ティントリップ人気のおすすめランキング15選♡選び方や魅力も解説

落ちにくいリップとして話題のティントリップ。今では、さまざまなメーカーからティントリップが販売されており、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。また、普通のリップとの違いも気になるところです。

このページでは、ティントリップの魅力や選び方、ティントリップ人気ランキング15選をご紹介します。ティント選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。


目次

話題のティントリップってどんなコスメ?



美容大国といわれる韓国で発祥されたティントリップは、唇の上に塗って発色させる一般的なリップとは違い、唇そのものを染めるといった新しいタイプのリップです。唇の角質層に色素が染み込むため、こすっても落ちにくく時間がたっても色落ちがしないという魅力があります。

日本でもさまざまなメーカーから販売されており、SNSでも話題のアイテムですよ。


ティントリップの選び方や魅力を解説!



ティントリップとひと言でいってもさまざまな種類のアイテムがあり、使用感や自分に合っているかなど、選ぶときにも悩んでしまいますよね。

ここからは、ティントリップの種類や選び方、魅力などをご紹介します。ティントの魅力を知りつつ、自分に合うリップの選び方を確認してみましょう。

ティントリップの種類


ティントリップには、大きく分けて4種類のタイプがあります。グラデーションリップにピッタリなタイプから手軽にサッと塗れるタイプなど、さまざまな特徴があるので自分に合ったアイテムを選んでみてくださいね。

ウォーター・シロップタイプ



ウォーター・シロップタイプは、水のようにさらっとしたテクスチャーが特徴。唇にしっかりと定着してくれるため、グロスを重ねてもよれにくく、グラデーションを作りやすいティントリップです。

唇の角質層に染み込むのが早いため、手早く塗らないとムラになりやすいのが気になるところ。乾燥しやすいのでリップクリームなどでしっかりと保湿してから、使用するのをおすすめします。

オイルタイプ



保湿力が高く乾燥しにくいのが特徴のオイルタイプは、ウォーター・シロップタイプと比べて、色持ちが劣ってしまうのがデメリット……。ですが、唇にのばしやすくナチュラルな発色なので、初心者でも使いやすいのがうれしいポイントです。

乾燥や唇荒れが気になる方におすすめできるティントリップですよ。

マットタイプ



マットタイプは名前の通り、マットな質感に仕上がるティントリップです。乾燥しやすいのが気になるところですが、キープ力が高いため食事後でも色がしっかりと残ってくれますよ。

発色がよく、リップの色をそのまま唇にのせることができます。唇にワンポイントおきたいという方や、メイクにとことんこだわりたいという方におすすめです。

グロス・リキッドタイプ



グロス・リキッドタイプは、のびがよくムラになりにくいのが特徴です。なかにはスティック型のアイテムもあり、サッと塗りやすいのがうれしいですね。

普通のリップに使い慣れている方は、グロス・リキッドタイプのティントがおすすめです。ツヤがあるため、プルンとした唇に憧れている方はぜひお試しください。

くすみカラーや透け感のあるタイプ



透明感のあるプルンとした唇に仕上げたい方は、透け感のあるカラーがおすすめです。唇の元の色を活かした発色になるので、ナチュラルな仕上がりになりますよ。

なかにはくすみピンクなどの「くすみカラー」もあり、雰囲気のある唇に仕上げることができます。自分がよく着る服装やメイクに合わせたティントリップを選んでみましょう。

普段使いなら薄付きタイプがおすすめ



普段使いでティントリップを使用したい方は、自然な発色の薄付きタイプをおすすめします。色のついたリップクリームのように塗ることができ、初心者さんでも使いやすいタイプです。

どんなコーデやメイクにも合わせやすいのがうれしいところですね。また、パーソナルカラーにとらわれずに色を選べるため、つけたことがないカラーでも挑戦しやすいですよ。

色落ちしにくいものならお直しいらず



色もちがいいと言われているリップティントですが、なかには簡単に落ちてしまうものも……。色落ちしにくいアイテムならマスクにリップがうつることも少なくなるため、もちのよさは重要なポイントと言えるでしょう。

また、もちのいいティントを選ぶことで、食事の後でもしっかりと唇に残ってくれるため、いざというときのデートにもピッタリですね。

自分の使いやすい形状を選んでみて



ティントリップには、「スティックタイプ」と「リキッドタイプ」の2種類の形状があります。

スティックタイプは、リップクリームのようにササッと塗ることができる手軽さが魅力的です。対してリキッドタイプは、手軽感はスティックタイプに劣りますが、こまかく調整しながら唇に塗ることができるため、リップメイクにとことんこだわりたい方におすすめですよ。

ティントリップのおすすめ人気ランキング15選♡



ここからは、ティントリップのおすすめ人気ランキング15選をご紹介します。さまざまな種類のティントリップが登場するので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

15位:ETUDE HOUSE(エチュード ハウス)『ディアダーリン ウォータージェルティント』




ETUDE HOUSE ディアダーリン ウォータージェルティント RD307
Amazonはこちら♡


12色のカラーバリエーションから選べる、ティントリップです。コーデやメイクに合わせたカラーを選ぶことができますよ。ウォータータイプなので、唇の角質層にしっかりと浸透し発色。リップのカラーがそのまま唇で発色してくれます。

また長時間キープするため、友達との食事や気になる人とのデートなどでも大活躍するアイテムでしょう。

14位:CANMAKE(キャンメイク)『リップティントシロップ』




CANMAKE リップティントシロップ02 Amazonはこちら♡

プチプラコスメで人気の、「CANMAKE」から販売されているティントリップです。シロップタイプのため、唇にのせるとすぐに定着してくれます。素の唇のようにみせてくれるナチュラルな発色で、幅広いメイクやコーデに合わせることができますよ。

