【夢占い】異性が夢に出てくる意味を相手・印象・状況別に徹底解説♡

起きたときに覚えている・覚えていないに関わらず、夢は毎日見ているものです。脳の中に蓄積された過去や直近の出来事が、眠っている間に処理されて映像化されているのが夢。そんな夢に、異性が出てくることはありませんか?

夢の中に出てくるのは、気になる異性だったり、特に意識していないただの友達かもしれませんが、夢占いでは、その夢が持つ意味や心理状態が分かるのです。今回は、異性の夢の意味を紐解いていきます。



目次

夢に異性が出てきた!夢占いではどんな意味がある?


朝起きたときに、もっと続きが見たいと思うほど大好きな異性が出てくる夢を見れたら嬉しいですよね。それは片思い中の相手かもしれないし、今現在つき合っている彼氏かもしれません。

または、全然知らない異性だったり、特に意識したことのない単なる知り合いが出てくる場合もあります。どんな場合でも、異性の夢とは気になるもの。今回は、異性が夢に出てきたときの意味を、相手や印象・状況別に解説していきますので、異性の夢が気になる方は参考にしてみてください。



夢に出てくる異性が象徴するものとは


異性が夢に出てきたときの意味を具体的にご説明する前に、まずこちらでは夢占い上で「夢に出てくる異性」とは何の象徴になるのかをお伝えしていきましょう。



夢の中の異性が象徴するものは主に2つ


異性が夢に出てきたときの意味を具体的にご説明する前に、まずこちらでは夢占い上で「夢に出てくる異性」とは何の象徴になるのかをお伝えしていきましょう。

夢の中の異性が象徴するものは、主に「理想の恋人像」または「現在の恋人」の2つだとされています。恋人がいない場合は、夢に現れた異性がとった行動や言動は、あなたが「もし恋人ができたらこんな風にふるまって欲しい」と考えていることなのです。

異性の夢の基本的な意味


次に、異性の夢の基本的な意味を解説していきます。この基本的な意味を知ることで、現在のあなたの心理状態や、気を付けるべき点・これから進むべき道が分かるのです。異性の夢の基本的な意味を理解して、幸せな未来に繋げていきましょう。



恋人に不満がある


異性の夢を見た場合、恋人という存在が深く関わってきます。夢の中の異性が恋人でなかったとしても、別の異性の姿になって現れる場合も。異性の夢の基本的な意味として初めに挙げられるのは、「恋人に不満がある」というものです。

常日頃から不満を抱いている場合もありますし、気つかないうちに溜まってしまった不満が夢となって現れる場合もあります。夢の中で異性と仲良く過ごしていたとしても、夢占いでは逆夢というものがあるので、一概に良い夢とは言えないのです。

恋人に満足している


次に挙げられる異性の基本的な意味は、現在の恋人に満足している状態であるということです。夢占いでは逆夢というものがあると前述しましたが、異性の夢も吉凶さまざまで相手・印象・状況によって夢の意味は変わってきます。

詳しくは後ほど具体例を挙げながらご説明しますが、異性の夢で吉夢の場合は、あなたが今の恋人に満足していることを示しているので安心して良いでしょう。これからも、今の気持ちを忘れずにいれば仲良くやっていけるはずです。



理想の人を探している


もし恋人がいない人が異性が出てくる夢を見たときは、理想の人を探している場合が多く、夢の中に現れた異性がとった行動や振る舞いは、あなたの理想とする恋人の振る舞い方なのです。

もし恋人ができたら、こんな風に言ってほしい・こんな所に連れて行ってほしいと考えていることが夢になって現れています。理想の人を頭の中で探し求めるだけでなく、勇気をもって行動してみることを夢は教えてくれているのかもしれません。

欲求不満の状態


なにも欲求不満の状態といっても、性的な意味ばかりを示すものではありません。もちろん、そういう意味で異性の夢を見ることもありますが、現実の世界でのストレスが溜まって発散したいというときにも、異性と楽しく過ごす夢を見ることは多々あるのです。

