バッグの種類一覧とシーン別の選び方♡年代別おすすめブランドも紹介!

実用性はもちろん、おしゃれアイテムとして活躍するバッグ。手の届きやすいものからハイブランドまでたくさんのブランドのものがあり、デザインもさまざまです。

しかし、たくさんありすぎてどれが自分のライフスタイルに合っているのかわからないことありませんか?

今回はたくさんあるバッグの種類をひとつひとつ紹介していきます。どんなものを選ぼうか悩んでいる方はぜひ参考にしてください!



目次

バッグの種類って何があるの?


ハンドバッグ、ショルダーバッグ、リュックサックなどレディースのバッグの名称はたくさんありますが、一体どのくらいあるのでしょうか?定番アイテムから流行りのアイテムまで解説していきます。



普段使いにぴったり!定番のレディースバッグ


バッグは普段使いできる実用性と、コーデの一部としてなじんでくれるデザイン性のどちらも求められます。どんな場面、どんなコーデでも使える定番アイテムは持っておきたいですよね。

ハンドバッグ


定番アイテムのひとつですね。持ち手があり、携帯やポーチなど身の回りのものを入れるのにちょうどいいサイズです。

レザーや本革などエレガントなものから合成皮革で気軽なものなど、いろいろな素材を展開しているブランドも多く、自分のコーデに合わせて選ぶことができます。ハンドバックは手に持つか腕にかけて使うため、女性らしいコーデによく合いますよ。



ショルダーバッグ


肩にひもをかけて両手が使えるので、休日やちょっとしたお出かけに最適です。シンプルなデザインが多く、どんなコーデにも合わせやすいことから普段使いにぴったりです。

ショルダーバッグを展開しているブランドも多く、サイズも最低限のものが入る小さいサイズからちょっとした旅行に行けるくらいの荷物が入るサイズまであり、選択肢が多いのも嬉しいですね。



トートバッグ


トートバッグはキャンバス地で作られていることが多く、カジュアルな印象を与えてくれます。サイズも大きく軽いため、普段使いするのにおすすめです。綺麗めコーデにカジュアルさをプラスしたいときや、夏のファッションに合わせるアイテムとして便利ですよ。

キャンバス地以外にも本革や合成皮革、ナイロンで作られているものもあります。ナイロンは水に強く軽いため、キャンバス地と同じく普段使いにぴったりです。大人コーデやスマートカジュアルに合わせるなら革のものを選ぶといいでしょう。



サコッシュ


サコッシュは小さくて薄いバッグに肩ひもがついているもので、もともと自転車レースのときに飲み物や補給食をレーサーに渡すために使われていました。そのため、男性のバッグというイメージも強いのですが、最近ではいろいろなブランドがレディースものを展開していますよ。

サコッシュのいいところはとにかくフットワークが軽いところです!コンビニや公園など携帯とミニ財布だけ持って行きたいときにも使えますし、甘めなコーデに合わせると、全体的にふんわりしすぎずメリハリのあるコーデになります。



機能性に優れたレディースバッグ


デザインはバッグ選びで重要なポイントですが、荷物が多いときやアウトドアで使いたいときは機能性を重視しますよね。レディースとしての上品さや可愛らしさがありつつも使いやすいバッグはたくさんあるんですよ。

リュックサック


背負うことで両手が自由に使え、重たいものを入れても負担が少ないメリットがあります。口も広く開けることができるため、入っているものをさっと出すことができますよ。移動が多い日や野外活動にはもってこいのアイテムです。

デザインもカジュアルなものからシックで上品なものまで幅広く、さまざまなコーデに合わせられるでしょう。スマートカジュアルやエレガントなコーデできっちり感が強いときに合わせると、いい塩梅(あんばい)の抜け感を出してくれます。



2wayバッグ


2wayバッグとは、ハンドバッグ×ショルダー、クラッチバッグ×ショルダーなど、両方の機能をひとつのバッグが持ち合わせているもののことを指します。

どちらの形で使っても違和感のないデザインとなっているため、その日のコーデによって変えて楽しんでみてください。ひとつ持っていれば活躍すること間違いなしのアイテムです。



メッセンジャーバッグ


男性のバッグというイメージが強いですが、レザーで大人っぽいものやシンプルでファッションを邪魔しないものなど、たくさんの種類があります。

ボーイッシュやメンズライクなファッションの場合、ナイロン製のものがおすすめです。大人カジュアルコーデのときにはレザーや帆布(木綿や麻の糸を密に平織したもの)で作られたクラシックなものを選ぶとコーデになじむでしょう。



仕事に最適のレディースバッグ


レディースものは小さめで荷物がたくさん入らないですが、大きくてビジネスに使えるバッグも種類が豊富でおしゃれなものがあります。

PCバッグ


内部にノートパソコンを入れる専用のスペースがあったり、ノートパソコンがぴったりと入って保護されたり、持ち運ぶのに特化したものです。

リュックサックタイプ、トートバッグタイプ、ショルダータイプに分かれていて、多くのものが防水になっています。パソコンを入れると重くなってしまうので軽いものを選ぶといいでしょう。

