日焼け止めのおすすめ人気ランキング!上手な選び方もチェック♡

美肌のためには紫外線対策が欠かせませんよね。年中日焼け止めで紫外線対策をしているという方も多いと思いますが、自分の肌に合っていないと効果が感じられない場合もあります。

美肌を目指すなら、日焼け止めを見直して肌に合うものを見つけましょう!今回は、おすすめの日焼け止めをランキングでご紹介するとともに、選び方も詳しくご紹介します。



目次

メイクアップベースとしても使える日焼け止めは便利♪




日焼け止めのなかには、メイクアップベースとしても使えるものがあります。ベースになるものはメイクの時短にもなり、肌をキレイに見せてくれます。

肌の色ムラを整えるものや肌をトーンアップさせてくれるもの、カバー力が高いものなど種類はたくさんあるので、シーンや肌の状態によって使い分けるのもおすすめですよ。

日焼け止めの上手な選び方とは?




それではさっそく日焼け止めの上手な選び方をご紹介していきます。種類がたくさんありすぎて、どれが自分の肌に合うのか分からない、という方も多いのではないでしょうか?そこで、使用シーンやテクスチャー、肌質別に上手な選び方をご紹介します。

使用シーンに合わせる


まず日焼け止めを選ぶときは、使用シーンに合わせて選ぶようにしましょう。たとえば日常使いであればSPFやPAの値が低いもの、海や山などのレジャーやスポーツの際に使う場合は、しっかり紫外線がカットできるSPF50+・PA++++のものを選びます。



日焼け止めのSPF・PAの意味は?


日焼け止めを買うときに、「SPF・PA」の数値を確認するという方も多いのではないでしょうか?なんとなくこの数値が高いものを買う方もいますが、SPFはUV-B、PAはUV-Aの紫外線をどれだけカットできるかを表しています。

数値が高ければ高いほど紫外線カット率も高いですが、使用シーンに合わせてSPF・PAを確認して日焼け止めを使い分けましょう。紫外線カット率が高ければその分肌への負担も大きいため、とくに敏感肌の方はSPF・PAの値が高すぎないものを選び、こまめに塗りなおすように注意しましょう。

好みの種類で選ぶ


日焼け止めはミルクやクリーム、ジェル、スプレー、パウダーなど種類が豊富です。テクスチャーによって塗ったあとの仕上がりが違うので、好みのものを選ぶのがおすすめです。



ミルク・クリーム


ミルク・クリームタイプは、しっとりと保湿されたような仕上がりになります。日焼け止めで乾燥が気になるという方はミルク・クリームタイプがいいでしょう。また、乳液のようなテクスチャーなので、スキンケアしたての肌のようにツヤ感がでます。

ジェル


スルスルと肌になじみサラッとした仕上がりになるのがジェルタイプの特徴です。日焼け止め特有の白浮きやベタつきがなく、みずみずしい肌になれます。伸びも良いので全身にたっぷり使いたい方におすすめです。

スプレー


スプレータイプは、手軽さが魅力の日焼け止めです。顔やからだにスプレーするだけで、手を汚さずに紫外線がカットできます。なかにはメイクの上から使えるものもあるので、塗り直しが簡単にできますよ。こまめに塗り直しがしたい日に持参しておくととても便利です。



シート


シートタイプもスプレータイプと同様に、手軽に使える日焼け止めです。バッグに入れていてもかさばらず、汗拭きシートとしても使えるので持ち運びに便利です。シートなのでサラッとした仕上がりになるため、ベタつきが気になる方でも使いやすいですよ。

パウダー


サラサラとした仕上がりなのでベタつきが一切なく、服につく心配もありません。クリームやジェルタイプの日焼け止めの上から重ね塗りしたり、メイクのしあげに使用したりとベタつきを抑えるために使うのもおすすめです。



飲む日焼け止め


塗る日焼け止めと併用して使いたいのが飲む日焼け止めです。日焼け止めはこまめに塗り直すことが大切ですが、むずかしいときは飲む日焼け止めも一緒に取り入れて、少しでも日焼けを防止しましょう!



