耳の裏が臭い原因を徹底解説!臭いを抑える方法と予防法もご紹介♡

一般的に体臭が少ないといわれている女性でも、体臭が気になるパーツってありますよね。足や脇などは臭いが強くなりやすい部位として有名なので、臭いケアをしている人も多いのではないでしょうか。しかし、意外と盲点でケアを忘れてしまうのが耳の裏の臭いケアです。

耳の裏の臭いとなると「あまり気にしたことないな」と思う方もいるかもしれません。しかし、耳の裏は意外にも体臭が出やすい場所の1つです。

目次

耳の裏の臭いが気になることはありませんか?


ふとしたときに「自分の耳の裏は臭くないかな」と気になることはありませんか?耳の裏の臭いは普段こそあまり気にならないかもしれませんが、恋人に抱きしめられたときなど、いざというときに一番相手に近い部分。

恋人に「あれ?なんだか臭い……」などと思われてるかもと思うと悲しくなってしまいますよね。

耳の裏が臭くなる原因とは



「耳の裏なんて臭くなることがあるのかな……」と不思議に思ってはいませんか?そんな方のために、意外と知られていない耳の裏が臭くなってしまう原因をご紹介します。

その1.ミドル脂臭


耳の裏の不快な臭いの根本原因として挙げられるのが「ミドル脂臭」と呼ばれる臭いです。ミドル脂臭とは、汗腺の働きが低下することで汗の中に乳酸が分泌されやすくなり、皮膚にいる細菌がその乳酸を分解することで「ジアセチル」という臭い成分が生まれ、ジアセチルと中鎖脂肪酸が混ざり合うことで発生する不快な臭いのことです。

本来は30代40代頃の男性に多いといわれているミドル脂臭ですが、加齢によるホルモンバランスの変化により女性にもあらわれることがあります。

その2.きちんと洗えていない


ミドル脂臭以外にも、日ごろから分泌されている汗や皮脂、化粧品などがきちんと洗えていないことが臭いの原因であることも考えられます。普段のお風呂でも髪や顔、身体は入念に洗っても、耳の裏をきちんと洗うという人は少ないのではないでしょうか?

耳の裏の臭いを抑える方法は?



耳の裏の臭いの原因についてご紹介しました。続いてはその気になる臭いを抑える方法についてご紹介します。ここまでこの記事を読んで、耳の裏の臭いが気になってしまった方は必見ですよ。

耳の裏をきちんと洗うようにする


一番手軽でかつ効果の期待できる臭い対策はやはり、きちんと洗浄し清潔にしておくことです。耳の裏となると「シャンプーで髪を洗うときに一緒に洗えばいいの?」と思う方もいるかもしれませんが、シャンプーは一般的に界面活性剤などが多く含まれており脱脂力が高すぎるので、耳の裏を洗うのにはボディーソープや洗顔料がおすすめです。

ふわふわに泡立てた泡で優しく洗い、しっかりすすぐようにしてください。

良い汗をかき汗腺をきたえる



耳の裏の臭いの原因となっているミドル脂臭の原因物質である乳酸が汗から分泌されてしまうのは、汗腺の働きの低下が原因です。そのためミドル脂臭を抑えるには汗腺をきたえる必要があります。

ウォーキングやストレッチなど適度な有酸素運動をおこなうようにしたり、バスタブにゆっくり浸かるのも良い汗をかくためにはおすすめの習慣です。

腸内環境を整える


耳の裏の臭いだけに限らず体臭を抑えるためには、腸内環境を整えることも重要なポイントになることをご存知でしたか?

