ウィッグヘアがブーム中♡おしゃれスタイル特集&人気ショップ紹介!お手入れ方法も♡

今、気軽にイメチェンできるウィッグブームが再燃中!写真映えもばっちりなフルウィッグはもちろん、ヘアアレンジに使える部分ウィッグや前髪ウィッグなど、バリエーションも豊富です♡黒髪やハイトーン、ロングやショートなど、その日の気分に合わせてスタイルチェンジも自由自在!自然になじむおすすめウィッグやヘアアレンジ法など、詳しく解説していきますね♡


目次

【フルウィッグ】ヘアセットいらずでおしゃれ髪完成♡


髪をまとめてからかぶるタイプのフルウィッグ。かんたんにイメチェンしたいときに取り入れる女子が急増中です!王道のロングや韓国風ヘア、地毛ではなかなか難しいハイトーンまで、憧れのヘアスタイルを一瞬で再現できるのがフルウィッグの魅力♡SNS用のコーデ写真なども、ウィッグがあるとかんたんにフォトジェニックに撮影可能です♡


休日イメチェンヘアに♡


お仕事や学校で制限があっても大丈夫!


『お仕事や学校の決まりで、なかなか好きなヘアカラーにできない』『休日だけ手軽に気分転換したい』そんなワガママを叶えてくれるのがフルウィッグです。自然に馴染むものが多いので、色素薄い系のヘアスタイルにも気軽に挑戦できますね♡地毛はダークトーンでダメージレスに、イメチェンしたいときだけウィッグを使うという人も!


ヘアアレンジも可能♡


かわいいヘアカラーがより映える!


フルウィッグの場合、アップヘアはなかなか難しいのですが、編み込みなどのかんたんアレンジは可能です♡お気に入りのヘアスタイルもより自然に映えてくれますよ。こちらのヘアスタイルもフルウィッグなのですが、びっくりするほど自然……!ロングのウィッグだと絡まってしまう場合もあるので、状態をみながら取り入れてみてくださいね。


【部分ウィッグ】ロングヘア風アレンジができちゃう♡


襟足エクステ風につけたり、アップにした髪につけてロング風にアレンジできる部分ウィッグも♡こちらはかなり手軽に取り入れられるので、ボブとミディアムヘアの人のヘアアレンジにもおすすめ。NiziUのマコも、新曲MVでロングヘアにイメチェンしていましたよね♡ナチュラルからアイドル風のヘアスタイルまで、アレンジの幅も広がりそう!


自然なロングアレンジに♡


低めの位置で作ったポニーテール、これも実は部分ウィッグなんです。地毛をアップにしたら、部分ウィッグをつけるだけ♡結び目に毛束をくるくるっと巻きつけると、より自然な仕上がりになります。部分ウィッグを使う場合は、自分の髪色に合ったカラーを選んでみてくださいね♡


憧れのロングヘア風アレンジがかんたん!


トレンドのたまねぎヘアも、スーパーロングにすると一気におしゃれ度アップ♡高めの位置で作るアップヘアは華やかですよね。黒髪の学生さんやお仕事でダークトーンにしている人は、部分ウィッグの色みも合わせやすいはず♡あえて髪色と違うカラーを選んで、毛先をグラデーションカラー風にしてもOK。耐熱ウィッグはコテやヘアアイロンも使用できるので、毛先を外ハネにしたりちょっとしたアレンジを加えたいときにもおすすめです。



良質なウィッグを買うならここ!おすすめショップ3選


1.Brightlele(ブライトララ)


ウィッグデビューにおすすめなのは『Brightlele(ブライトララ)』。お手頃な価格設定ですが、チープな感じはなく、挑戦しやすいウィッグブランドです♡カラバリも豊富でトレンド感のあるものが多いので、きっとお気に入りが見つかるはず。フルウィッグ、エクステ、部分ウィッグなどタイプもひと通り揃いますよ♡




公式オンラインサイトはこちら♡

2.LINEASTORIA(リネアストリア)


とにかく自然でバレないウィッグが欲しいという人は『LINEASTORIA(リネアストリア)』をチェックしてみて。人毛ウィッグと人毛ミックスのウィッグもあるので、より質感にこだわることができそう♡インナーカラーなど、トレンド感のあるカラーリングがあるのも魅力的です♡


公式オンラインサイトはこちら♡

3.Pinkage(ピンクエイジ)


憧れの韓国ヘアスタイルが一瞬でできちゃう『Pinkage(ピンクエイジ)』のウィッグにも注目!こちらは韓国好き女子の間でも話題になっていて、王道巻き髪である『ヨシンモリ』や『シースルーバング』など、韓国女子風のイメチェンが可能です♡K-POPアイドル風の派手髪ウィッグも揃っていますよ♡


公式オンラインサイトはこちら♡

ウィッグのお手入れ方法


ウィッグを長くキレイな状態で使うためにも、定期的なお手入れが必須です。使うときのケア&キレイな毛質を保つためのお手入れ方法も合わせてチェックしておきましょう♡

着用前後にブラッシング


キレイな毛質をキープするためにも、着用の前後に粗めのブラシで優しくブラッシングを!使用中や保管中の絡まりを防ぐためにも、必ずブラッシングをするようにしてくださいね。目の細かいブラシを使うと、抜け毛の原因になったり、カールがついたものはカールが取れやすくなったりします。粗めのブラシでやわらかくお手入れしましょう♡


シャンプー&トリートメントでケア


汚れや痛みを防ぐためにも、シャンプーとコンディショナーを使ったケアを、5〜10回の着用に1度を目安に行います♡

手順


1.絡まりを防ぐため、ウィッグをブラシでとかします
2.洗面器にぬるま湯をため、シャンプーを溶かしておきます
3.ウィッグをそっと浸し、毛先から洗っていきます
4.ぬるま湯でやさしくすすぎます
5.再度洗面器にぬるま湯をため、トリートメントを溶かしたら、シャンプーと同じ手順でウィッグを洗います
6.ウィッグをすすいで水を切ります
7.こすらないように気をつけながら、タオルにはさみ込むようにして水分を取ります
8.風通しをよくした状態で自然乾燥、もしくはドライヤーの冷風で乾かします


ウィッグ専用アイテムも♡


ウィッグ専用のツヤ出しスプレーや、洗い流さないミストタイプのトリートメントなど、専用のケアアイテムを揃えておくのもおすすめです♡しっかりお手入れして、お気に入りのヘアスタイルを長く楽しみたいですね!

おすすめはこちら♡






気軽にイメチェンをしたり、憧れのヘアスタイルを叶えてくれるウィッグ。自然なものも多いので、おでかけにもぴったりです♡フルウィッグで理想の髪型に挑戦してみたり、部分ウィッグでかんたんヘアアレンジを楽しんだりと、気分に合わせて取り入れてみてくださいね♡

(Kai)

もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

【2021冬】最旬インナーカラーのカタログ集!こっそりナチュラルがおしゃれヘアの秘訣♡

韓国発の最新ヘアアイロン知ってる?ボリュームマジックストレートアイロン使い方紹介

鬼滅カラーがブーム中!セルフヘアでつくる推しヘアカラー大特集【鬼滅の刃】
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事