宝くじで高額当選するなら前兆を見逃すな!当たる人の特徴や買い方も紹介

金色が好き



お金持ちが好む色といえば、金色が有名です。宝くじを当てている人達も、積極的に金色のものを身に付けてゴージャスな気分を味わうようにしています。

財布やアクセサリーなど身近な小物を金色にすることで、お金が集まりやすくなる効果が期待できます。成功や祈願達成のシンボルカラーでもあるので、一等狙いの人におすすめです。

人生の浮き沈みが激しい



高額当選を掴み取る人の中には、どん底を味わったりまた這い上がったり、ジェットコースターのような人生を送ってきた人がたくさんいます。波乱万丈な運命だからこそ、並大抵ではない幸運も訪れるのです。

もし、今までの人生でたくさん苦労や挫折を味わってきたのなら、次は高額当選というプレゼントが待っているかもしれません。人生の浮き沈みが激しい人こそ、チャンスが多いと考えられます。

年齢層は高め


若者よりも、年配者の方が宝くじが当たりやすいと言われています。高額当選した人の中には、定年退職者や年金受給者も多く、高齢化社会の影響も考えられるでしょう。

人生経験を積んできたからこそ身に付いた、直感力や根気が実ったのかもしれません。買い方に迷ったときは、祖父母のアイデアを聞いてみると良いヒントが得られそうです。

前兆がなくても気にしない!宝くじを高額当選する人・しない人



こちらでは前兆やジンクスに関係なく、高額当選を掴み取る人について解説していきます。特別な努力をしなくても、当選する人としない人の違いについて分析してみましょう。

当たる人の手相には特別な線がある



当たる人の手相を調べてみると、滅多に見かけない珍しい線が入っていることがあります。覇王線、ラッキーM、ますかけ線、あたりが有名です。

今は入っていなくても、急に新しい線があらわれる場合があります。運気が大きく上昇している証拠なので、宝くじを買うには最適のタイミングです。

当たる前兆を見逃さないで買っている



高額当選する人としない人の明確な違いは、タイミングを逃さない行動力にあります。どんなに金運が高まっていても、宝くじは買わなければ当たりません。

「今度でいいや」「面倒くさい」と、先延ばしにすると大きなチャンスを失ってしまいます。運気が滞っていると感じるときは、自らの行動で現状打破していく姿勢も大切です。

当てる人は考え方が前向き



宝くじを当てるには、ポジティブでいることがとても重要です。何回はずれたとしても、また買えばいいと前向きに気持ちを切り替えることがます。

諦めずに何度も挑戦する人に、幸運の神様は味方してくれるはずです。いちどはずれただけで、自分は運のない不幸な人間だと思い込まないようにしましょう。

たまにしか買わない方が当たりやすい


宝くじを当てたいからといって、たくさん買い過ぎてしまうのはおすすめできません。意外にも当てている人は、初めてや滅多に買わないタイプの人が多いのです。

毎日のようにたくさん買ってしまうと、狙いが定まらず持ち金だけが減ってしまう場合があります。サマージャンボ、年末ジャンボなどの、大きなイベントに一点集中してみてもいいですね。

当たる人は気前が良い



気前が良い人は、お金は使うことで巡り巡って自分の元に戻ってくると信じています。普段から気持ちよく人にご馳走したり奉仕したりできる人は、ここぞというときに恩恵を受け取ることができます。

反対に、お金を貯め込んで過剰に節約してしまう人は、お金の巡りが滞ってしまいがちです。ときには、誰かのために気前良く尽くしてみると良いことがあるかもしれません。

宝くじが高額当選しやすい買い方を実践!



これから宝くじを買うにあたって、高額当選の確率が上がる買い方をお伝えしていきます。気軽に実践できるものばかりなので、是非試してみてください。

購入継続年数や吉日を考える



宝くじを当てた人の中には、買い続けて何十年というベテランが大勢います。頻度や枚数は少なくても、買い続けることが大切です。買い続けて10年や20年など節目の年に、ラッキーなことが起きるかもしれません。

さらに、「大安日」「一粒万倍日」などの吉日を狙ってみるのもおすすめです。カレンダーでチェックできるので、ピンときたら売り場に向かってみることをおすすめします。

購入枚数にもこだわりを



宝くじの購入枚数について、迷う人は多いのではないでしょうか。たくさん買った方が当たりやすくなると感じますが、実は100枚単位で買う人はあまり多くありません。

自分のお財布と相談しながら20枚、30枚ぐらい買う人が多い傾向にあるようです。自分のラッキーナンバーや、縁のある数字を選ぶ方法もあります。

笑顔の販売員から買う



宝くじの販売窓口に並ぶときは、販売員さんの雰囲気や笑顔に注目してみましょう。笑う門には福来たるということわざがあるように、笑顔にはツキを呼び込む力があります。

売り場の雰囲気も、活気があってきれいにしてある方が気分よく購入することができます。逆に「ここは自分には合わないなぁ」と違和感を感じる売り場は、買った後もモヤモヤした気持ちが残ってしまいそうです。

厄を落としてから買う


宝くじを買う前に、自分のコンディションを確認してみてください。身だしなみを整えて、スッキリした気持ちで買うと運が味方してくれます。

お風呂に入って身をきれいにしたり神社で参拝したりして、余分な邪気を身体から追い出すようにしましょう。支払いのお金も、なるべく新札で人が触れていない状態が好ましいとされています。


宝くじ高額当選は誰にでもチャンスがある!



宝くじの高額当選は、隕石や事故に巻き込まれる確率と比較されるほどレアな出来事です。確率はすごく低いですが、0%ではありません。高額当選する人の特徴や買い方を真似てみるなどして、当選の確率を上げることができます。

誰にでも当たるチャンスがあるので、前兆を察知したら買ってみる良い機会です。そして、あまり執着し過ぎずに、買ったときのワクワク感や夢を楽しんでみてください。

(まい)

《参考》
宝くじ公式サイト
1
2
3

関連記事