高校生メイクのやり方とは?女子高生におすすめの化粧品をご紹介♡

高校生必見♡基本的な《リップメイク》の手順を解説♪


チークと同様、リップも血色感を出すのに欠かせないアイテムです。唇全体に均一にのせて終わりではなく、中心が濃くなるように意識して自然な血色感と立体感を演出しましょう。



1.唇全体にまんべんなくリップをのせる


まずは、唇全体にまんべんなくリップをのせます。唇のシワは縦方向に入っているため、リップも縦に動かしながら塗りましょう。よりなじみやすくなり、色持ちもアップします。リキッドタイプを使うときは、点おきしてから左右に広げるようにするとムラなく仕上がりますよ。

2.唇の中央にリップをのせて立体感を出す


唇の中央にのみ重ねづけをすることで立体感が出ます。マットリップの人気が高まっていますが、唇に立体感を出すならツヤのあるものがベターです。リキッドタイプは、中央に点おきして左右に広げます。少々練習が必要になりますが、キレイなグラデーションになるのが理想です。



高校生必見♡基本的な《ハイライト&シェーディング》の手順を解説♪


最後の工程となるのが、ハイライトとシェーディングです。上手な入れ方をマスターして、自然な立体感を演出しましょう!

1.Tゾーン、Cゾーン、目の下にハイライトをのせる


ハイライトは、顔の中で高く見せたい場所にのせていきます。ハイライト=ツヤ感を出すアイテムと思っている人もいるかもしれませんが、シェーディングと併用することで顔の凹凸を強調できるのです。初心者さんは、Tゾーン・Cゾーン・目の下の3カ所に入れることを覚えておきましょう。



Tゾーンのハイライトは、顔の形によって入れ方が異なります。丸顔の人は、おでこから鼻先まで長めに入れて、縦のラインを強調しましょう。面長・ベース型・三角型の人は、鼻のつけ根あたりに短く入れるのがポイントです。Cゾーンは、眉尻の下から目尻の下までを結んだ、Cの形になる部分を指します。

2.鼻とフェイスラインにシェーディングをのせる


高く見せたい部分にハイライトをのせたら、次はシェーディングで影を作っていきます。まずは、ノーズシャドウをしてみましょう。眉頭と鼻のつけ根の間にある三角ゾーンにシェーディングを入れ、そのまま小鼻の横まで繋げて描きます。最後は、指で軽くぼかしてくださいね。

フェイスラインのシェーディングには、小顔効果があります。髪の生え際とあご周りに入れるのが基本です。丸顔の人は、頬骨の部分にも入れてあげると、顔全体がキュッと引き締まります。

高校生におすすめのメイクアイテム♡《ファンデーション編》


ここからは、高校生におすすめのメイクアイテムをジャンル別にご紹介していきます。まずは、ファンデーション編からです。顔全体と首で色の差があると不自然なため、色選びは慎重に行いましょう。



『クリームファンデーションN』カネボウメディア


低価格なのにリッチなツヤ感を叶えてくれる、クリームタイプのファンデーションです。崩れ防止フィットパウダー配合でテカりにくく、長時間のお出かけにも安心して使えますよ。

メディア クリームファンデーションN OC-C1 Amazonはこちら♡

『マシュマロフィニッシュパウダー』キャンメイク


こちらはファンデーションではなくフェイスパウダーですが、一般的なものと比べるとかなりカバー力が高いです。肌悩みが少ない人であれば、化粧下地とこの商品だけでベースメイクを済ませるのもアリですよ。テカリ防止パウダーが皮脂を吸着してくれるので、汗をかく時期にも活躍してくれます。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー マットオークル
Amazonはこちら♡


『クッションファンデーション』ミシャ


潤い重視のモイスチャー・陶器肌に仕上がるマット・カバー力に特化したプロカバー・透明感を引き出すネオカバーと、4タイプ展開のクッションファンデーションです。日焼け止めや化粧下地の役割も果たしてくれるので、これ1つでベースメイクが完成します。素肌感重視の高校生メイクにはモイスチャータイプがおすすめです。

