知られざるハッカ油の使い方!万能スプレーの作り方と注意点も解説♡

ハッカ油を使ったことはありますか?ナチュラリストの間で人気の高い油で、1つあるといろいろなことに使えるため、SNSで話題となり特に主婦層を中心に高い支持を得ています。あの独特の清涼感のある香りが特徴で、おもわずシャキッと目が覚めそうですよね。

このハッカ油ですが、使い方をマスターするとすごく便利なアイテムで、1年中使えるため、とても重宝しますよ。今回はこのハッカ油の使い方から便利な万能スプレーの作り方をご紹介します。



目次

ハッカ油を生活に取り入れよう♪


ハッカ油という名前は聞いたことがあっても、使ったことがないと答える人の方が多いのではないでしょうか。ハッカ油の使い方がイマイチわからない、ただ香りを楽しむだけのもの?と思う方もいるかもしれませんが、ただ香りを楽しむだけのものではありませんよ。



ハッカ油の嬉しい効能


ハッカ油を使うことで次のような効果があると言われています。これを知れば、思わず毎日の生活に取り入れたくなるかもしれませんよ。

抗菌効果




ハッカ油に含まれているメントールには抗菌効果が期待できます。

梅雨の時期になると湿度が高くなり、じめじめして気持ち悪いですよね。湿度が高くなることによって水回りを中心に、部屋にカビが生えてしまいます。放置すると肺炎など健康にも悪影響が出る可能性もあるかもしれません。気になるところに使えば、ハッカ油の抗菌効果でカビを防ぎ、綺麗なお部屋を維持することができるでしょう。

洗剤を使えないレンジの中や冷蔵庫の中にもハッカ油は使えるので、1つあるとすごく便利です。

消臭効果




ハッカ油には嫌な臭いを消してくれる、消臭作用が期待できます。ハッカ油を使うことで臭いの原因である菌を殺菌してくれます。生ごみ置き場に使用すれば、メントールの香りで不快な臭いで緩和してくれるのですっきりとした空間を作ることができるでしょう。生ごみだけではなく、ペットがいる場所やソファやトイレなど、気になるところの臭い消しにも使用することができますよ。

口臭予防




仕事中、忙しくてなかなか歯磨きができない。食事をした後や人と会う前など、家の外にいると口の臭いが気になる場面もたくさんあるかと思います。そんなときもハッカ油はおすすめです。

ハッカ油には口の中の菌も殺菌することが期待でき、口臭の予防や改善が望めます。ミントのスッキリした香りと味を楽しめるので、眠気もスッキリしそうですね。

冷却効果




ハッカ油にはメントールという成分が含まれており、メントールには肌を冷やす効果が期待できます。肌に塗るとスーッとした清涼感を楽しむことができるので、夏の寝苦しい夜やスポーツをした後の肌のべたつきを抑えてさっぱり感を与えてくれます。汗の臭いも抑えてくれるので、暑い夏にピッタリのアイテムです。

虫除け効果




ハッカ油に含まれるメントールの臭いを嫌う虫がおり、おもに蚊やアブ、ゴキブリなどの害虫に効果が期待できると言われています。冷蔵庫やゴミ箱などの気になるところにハッカ油を使えば、簡単に害虫対策をすることができるかもしれません。

また、最近では男女問わずアウトドアの人気が高くなってきています。外で思いっきりアウトドアを楽しみたいけれど虫が気になる……、そんなときもハッカ油を使えば簡単に虫除け対策が望めます。

デトックス効果




ハッカには鎮静作用が期待でき、心も体もリラックスします。最近イライラしがちな方は、仕事の合間にハッカ油の香りを嗅いでリラックスしてみましょう。

このほかにも整腸作用が期待でき、便秘を改善しすっきりとした体をつくることを手助けしてくれたり、利尿作用もあるので、むくみも改善されるかもしれません。新陳代謝を高めるので、ダイエット中の方はぜひハッカ油を試してみてください。

乗り物酔いの解消にも




乗り物に酔いやすくて困っているという人は、ハッカ油の香りを嗅いでみましょう。ハッカ油の香りには鎮静作用が期待でき、香りをかぐことで吐き気も抑えられて気持ちもスッキリすることができるかもしれません。ハンカチにハッカ油をしみ込ませて臭いを嗅いだり、手持ちの飲み物にハッカ油を入れたりしてみましょう。