恋人とうまくいっている人・恋人がいない人でも、仕事や人間関係で悩んでいれば欲求不満は溜まっていく一方なのではないでしょうか。自分の欲求不満の原因が何なのか理解し、少しでも発散できるよう工夫していくと良いでしょう。



相手別!異性が出てくる夢の意味


一概に異性が出てくる夢といっても、相手・印象・状況によって意味も吉凶も変わってくるもの。こちらでは、夢の中の相手がどんな人だったかによっての意味の違いをご説明していきます。あなたが見た夢に出てきた異性は、どのような人だったかを思い出してみてください。



彼氏が出てくる夢


夢に彼氏が出てくるということは、よくあることではないでしょうか。いつも彼氏のことを考えているのだから当たり前・大好きな彼氏が夢にまで出てきてくれて嬉しいと思う人もいるかもしれません。

しかしながら、夢占いで彼氏が出てくる夢とは、逆夢であることが多いとされています。彼氏と仲良くラブラブな状態の夢を見たら、二人の関係はあまり良くない方向に進み、夢の中で二人がうまくいっていなければ、逆に関係性は良くなることが示されているのです。

会社の同僚が出てくる夢


会社の同僚というと、もしかしたら家族より多くの時間を過ごしている可能性もあるので、夢に出てきても不思議ではありません。夢に会社の同僚が出てきたとき、あなたがどのような気持ちになっていたかによって夢の意味は変わってきます。

もし、同僚に対して良いイメージを感じていたなら、あなたがその同僚に好感を持っていることになります。逆に悪いイメージを持っていたら、あなたは同僚に対して苦手意識があるのかもしれません。



知らない人が出てくる夢


たいてい夢には知っている人が出てくるものですが、もし知らない異性が出てきたら「一体誰なんだろう」と気になってしまうに違いありません。実は夢占いの世界では、知らない人とは姿を変えた自分だとされているのです。

そして、「知らない人が異性の夢」は恋愛運を暗示しています。夢の中で知らない異性と何をしたかによって恋愛運も変わってくるとされているので、よく思い出してみてくださいね。

昔好きだった人が出てくる夢


学生時代に好きだった同級生や先輩、または付き合っていたけれど振られてしまった相手など、昔好きだった相手は人それぞれです。しかし、「好きだった」ということは、誰にとっても過去の人ということになります。

この過去の異性が出てくる夢の意味は、「現在の状況に不満を感じていて過去に戻りたいと思っている」「過去を美化していて、実際の生活で一歩を踏み出せない」というものです。しかし、一方では「恋愛運の上昇」の暗示という面も持ち合わせています。



元彼が出てくる夢


元彼という存在も、過去の人ということになります。元彼が出てきた場合の夢占い上の意味は、ズバリ元彼とヨリを戻したいという復縁願望の現れです。現在の彼氏とうまくいっていない・人間関係でつらい思いをしているときなどによく見る夢ともされています。

元彼との幸せだった頃を思い出し、疲れ切った心を癒している状態だそう。残念ながら復縁が叶うという予知夢ではなく、あなたの潜在意識にある人間関係の不安定さが現れているのです。元彼の夢は、人間関係を良くしていくために努力が必要だと促してくれているのかもしれません。

友達が出てくる夢


友達が出てくる夢には、夢占い上どのような意味があるのでしょうか。普段から好意を寄せている男友達の場合、好きという気持ちが高まって夢に出てくることはあるはずです。ただ、単なる友達と思っていた異性が夢に出てきたら、気になってきますよね。

恋人がいない人が異性の友達の夢を見て嫌な感じがしていなかったら、あなたが友達を意識していることが暗示です。恋人がいる人の場合は、その友達に恋人を投影していることが多いので、そのときに抱いたイメージが普段恋人に対して抱いているイメージということになります。



印象別!異性が出てくる夢の意味


夢占いをするにあたっては、その夢を見たときにあなたが受けた印象も重要になってきます。異性の夢を見たとき、あなたはどんな印象を抱いたでしょうか。その印象とは良い印象だったでしょうか、それとも嫌悪感を抱きましたか?



次のページ
1
2
3

関連記事