ミシャ クッションファンデーション No.21 Amazonはこちら♡

『スーパークッションウルトラカバークッションBB』メイベリンニューヨーク


伸びが良く厚塗り感がないのに、毛穴などの凹凸をしっかりとカバーしてくれる、クッションタイプのファンデーションです。化粧水成分配合で潤いをキープし、みずみずしいお肌に仕上げてくれます。乾燥が気になる冬の時期にも安心して使えますよ。

メイベリン SPクッションウルトラカバークッションBB 01
Amazonはこちら♡


高校生におすすめのメイクアイテム♡《アイシャドウ編》


アイシャドウには、パウダー・クリーム・リキッドと3つのタイプがあることをご存じでしょうか。今回は、ふんわり発色で初心者さんでも使いやすいパウダータイプにしぼってご紹介します。



『パーフェクトマルチアイズ』キャンメイク


マットな質感で派手になりにくく、ナチュラルメイクとの相性が抜群です。5色入りなので、アイホールだけでなく涙袋メイクでも活躍します。どのパレットもブラウン系で構成されていますが、なかでも高校生メイクにぴったりなのは01ローズブラウン・02アーバンキャメルです。

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ02 Amazonはこちら♡

『スキニーリッチシャドウ』excel(エクセル)


しっとりとした質感で粉飛びが少なく、お肌にしっかりと密着してくれるのが特徴です。指で塗るとさらに密着度がアップし、よく動く目尻側のアイメイクもよれにくくなります。繊細なパールが、目元を自然に明るくしてくれるのも嬉しいですね。SR01ベーシュブラウンは、誰にでも似合う万能カラーです。

excel スキニーリッチシャドウ SR01 Amazonはこちら♡

『ルックアット マイアイズ』ETUDE (エチュード)


自分の好きな色のみを購入できる、単色のアイシャドウです。1つ1つのサイズが小さいため、持ち歩きしやすいというメリットもあります。ラメの程良いツヤ感で上品なまぶたに仕上がり、さらに高発色が長時間持続します。ブラウン系はBR401・BR402のみですが、OR210・RD305も使いやすいカラーですよ。

ETUDE ルックアット マイアイズ RD305 Amazonはこちら♡

『ショコラスウィートアイズ ソフトマット』リンメル


マットながらツヤ感も忘れない、まさに「ソフトマット」な仕様です。なめらかな塗り心地で、まぶたにしっかりとフィットします。1つのパレットに5色収められているので、キレイなグラデーションを作れますよ。どのパレットもブラウン系がメインですが、迷ったときには003あたたかく甘いベリーショコラがおすすめです。

リンメル ショコラスウィートアイズ ソフトマット 003
Amazonはこちら♡


高校生におすすめのメイクアイテム♡《マスカラ編》


次に、マスカラ編をご紹介します。カラーマスカラの人気も高まっていますが、初心者さんであればオーソドックスなブラック、あるいはやわらかい印象になるブラウンを選ぶと良いでしょう。



『スナップスカラ』メイベリンニューヨーク


世界初のジェルインクを使用したマスカラで、軽い着け心地かつナチュラルながらも、くっきりとした目元に仕上がります。お湯で簡単にオフできる、まつげにも優しい商品です。大きめのブラシがまつげにピッタリとフィットし、1度でしっかりと塗れるのも嬉しいポイントですね。

メイベリン マスカラ スナップスカラ 01 Amazonはこちら♡

『クイックラッシュカーラー』キャンメイク


「キープ力抜群で1日中まつげが下がってこない!」と、女子高生たちから絶大な支持を得ているマスカラです。マスカラ下地・トップコートとしても使えるため、なんと1つで3つの役割を果たしてくれます。汗・涙・皮脂に強いウォータープルーフ処方で、パンダ目になる心配もありません。