人間の身体の中では「腸肝循環」と呼ばれる、臭い成分を含むさまざまな成分が消化液の胆汁として腸に届き、腸で吸収され肝臓にまた戻ってくるというサイクルがあります。そのサイクルがうまく機能しないと、臭い物質が血管に流れてしまい汗が臭うようになってしまいます。

その腸肝循環をうまく機能させるためには、腸内環境を整えることが必要になってきます。普段から発酵食品や食物繊維が含まれる食品を摂取するなど、腸内環境を整えることを心がけましょう。

耳の裏の臭いを予防する方法



普段からできる耳の裏の臭いを抑える方法についてご紹介しました。続いては耳の裏の臭いを予防する方法についてご紹介します。

朝にシャワーを浴びる


夜寝ている間にかく汗の量や、皮脂の分泌量は私たちの思っているよりも多いものです。臭いの原因となる汗や皮脂を洗い流すためにも、朝、出かける前にシャワーを浴びることをおすすめします。

汗をこまめに拭く


臭いの原因になる物質や、雑菌のえさにもなってしまう汗はこまめに拭くようにしましょう。そのときは汗拭きシートなどを使用するのがおすすめです。香り付きであれば良い香りもしますし、清涼感も得られるため汗を抑えるといった意味合いでも良い効果が得られます。

耳の裏に香水をつける



耳の裏といえば香水をつける王道のポイントですよね。臭いが気になる場合は香水をつけて香りで誤魔化すのもおすすめです。耳元は顔の近くになるので、ご自身が香りに酔わないためにも周囲の人のためにも付けすぎには注意してくださいね。

耳の裏以外にも?!耳が臭くなる原因


耳の裏の臭いの予防法をご紹介しました。今までは耳の裏にフォーカスしてご紹介してきましたが、耳の裏だけではなく耳自体が臭くなってしまうこともあることをご存知でしたか?

続いては、耳が臭くなる原因をご紹介したいと思います。

耳垢の臭い


だれにでもある耳垢の主成分は耳垢腺というところから分泌される脂肪分であるといわれています。皮脂は雑菌のえさになりやすいため、耳垢がたまっているとイヤな臭いの原因になります。



耳垢が臭いの原因になるとすると耳掃除が必要ですが、耳の皮膚はとてもデリケートなので、耳かきで引っかいたりすると傷つけてしまう可能性もあります。綿棒で外耳を軽くふき取る程度で、あまり深入りしないことが安全に耳掃除をおこなうポイントです。

耳の表面


耳の表面は凹凸があり複雑な形をしていますよね。溝なども多い耳の表面は清潔に保ちにくく、分泌物や汚れがたまりやすいので耳の表面に汚れがたまって臭っている可能性もあります。

普段からお風呂に入るときに耳もしっかり洗い、耳掃除をするときに耳の溝もしっかりふき取るようにしましょう。

【番外編】男性から見た女性の気になる体臭


今までは耳の臭いを中心にご紹介しましたが、ここからは番外編です。男性から見た女性の気になる体臭をご紹介します。耳の臭いを改善させても、ほかの部分が臭っていては本末転倒なので、この先も必見ですよ!

頭皮の臭い


男性は女性の近くにいるとき意外にも頭皮の臭いを気にしていることをご存知ですか?頭皮といえば多くの場合、男性の顔に近い部分なので言われてみると納得ですよね。耳の臭いと一緒に頭皮の臭いもきちんとケアをしましょう。

足の臭い



お家にお邪魔するときや、座敷の席に着くときなど靴を脱ぐ機会は意外と多いものです。その時に男性陣は女性の足の臭いを気にしているかもしれません。

女性は裸足でパンプスを履いたり、通気性の悪いブーツを履くなど足が蒸れる機会が多いもの。普段から足の臭いケアと履物を乾燥させるなどの対策をおこなうことをおすすめします。

脇の臭い


脇はアポクリン線と呼ばれる脂質やたんぱく質が多く含まれる汗が分泌されます。アポクリン線から分泌される汗は雑菌の影響で臭いが強くなりがちです。

それゆえに、男性も女性の脇の臭いを気にしています。脇汗をかいてしまった場合はデオドラントシートを使用してしっかりケアをおこないましょう。

顔に近い耳の裏の臭いケアはしっかりとおこなおう!



耳の裏や耳全体の臭いの原因やそのケア方法についてご紹介しました。耳は顔に近いところなので耳の臭い対策は女性のたしなみとして重要なポイントです。

細部まで臭いケアをおこない、清潔感あふれる女性を目指しましょう!

(まい)

≪参考≫
全薬工業株式会社「気になる体臭「加齢臭」「ミドル脂臭」ってどんなニオイ?!」
EPARK「耳が臭い!イヤなにおいはどこからやってくるのでしょう」
1

関連記事