたことで心が軽くなります。涙の先には、きっと笑顔のあなたが待っていますよ。



振られた理由を考える


彼氏に振られた理由をじっくりと考えるのもよいでしょう。冷静になることで、自分を振った彼氏の気持ちも理解できます。別れを受け入れるのも楽になるでしょう。自分の恋愛の問題点が見つかれば、次に恋人ができたときにもそこに気をつけられますよね。

自分を否定しない


彼氏に振られたことで、自分の全てを否定してしまう人もいます。でもそれはやめましょう。恋人同士の別れは2人の問題です。彼氏が置かれた環境やタイミングなど、あなたに直接関係ないことが別れに影響していることもあるのです。「自分の一番の味方は自分」ということを、常に忘れないでいたいですね。



周囲の大切な人のことを考える


失恋によって、心が苦しくてどうしようもできなくなったとき、家族や友達など、身近にいる大切な人のことを思い出してください。彼氏はいなくなっても、大事な人たちはいつまでもそばにいてくれます。「独りじゃない」と自身に言い聞かせて、前向きな気持ちを取り戻しましょう。

好きな人に振られた苦しみから立ち直る方法


大好きだった彼氏に振られてしまったら、すごく落ち込んでしまいますよね。ショックからいろいろなことに手がつかなくなってしまう人もいるでしょう。でも早めに気持ちを切り替えることで、ほかの面に影響を与えることなく、ポジティブに次の恋へと進めます。ここで、振られた苦しみから立ち直る方法を学びましょう。いくつかの方法を組み合わせるとより効果的ですよ!



忙しく過ごして失恋のことを考える時間を作らない


暇があるとどうしても、振られたことについて考えてしまいます。そんなときは仕事や勉強に打ち込んで、失恋について思い悩む時間を作らないようにしてください。がむしゃらに努力し続けるうちに、いつの間にか恋愛のことばかり考えていた気持ちに変化が出てくるでしょう。

家族や友達と一緒に楽しく過ごす


彼氏がいなくなったときこそ、家族や友達と積極的に関わる絶好の機会です。信頼できる人たちとたくさんおしゃべりをしたり、一緒にどこかに出かけたりすれば、たちまち元気になれるでしょう。その人たちとの絆もより深まりそうですね。



1
2

関連記事