キャンメイク クイックラッシュカーラー Amazonはこちら♡

『ファイバーウィッグウルトラロング』デジャヴュ


たっぷりと配合されたファイバーによって、自まつげがそのまま長くなったような、ナチュラルな目元に仕上がります。多くの人にリピートされている、ベストセラーアイテムです。ウォータープルーフ処方でありながら、お湯でオフできるというのも人気の理由でしょう。

デジャヴュ ファイバーウィッグウルトラロングE1
Amazonはこちら♡


『アイラッシュカーラー』SHISEIDO(資生堂)


ビューラーは、自分の目の形に合ったものを選ばないと、キレイなカールが作れません。この商品は日本人女性のまぶたにフィットしやすい設計で、根元からしっかりと持ち上げてくれます。お化粧初心者さんはもちろんのこと、自分に合ったビューラーがなかなか見つからない人にもぜひ試してほしいアイテムです。

資生堂 アイラッシュカーラー 213 Amazonはこちら♡

高校生におすすめのメイクアイテム♡《アイブロウ編》


さまざまな種類のアイブロウがありますが、今回はお化粧初心者さんでも使いやすいペンシルタイプとパウダータイプのアイテムをご紹介します。アイブロウパウダーは、ノーズシャドウや涙袋の影を描くときにも使えますよ。



『ミックスアイブロウ』キャンメイク


高発色ながらもお肌にきちんとなじむ、パウダータイプのアイブロウです。密着力が高く、粉飛びの心配もありません。3色入っているので自眉に合う色を作りやすいというのもポイントです。地毛に合わせるなら、02ナチュラルブラウン・03ソフトブラウンが良いでしょう。

キャンメイク ミックスアイブロウ02 Amazonはこちら♡

『デザイニングアイブロウN』KATE(ケイト)


こちらもパウンダータイプのアイブロウで、1つのパレットに3色収められています。「水で洗っても落ちない」と言われるほど、高い密着力が特徴です。その一方、濃くなりすぎたりはみ出したりしたときには綿棒でサッと修正できますよ。4色展開でどれも使いやすいカラーです。

KATE デザイニングアイブロウ3D ライトブラウン
Amazonはこちら♡


『パウダーアイブロウ&3Dノーズ』ヘビーローテーション


上記2つの商品との大きな差は、1つのパレットに4色入っているいる点です。アイブロウ・ノーズシャドウ・ハイライトと、3つの役割を果たします。皮脂崩れ防止成分配合で皮脂・汗などに強く、さらにパンテノールという美容液成分が眉毛にツヤとハリを与えてくれます。3色展開で、どれもお肌に良くなじむカラーです。

ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&3Dノーズ02
Amazonはこちら♡


『パウダー&ペンシル アイブロウEX』excel(エクセル)


ペンシル・パウダー・スクリューブラシと、基本的なアイブロウメイクに必要なものがすべて1つになった商品です。ペンシルで足りない部分を補い、眉頭はパウダーでサッと仕上げましょう。スクリューブラシは、毛流れを整えたりぼかしたりするのに使ってくださいね。地毛になじみやすいのは、PD01ナチュラルブラウンです。

エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX PD01
Amazonはこちら♡


高校生におすすめのメイクアイテム♡《チーク編》


チークは血色感を与えてくれる重要なアイテムです。自然な仕上がりにするために、ピンク系やレッド系を選んでみましょう。



『ナチュラルチークN』セザンヌ


高発色ながらも自然に仕上がる、プチプラのパウダーチークです。カラー展開が豊富なため、その日の気分に合わせて使い分けるのもアリですよ。ツヤ感の出るパールタイプとナチュラルなマットタイプの2つから選べます。自然な血色感を演出するには、01ピーチピンク・12コーラルピンクが良いでしょう。

セザンヌ ナチュラル チークN 10 Amazonはこちら♡

1
2
3

関連記事