安眠効果




ハッカのスーッとした香りには、イライラした気持ちを静めてリラックスさせる効果が期待できます。ストレスが溜まり、イライラしてしまうと布団の中に入ってもなかなか眠ることができません。気持ちが落ち込んでいたり、興奮して眠れないときはハッカの香りを嗅いでみましょう。

花粉症予防




毎年花粉が飛ぶ時期になると、目がかゆくなったりくしゃみや鼻水で悩む人も多いのではないでしょうか?体質的に薬を飲むと日中眠くなるという人は、仕事中眠気と闘いながら作業を進めるのでつらいですよね。

ハッカ油に含まれるメントールの成分には、くしゃみや鼻水などのアレルギーの原因でもあるヒスタミンの働きを抑制し、花粉症を緩和する効果が期待されています。スーッとした香りで目も覚めるので、だるさや眠気でつらいときにもおすすめです。

ハッカ油の活用方法


ハッカ油の効果は何となくわかっても、実際どんな使い方をすればいいのか分からないという人もいますよね?使い方に迷ったら、手作りハッカ油スプレーが断然おすすめ。作っておけばこんな使い方をすることができますよ。

 

手作りスプレーで虫除け対策




ハッカ油を使って、手作り虫除けスプレーを作ることができます。害虫が寄りつきそうな網戸やゴミ箱、キッチンなどいろいろなところに使用できます。

赤ちゃんがいるご家庭でなるべく薬を使いたくない、自然由来のもので安心して使えるものが良いという人から人気の活用方法です。

マスクに垂らして鼻詰まりを緩和




花粉症やアレルギー性鼻炎などで、鼻詰まりがつらくて悩んでいる人はいませんか?そんなつらい鼻詰まりを緩和してくれるのもハッカ油です。やり方はとても簡単で鼻の周りに少しだけハッカ油を塗ったり、マスクにハッカ油を垂らすだけ。呼吸をしたときにメントールの香りとスーッとした感じが心地よく、つらい鼻詰まりを緩和することを助けてくれると言われています。

ただし肌が弱い人で使用中肌がかゆくなるなど、異常があった場合は使用を中止してください。

床掃除に




フローリングなどを掃除するときにハッカ油を使用すれば、抗菌効果が期待できるので清潔に保つことができます。赤ちゃんがいて洗剤を使って床を掃除したくないという人にもピッタリです。掃除をした後のミントの爽やかな香りが部屋中広がるので、お部屋も気持ちもスッキリしますね。

化粧水と混ぜて使う




最近毛穴の開きが気になる人はいませんか?しっかり保湿をしても余り変わらない。そんな人はハッカ油を化粧水に混ぜてみましょう。ハッカ油を使用することで毛穴がきゅっと締まります。いつもの化粧水にハッカ油を1滴垂らすだけなので、毛穴が気になる人は試してみてください。

肩こりや腰痛の緩和




ハッカ油には炎症を鎮めてくれる効果が期待できます。天気が悪い日や疲れたときに肩や腰が痛いなと感じたら、布にハッカ油を数滴垂らし、痛いところに貼ってみてください。メントールのスーッとした清涼感が心地よく、痛みも緩和されるでしょう。

胃腸を強化




ハッカは漢方薬でも使用されており、整腸作用が期待できるので胃腸の調子が悪い人や調子を整えたい人にぴったりです。水やハーブティなどに1~2滴垂らして飲むだけなので、好きなタイミングでハッカ油を楽しみましょう。

トイレの臭い消し




トイレに入ったときの不快な臭いが気になるときは、ハッカ油を置いたりハッカ油を雑巾にしみ込ませて掃除をしましょう。抗菌効果が期待でき、トイレを清潔に保つことができます。また、ハッカのメントールの香りがトイレの臭いを消してくれるので、爽やかな香りが広がります。

シャンプーやボディソープに混ぜる




汗や皮脂でべたついた頭皮や体をスッキリさせたいなら、シャンプーやボディソープにハッカ油を混ぜてみましょう。消臭効果が望めるので頭皮の臭いを改善し、べたつきを抑えてスッキリさせてくれます。

ただしハッカ油を入れ過ぎると体温が下がり、夏でも寒く感じるのでハッカ油の入れ過ぎには注意しましょう。

1
2
3

関連記事