肌質から選ぶ


日焼け止めは、肌質に合わせて選ぶことも大切です。肌質は、乾燥肌・オイリー肌・混合肌・敏感肌・普通肌とあるので、それぞれどんな日焼け止めが合うのかをご紹介しますね。



乾燥肌


乾燥肌の方は、とにかく保湿力に優れた日焼け止めがいいでしょう。ミルクやクリームタイプは、比較的保湿力がありしっとりした仕上がりなので、乾燥肌でも使いやすいですよ。また、日焼け止めを塗る前はしっかり保湿をしてから塗るようにすると、乾燥しにくくなります。



オイリー肌


肌のベタつきがつねに気になるというオイリー肌の方は、パウダーなどサラッとした仕上がりのものがぴったりです。パウダータイプは油分をオフしてくれるため、気になるところに部分的に使用してみましょう。



混合肌


混合肌の方は、保湿力のある日焼け止めと、パウダータイプを併用して使うのがおすすめです。乾燥しやすい頬などにはミルクやクリームタイプを、油分の出やすいTゾーンやおでこ、鼻まわりはパウダータイプを使用することで、乾燥したりベタベタしたりする心配もありませんよ。



敏感肌


敏感肌の方はとにかく低刺激な日焼け止めをチョイスしましょう。なかには肌に刺激のある成分が使われているため、紫外線吸収剤が使用されていないノンケミカル処方のものを選ぶようにしてくださいね。どんな成分が使われているのか、肌に刺激のある成分が入っていないかをきちんと確認することが大切です。



普通肌


普通肌の方は、基本的にどんな日焼け止めを選んでも問題ありません。しっかり紫外線を防げるように、SPFやPAの数値が高いものを選んだり、好きなテクスチャーのものを選んだりして、お気に入りの日焼け止めを見つけくださいね。



日焼け止めのおすすめランキング15選!下地として使えるものも♡


それでは日焼け止めのおすすめランキングをご紹介していきます。下地として使えるものもたくさんご紹介するので、普段のメイクに取り入れて紫外線から肌を守りましょう!



15位:『スキンアクア トーンアップUVエッセンス ラベンダー』ロート製薬



スキンアクア トーンアップUVエッセンス ラベンダー
Amazonはこちら♡


塗るだけで肌をワントーン明るくしてくれる日焼け止めです。トストロボパール配合でツヤと立体感を与え、透明感ある肌に整えてくれます。柔らかいテクスチャーのクリームで、少量でも伸びが良く保湿力も抜群です。

80gでプチプラ価格なのでコスパも良く、SPF50+、PA++++と日焼け対策もしっかりできるので、デイリー使いにもおすすめです。

14位:『サンカットR パーフェクトUVジェル』コーセー



サンカットR パーフェクトUVジェル Amazonはこちら♡

みずみずしいテクスチャーが特徴の日焼け止めです。軽いつけ心地でベタつかないのに保湿力もあり、汗や皮脂・水に強いです。ドラッグストアなどで定番の日焼け止めなので手に入れやすく、顔・ボディどちらにも使用でき、せっけんで落とせるのも嬉しいポイント。

13位:『ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35』花王



ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35
Amazonはこちら♡


保湿力に優れており、化粧水感覚で使える日焼け止めです。水のようにサラッとしていて塗りやすく、W保湿成分配合なので乾燥しません。また、無香料・無着色でせっけんで落とせるので肌に刺激が少ないのも嬉しいですよね。SPF35、PA+++で日常使いにもぴったりです。

12位:『サンシェルター マルチ プロテクション』コスメデコルテ



サンシェルター マルチ プロテクション Amazonはこちら♡

スキンケア効果の高い日焼け止めです。水系保湿成分が配合されているので、肌に潤いを与えながら紫外線から肌を守ってくれます。つけている間はみずみずしく、ハリのある肌を維持してくれます。

また、紫外線だけではなく、大気汚染物質からもお肌を守ってくれます。クレンジング剤は不要で、洗顔料だけで落とすことが可能です。

11位:『ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス』花王



ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス Amazonはこちら♡

どんなに過酷な環境のなかでも耐えられる日焼け止めです。汗や水、擦れに強いのでレジャーやスポーツの際にぴったりです。保湿成分であるヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BG配合で肌の乾燥を防いでくれますよ。

さらに化粧下地としても使えるので、デイリー使いにもおすすめです。また、ニキビになりにくい処方で、敏感肌の方も安心して使えます。

10位:『ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル』花王



ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル Amazonはこちら♡

水のように軽いつけ心地の日焼け止めジェルです。重ね塗りしてもみずみずしくベタつくこともないのでストレスフリーで使用できます。サラッとしたつけ心地で塗りやすく、肌を明るく見せてくれるので、メイクアップベースとしても万能です。

9位:『サンガード50+ プロテクトUV』ファンケル



サンガード50+ プロテクトUV Amazonはこちら♡

紫外線や乾燥から肌を守ってくれる日焼け止めです。ほかにも大気汚染やブルーライトなどからも肌を守ってくれるので、デスクワーク時にもおすすめです。ミルクのような柔らかいテクスチャーなので、乳液を塗っているように付けられて、サラッとした仕上がりになります。

