元カノからの連絡って男性はどう思う?脈ありサインや注意点を解説♡

元カレに連絡をするとき、どんな内容を送っていますか?別れたあとに連絡するのは、ちょっと勇気がいりますよね。

でも、彼に伝えたいことを伝えられずにいたら、あとでかならず後悔します!きちんと男性の気持ちを考えて送れば、関係を壊すこともありません。

こちらで紹介するポイントを参考に、彼にメッセージを送ってみませんか?



目次

元カノから連絡がきたら男性は迷惑?


「元カレに連絡をとっても大丈夫かどうか悩む」という方は多いのではないでしょうか?

別れてしまった気まずさもあり、そう簡単には連絡を取れないですよね。とはいえ、「元カレに連絡をしたい」と思う瞬間は誰にでもあるものです。

そこで、元カノから連絡がきたときの男性の心理について解説していきます。これを読めば、元カレに連絡を取るうえでの注意点や男性側の気持ちが分かります。

「元カレへの連絡で失敗したくない!」という方はぜひチェックしてみてくださいね!



元カレに連絡したいと思うのはどんなとき?




「元カレに連絡をしたい」と思うタイミングは人それぞれですが、大きく5つに分けられます。

・ヨリを戻したいとき
・友達に戻りたいとき
・悩みごとを相談したいとき
・まだ少し気になっているとき
・事務的な連絡をするとき

実際に彼に連絡をするまえに、まずは自分がどのタイプなのかを確認しておきましょう!


ヨリを戻したいとき




まずは、元カレとのヨリを戻したいときです。あとになってから、彼のよさに気付くこともあります。別れてひとりになると、元カレといたときの楽しさを思い出し、寂しくなったりもしますよね。

そんなとき、再びヨリを戻すチャンスを探るために「連絡をしてみよう」という気持ちが芽生えます。

友達に戻りたいとき




「元カレともういちど友達に戻りたい」と思ったときにも連絡をしたくなります。そもそも最初に付き合う前は、仲が良かった友達だったはずです。

一緒にいて楽しいからこそ恋人になったわけなので、また元通りの友達として付き合っていく方がお互いにうれしいですよね。だからこそ、「またいい友達として連絡を取りあう関係になれたら」と望むようになります。

悩みごとを相談したいとき




付き合っている間に、深い話をしたり、おたがいの悩みを相談し合ったりすることもありますよね。プライベートな相談ができる相手を見つけるのは意外と大変です。

たとえ元カレだったとしても、「また信頼できる相手として自分の悩みを聞いてもらいたい」と思い、連絡をしたくなる場合もあるのです。

まだ少し気になっているとき




まだ少し彼への気持ちが残っていることもあります。しかし別れた寂しさで、元カレとの思い出を美化してしまっているだけかもしれません。だからこそ、彼に対する自分の気持ちを確かめたくなります。

彼との衝突を経験して成長したからこそ、少しオトナの視点で相手を受け入れることができるかもしれません。そういうときに「また連絡してみようかな」という気持ちが湧いてきます。

事務的な連絡をするとき




元カレと同じクラスやサークルにいる場合、事務的な連絡をしなくてはいけないこともあります。彼との関係がどうであれ、役割として連絡をしなければなりません。

ただし元カレと気まずい関係で、連絡係を変わってもらえるのであれば、ムリをする必要はないでしょう。

元カノから連絡がきた男性の心理は?【うれしい場合】




ここからは、元カノから連絡がきたときの男性心理について解説していきます。

元カレに連絡する前に、知っておくべきことは「男性の気持ち」です。彼の気持ちになって考えることで、どのように連絡をするべきかが分かります。

まずは、元カノから連絡がきてうれしい場合についてピックアップしていきます!