食べても飲んでも落ちることがなく、お直しいらずなところもポイントです。付属のスパチュラはやわらかく、塗り心地もばっちりですよ。

13位:CEZANNE(セザンヌ)『カラーティントリップ』




CEZANNE カラーティントリップ CT4 Amazonはこちら♡

保湿成分が配合されており、乾いた唇の上からでも使用できるティントリップです。深みのあるカラー6色展開で、どれも肌なじみがいいのがポイント。青みカラーやブラウン系など、なりたいイメージに合ったカラーを選べます。

中央部分にのせてぼかせばナチュラルなグラデーションリップに、オーバーリップに塗ればリップが決め手のポイントメイクもできますよ。先が細いチップなので、こまかい調整ができるのもうれしいポイントです。

12位:REVLON(レブロン)『キス クッション リップ ティント』




REVLON キス クッション リップ ティント 320 Amazonはこちら♡

とろっとした塗り心地が特徴の、ティントリップです。3種類の美容オイルが配合されており、唇を保湿しながらフワッと染めてくれます。8種類のカラーバリエーションで、自分に合うものを選ぶことができますよ。

リップアイテムではめずらしいクッション状のアプリケーターで、やさしい塗り心地が魅力的です。また、SNS映えしそうなかわいらしい見た目も乙女心をくすぐりますね。

11位:LOREAL PARIS(ロレアル パリ)『ブリリアントシグネチャー』




LOREAL PARIS ブリリアントシグネチャー 302 Amazonはこちら♡

ウォーターベースのティントリップで、唇の角質層まで染まり落ちにくいのが特徴です。しっかりと発色してくれるのに、軽いつけ心地でべたつきがありません。

全部で9種類のカラー展開で、ブラウン系カラーが豊富なのが魅力的。落ち着いた大人メイクをしてみたい方や、肌なじみのいいカラーを探している方におすすめです。

10位:B IDOL(ビーアイドル)『つやぷるリップ』




B IDOL つやぷるリップ 104 Amazonはこちら♡

ファッション誌の専属モデルをつとめ、美容系YouTuberとしても活躍中の吉田 朱里さんがプロデュースするコスメブランド「B IDOL(ビーアイドル)」から販売されているティントリップです。美容成分が配合されており、唇をしっかりと保湿しながらと発色してくれます。

唇のボリュームアップも期待できる商品で、塗るとプルンとしたかわいらしい唇に演出してくれますよ。スティックタイプの形状で、サッとひと塗りできるのが手軽でいいですね。

9位:KATE(ケイト)『カラーセンサーリップティントN』




KATE カラーセンサーリップティントN RS-1 Amazonはこちら♡

唇の水分量で色が変化する、不思議なティントリップ。鮮やかな発色で唇に血色感をプラスしてくれるアイテムです。

保湿成分が配合されたオイルタイプなので、保湿しながらみずみずしい唇にしてくれますよ。ツヤ感が出るため上からグロスを重ねる必要がなく、1本でプルンとしたツヤツヤの唇に仕上がります。

8位:LipDeco(リップデコ)『プランパーティント』




LipDeco プランパーティントスティック 02 Amazonはこちら♡

プランパー効果で唇のボリュームがアップし、ティント効果で発色をキープしてくれる、新感覚のティントリップです。形状がスティックタイプ・リキッドタイプから選ぶことができ、さらにそれぞれ4種類のカラーから選べるのが魅力的。なりたい口元や好みの質感などに合わせたアイテムをチョイスすることができますよ。

カラー展開のなかには、透明感を与えてくれるブルーカラーや、唇をキラキラにしてくれるラメ入りのものもあり、ほかとは違うティントリップを探しているという方におすすめです。

7位:Misel Ady(ミゼルエディ)『ウォータリーリップティント マット』




Misel Ady ウォータリーリップティントマット 04
Amazonはこちら♡


マットタイプではめずらしい、透け感のあるカラーが特徴のティントリップです。発色が強いマットタイプのリップは手が出しにくいという方でも使いやすい、ナチュラルな発色が魅力的。

ウォータープルーフで色もちがよく、時間のかかるお出かけでも活躍できるアイテムですよ。4種類の保湿成分が配合されているため、乾燥しにくいのもうれしいポイントです。チップ型のアプリケーターで、唇の輪郭もキレイに塗ることができますよ。

6位:RIMMEL(リンメル)『ラスティングフィニッシュ ティントリップ』




RIMMEL ラスティングフィニッシュ ティントリップ 103
Amazonはこちら♡


ほんのりとしたナチュラルな発色が特徴の、ティントリップです。15種類のカラーバリエーションとなっていて、服装やなりたい雰囲気に合わせたアイテムを選ぶことができます。美容成分配合で唇を保湿しながら、ふっくらとした唇に演出してくれますよ。

スティックタイプの形状で、外出先でもサッと塗れるのがうれしいポイントです。キャップにはミラーがついているため、お直しの場所を選びません。

5位:ADDICTION(アディクション)『ストールンキス』




ADDICTION ストールンキス ライクアドリーム Amazonはこちら♡

リップの色が、そのまま唇に発色してくれるティントリップです。みずみずしくなめらかなテクスチャーで、塗り心地もバッチリですよ。

保湿成分が配合されており、しっとりなめらかな唇に仕上げてくれるのがポイントです。無香料なので、コスメの香りが気になるという方でも使用できますよ。

1
2

関連記事