8位:『キュレル UVローション SPF50+』花王



キュレル UVローション SPF50+ Amazonはこちら♡

無香料・無着色・紫外線吸収剤不使用・アルコールフリーで赤ちゃんの肌にも使えるほど優しい処方。乳液タイプで伸びも良く紫外線もしっかりカットしてくれますよ。さらに化粧下地としても使えて、上からファンデーションを重ねても白浮きしません。

7位:『スポーツ ビューティ サンプロテクト ジェル』コーセー



スポーツ ビューティ サンプロテクト ジェル
Amazonはこちら♡


スポーツやレジャーなどアクティブなシーンで大活躍する日焼け止めです。汗や水・こすれに強い密着イオン技術搭載なので、イオンの膜がしっかり張られて紫外線をカットします。

また、ヒアルロン酸EX、ホホバリーフエキス、スクワランなどの保湿・美容成分もたっぷり配合されているので、保湿しながら紫外線をカットしてくれます。

6位:『メンソレータム サンプレイ スーパーブロック』ロート製薬



メンソレータム サンプレイ スーパーブロック Amazonはこちら♡

柔らかく伸びの良い日焼け止めです。紫外線をブロックしながら保湿してくれるので、乾燥からも肌を守ります。汗や水・皮脂に強いので、海や山・スポーツにもぴったりです。しっとりとした仕上がりですが、ベタつかないので気持ちよく使えますよ。

5位:『パーフェクトUV スキンケアジェル a』アネッサ



パーフェクトUV スキンケアジェル a Amazonはこちら♡

アクアブースターEX技術で、汗や水に触れることでUVブロック膜がさらに強くなり、紫外線をしっかりカットしてくれます。こすれに強く、砂やほこりが付きにくい処方なのに、せっけんで簡単にオフできます。メイクアップベースとしても使えるので、夏のベースメイクにぴったりです。

4位:『アトモスフィア エアリーライトUVクリーム』SK-2



アトモスフィア エアリーライトUVクリーム Amazonはこちら♡

数種類の保湿成分と、SK-2独自の天然由来成分であるピテラが配合された日焼け止めです。クリームタイプですがサラッとしたつけ心地でベタつかず、肌馴染みがよいのが特徴です。SPF50、PA++++で強い紫外線から肌を守りながら、保湿もしてくれます。

3位:『UVイデアXLプロテクショントーンアップローズ』ラロッシュポゼ



UVイデアXLプロテクショントーンアップローズ Amazonはこちら♡

透明感と血色感を出してくれるメイクアップベース兼日焼け止めです。エイジングケアに特化したスキンケア成分や、肌のバリア機能をサポートする成分が入っているので、紫外線だけでなく大気中の汚れや花粉などからも肌を守ります。

2位:『エクストラUV パーフェクトN』kanebo ALLIE



エクストラUV パーフェクトN Amazonはこちら♡

汗や水に強いスーパーウォータープルーフの日焼け止めです。さらに摩擦やこすれにも強いフリクションプルーフを搭載したダブルプルーフでより落ちにくく、紫外線をしっかりカットします。

SPF50+・PA++++と強力な効果ですが、美容液成分が入っているためスキンケアしたてかのように肌がもっちりします。ミルクタイプで保湿力はありますが、ベタつかずサラサラとした使い心地なので、重ね塗りしても違和感なく使えますよ。

1位:『パーフェクトUV スキンケアミルク a』アネッサ



パーフェクトUV スキンケアミルク a Amazonはこちら♡

汗や水、熱にさらされるほどUVブロック膜が強くなる日焼け止めです。サーモブースター技術・アクアブースターEX技術によって、日焼け止めが落ちる原因を少なくし、紫外線カット効果をより高めます。

また、スーパーヒアルロン酸やコラーゲン、グリセリンなどの保湿・美肌成分が配合されているので、紫外線によるダメージを防いでくれます。せっけんで落とすことも可能なので、ストレスフリーで使用できます。

自分に合った日焼け止めを選ぼう!




今回は、日焼け止めの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。数多くある日焼け止めのなかから、自分にぴったりのものを探すのは大変ですよね。使用シーンや自分の肌タイプを基準に日焼け止めを選べば、ぴったりの日焼け止めが見つかるはず。日焼け止めをしっかり使って美肌を目指しましょう!

(まい)
1

関連記事