男性も復縁したいと思っている




元カノから連絡がきてうれしい男性は、ほとんどが復縁を願っている場合が多いです。「やっぱり復縁したいな」と思っているときに、相手から連絡がきてうれしくない男性はいません。

近況を知ることができる




男性が元カノから連絡がきてうれしい場合は、相手の近況を知りたがっているときです。

元カノに少しでも未練が残っている男性は、何よりも「あたらしい恋人ができるのではないか?」と心配をします。したがって、元カノから連絡がくれば、相手の最近の様子を聞くことができます。

元カレに連絡をしたときに、近況を聞いてきたり、好きな人について聞かれるようなことがあれば、何かしら気になっているというサインです。

友達としてやり直せる




元カノとまた友達としてやり直したいと願っている男性も少なくありません。もちろん、どんな別れ方をしたかによって変わります。しかし多くの男性は、気まずい関係を嫌います。

とくにサークルやクラスメイトなど、共通の友達がいる場合は、周りに気を使わせてしまうのが面倒で、元どおりの友達に戻ることを強く願います。

元カノから連絡がくれば、また友達としての関係を築けるチャンスとなります。フランクな返事がきたり、軽い会話が続くようであれば、単純に友達としての付き合いを望んでいる可能性が高いです。

迷いが消える




元カノとやり直すべきかどうか迷っているときに、本人から連絡がきたら男性は素直に喜びます。別れてしばらく経って、「もしかしたらまたやり直せるかもしれない」と考える男性も一定数います。

とくに奥手なタイプの男性に多いのですが、「復縁をしたい気持ちはあるけれど、再アタックして嫌われたらどうしよう」と悩んでいる可能性があります。そんなときに元カノから連絡がくれば、迷っていた男性にとってはうれしいですよね。

優越感に浸れる




元カノから連絡がきたときに「やっぱり俺がいないとダメなんだな」と優越感に浸るタイプです。こちらはかなり意地悪なタイプですが、そういった男性がいるのも事実です。このような男性は、相手に対する恋愛感情が残っているかどうかはあまり関係ありません。

元カノが復縁を望んでいる様子であれば、その気持ちを都合よく利用します。とくに「他人から認められたい」という欲求が強い男性は、女性から「あなたじゃないと」と言われることを求めています。

「元カノのことが好きか?」ではなく、「元カノは自分を求めているか?」という心理なので、振り回されるキケンがあります。

元カノから連絡がきた男性の心理は?【迷惑な場合】




つづいては、元カノから連絡がきて迷惑を感じる男性の心理について見ていきましょう。

男性から「迷惑だな」と思われているのにも関わらず、連絡を送り続けてしまう女性もいます。そのようなリスクを防ぐために、男性側のリアルな気持ちを知っておくことが大切です。

もう未練はないから返信するのも面倒




元カノに未練がなく、次に切り替えている場合は、たとえ連絡がきても「面倒だな」と思うだけです。多くの男性は異なることを同時にできるタイプではありません。つまり、新しい恋愛をしようと思っているときに、元カノの相手ができるほど器用ではないのです。

そのような状況を面倒に感じる男性がほとんどですので、連絡がきても返信をしなかったり、そっけない態度になっていきます。

新しいパートナーがいる




すでに新しいパートナーがいる場合は、元カノからの連絡は嬉しくないでしょう。「自分はもう切り替えているのだから、相手にも切り替えてほしい」と、やや呆れた気持ちになっているかもしれません。

さらに男性心理としては、元カノと連絡を取っているところを新しい恋人に見られたくありません。そもそも、そういった「後ろめたい行動をしたくない」という男性も多くいます。新しいパートナーができた時点で、元カノとの連絡は「リスク」として捉えられてしまいます。

傷ついているので連絡したくない




元カノとの別れで傷ついた男性にとって、本人からの連絡はうれしくありません。

元カレをひどく傷つける別れ方をしてしまった場合は、とくに注意です。また、自分は気が付いていないだけで、相手は立ち直れていない可能性もあります。そういうときに、傷つけた張本人から連絡がきたら、やはり迷惑だと感じてしまいますよね。

仕事や勉強にすごく集中している




彼女と別れたことがきっかけで、仕事や勉強に集中しはじめる男性もいます。別れた寂しさや悔しさを紛らわすために、今まで恋愛に割いていたエネルギーを別のことに使おうとするからです。

そのため、男性が仕事や勉強などに熱中しているときに、連絡を送っても「時間のムダ」と思われてしまう可能性があります。

1
2

関連記事