PCバッグというとグレーや黒といった暗い色のものばかりで男性的なイメージがありますが、今は女性が持ってもコーデになじむ色やデザインも多く出ていますよ。



ショルダーボストン


ボストンバッグに肩ひもがついたもので、容量が大きく口が広く開く特徴があります。ビジネスシーンでは持ち運ぶものが多いため、荷物が多く入って出し入れもしやすく、肩にかけることができるショルダーボストンはとても便利です。ちょっとした出張にも活躍してくれるでしょう。



ビジネストート


トートバッグのひとつであるビジネストート。こちらはビジネス寄りの落ち着いたものになっています。また、ビジネスに使用するのでサイズも大きめです。色も黒、グレー、ブラウン、ネイビーなど、落ち着いた雰囲気で展開されていることが多いです。

ビジネス寄りのデザインではありますが、かたすぎず、普段使いしてもおかしくないものもたくさんあります。カジュアルなコーデに使うと全体的にコーデが軽くなりすぎないようにしてくれる効果も。綺麗めコーデにはバッグのもつビジネス感が辛さを加えてくれてこなれ感を演出してくれます。



プライベートで活躍するおしゃれなレディースバッグ


定番アイテムとは違ったデザインで、ファッションを彩りたいときに活躍するバッグもありますよ。こなれ感が出ておしゃれ度がアップします。

クラッチバッグ


肩ひもがついていないコンパクトなもので女性らしいアイテムのひとつです。結婚式やパーティーで使用するイメージがありますが、普段使いもできてコーデをぐっと大人っぽくしてくれます。

クラッチバッグはあまり荷物が入らないと思いがちですが、マチのあるものとないものがあるので、荷物が多い日は二つ折りのタイプを選ぶといいでしょう。きちんと感を出したいときは黒やブラウン、カジュアルさを出したいときはニット素材やロゴのあるものがおすすめです。赤やピンク、水色など、カラフルなものを持ってくると差し色になってくれます。



かごバッグ


夏の定番アイテムですね。これを持っているだけで爽やかさとナチュラル感を出すことができます。サイズとデザインもさまざまなものがあり、自分のコーデに合わせやすいのも魅力のひとつです。

コーデにすっとなじんでほしいときは白、大人っぽさを出すならブラウンやベージュがおすすめです。



バゲットバッグ(バケツバッグ)


名前のとおりバケツの形をしているバッグで、マチが広いので小さくてもたくさんの荷物を入れることができます。

フタ付きタイプはバニティケースのようでころんとした可愛いらしいデザインで、女性らしさが出るので綺麗めやふんわりコーデはもちろん、カジュアルコーデにもぴったりです。

素材もさまざまで、ひとつの素材で作られているももあれば、ふたつの素材を取り入れた異素材ミックスのものもあります。レザーが入っているものは辛め寄りなので、辛口コーデの方や甘めのコーデにメリハリをつけたい方におすすめです。カジュアルさを出したいときには持ち手がリングタイプのものを選ぶといいでしょう。



ポシェット


ポシェットはフランス語で長い肩ひもがついた女性用の小さなバッグのことです。サコッシュと同じように感じますが、ポシェットはマチがあるためサコッシュより荷物が入ります。また、口のところにフラップがついているものもありますよ。



巾着バッグ


袋状になっていて口の部分をドローコードで絞るデザインのものです。全体的に小さめのサイズで、荷物が少なく出し入れのしやすいものがいいという方にはぴったりのアイテムになっています。使うことで垢抜け感を出すことができるためぜひ取り入れたい巾着バッグですが、組み合わせによってはちょっと野暮ったくなることも。

レザー素材はコーデを引き締めてくれてカジュアルさを出してくれるので、デニムにシンプルなシャツを合わせたりオーガンジーやレースなど透け感のあるワンピースに合わせるといいでしょう。

コットンやリンネの優しい素材の巾着バッグは、その素材感に合うナチュラルコーデや大人カジュアルがおすすめです。夏らしい素材なのでぴったりです。



【シーン別】バッグの選び方


たくさんの種類があってさまざまなコーデになじむバッグですが、このシーンにはこれがおすすめというものもあるのでシーン別に紹介します!

ジム通いにはドラムバックがおすすめ


名前の通りドラム缶に似た形をしているバッグです。スポーツ用品や旅行用品を入れるカジュアルなもので、スポーティーな見た目をしています。コンパクトですがたっぷりと荷物が入ることと持ち運びの便利さからジム通いにはぴったりのアイテムです。

定番の黒はもちろん、ピンクや赤、ストライプ柄など女性が持って可愛いと思える色のものも豊富にあります。



小旅行におすすめなのはボストンバッグ


旅行となると、数日といえど女性はなにかと持っていくものが多くなります。ハンドバッグやトートバッグには入りきらないというときに活躍するのがボストンバッグです。容量も多く、さっと持ち運べるのが魅力的です。

移動が多く何度も持ち運びする場合はナイロン製の軽いもの、移動が少ないときや行き先が高級なホテルのときは革製のものにするとエレガントな旅の雰囲気になります。



1
2

関連記事