手相で見る『小指の下の線』の意味とは?位置や向きで財運・結婚運を占う

手の平のシワに自分の人生を表す大きな意味が記されていると聞けば、手相について知りたいと思う人は多いはず。中でも小指の下に現れる線は、女性にとって幸せを左右する恋愛や結婚、お金にまつわる運勢を占う大事なポイントです。

本記事では、あなたの小指の下の線にまつわる意味を徹底解説します。ご自分の手を細かくチェックしながら、手相が示すメッセージを受け取ってください。



目次

手相が気になる!小指の下の線はどういう意味?


手相には健康状態や運気の吉凶、才能や特徴といった傾向が現れるとされ、特にインドやアジア圏では人気が高い歴史ある占術のひとつです。手の平にある代表的な4つの線と10ヶ所の丘(きゅう)を元に解釈していきますが、後天的な影響を受けやすい右手よりも左手で占うのがポイントです。



今回注目するのは、「水星丘(すいせいきゅう)」と呼ばれる小指の下の膨らんだ部分。改めて手をよく観察すると小指の下には無数の線を発見できますが、その細かな線のひとつひとつから恋愛や結婚、財運や仕事運、さらには知性に関する意味を読みとることができますよ。

小指の下の手相が意味すること




小指の下の線は、入り方により意味が異なります。現状から未来までの運気を見通しながら大きな成功や幸せをつかむためにも、それぞれの基本的な意味をしっかり押さえるところから始めてみましょう。小指の下の線で基本となるのは、縦横斜めの3パターンあります。小指の下の手相に関しては入門編といえる線です。ひとつずつ見ていきましょう。

縦線は財運線


小指の下の縦線は別名「財運線」と呼ばれ、ズバリあなたの財運を表し、太くはっきりとした線で現れているほど運気は上昇傾向だといえます。



横線は結婚線


小指の下に入る横線は「結婚線」といい、出会いから結婚まであなたがどの程度意識しているかが分かる手相です。横線がしっかり入っている手相は、自分の理想の結婚観があり、素敵な相手に巡り合えることの現れです。良縁で結ばれた二人には幸せなゴールが待っており、温かな家庭を築いていけると解釈できます。



斜め線は健康線


縦や横に入る線と違い、下方向から水星丘に向かって斜めに伸びる線は「健康線」と呼ばれ、よく観察すると水星丘のエリア内には届いていないのが特徴です。小指の下周辺の手相の中では健康上のマイナスを表し、体調悪化の可能性も示唆しています。

小指の下の手相で分かる財運線の意味


次は財運線を詳しくみていきます。位置や現れ方を細かくチェックして、いい運気の流れに乗りましょう。



財運線ってどこにある?


一般に小指の下から手首に向かって伸びる縦線が財運線です。この線が太く、しっかりとある場合は、堅実で財布の紐もしっかり閉めておけるタイプです。すでにあるお金を元に、上手く運用しながら増やしていけますよ。

財運線が複数ある


小指の下の財運線が何本も入っている場合は、お金の出入りが激しい傾向があります。せっかくの収入も次々に消えていくため、残るお金は期待できなさそうです。貯金は苦手だという人は、財運線が複数表れていないか確かめてみるといいでしょう。



財運線が途中で切れている


水星丘の財運線は太くしっかりしたものがベスト。途切れ途切れになった線は手相的にもあまりいいとはいえず、金運全体が落ち込む可能性があります。

財運線が波打っている


線そのものが細く波打つようなら、すでにお金の問題を抱えている可能性があります。一日も早く現状から抜け出せるように、まずは原因を見つけ、金銭感覚のズレを戻すなど環境を整えていきましょう。



財運線は大きな買い物にも吉


しっかりした財運線がある人は、不動産関連でも成功の兆しがあります。売却で予想以上の利益が出るなども期待できる手相ですよ。

小指の下の手相で分かる金運線の意味




財運線と混同されやすい金運線ですが、新たなお金を生み出す力という点では少しニュアンスが違う手相です。つづいては金運線の位置や入り方、形状ごとの意味を解説していきます。

金運線ってどこにある?


金運線は薬指の下に伸びる線を指します。長さやカーブ、線の形の違いにより、お金を手にできるきっかけが異なるといわれています。

金運線が感情線まで伸びている


金運線の位置を正確に知る目安のひとつが線の長さです。一般的には、人差し指と中指の間から小指側に向かって伸びる感情線とぶつかっている場合が多いです。感情線のところまで伸びているパターンは、地道にお金を貯めて管理できることを意味し、生涯を通じてお金の苦労は少ないと解釈できます。



金運線が見当たらない


金運線が本来の場所に見当たらない人は、お金との縁が薄く、執着心も少ないという特徴があります。夢を追い続けている途中で、お金より日々の充実感の方が勝っている場合などに現れる手相です。

金運線が極端に短い


線が短すぎる場合も、お金との縁は薄い傾向があります。お金のことで将来に不安を感じている、貯金がない、など思い当たる節があるなら、仕事や趣味、交友関係など身の回りを見直して見るといいかもしれません。



金運線が中指側に曲がっている


薬指の下から中指方向に曲がっているは、「遺産線」の異名を持つラッキーな金運線です。自分の努力で財を成すというより、生まれた環境そのものに恵まれる傾向があります。平和な一生が送れることでしょう。



金運線が小指側に曲がっている


薬指から小指側に伸びる金運線の持ち主は、美的感覚に優れたオシャレさんです。自己満足に終わらせないで感性を仕事にすれば、しっかり稼ぐことができそうです。YouTubeやInstagramなど、趣味と実益を兼ねた行動で金運アップを狙いましょう。



細かな金運線がたくさん


ラッキーな金運線ですが、線がいくつも現れる乱れた手相は逆効果です。何に使ったかわからないほどお金に無頓着で、給料日の翌日にはピンチというケースも少なくありません。金運線の乱れを正すためには、お金を賢く使う方法を身に着けることが望ましいでしょう。

金運線が感情線に近い、または感情線とクロスしている


一般的な金運線の長さを超え感情線と交差、または突き抜けているようなパターンは、お金の運も規格外です。別名「セレブ線」と呼ばれ、かなり贅沢な生活が期待できる手相です。ちなみにセレブ線の長さはリッチな度合いに比例するともいわれているので、見逃せませんね。



金運線が枝分かれしている


通常の金運線は1本ですが、中には先が枝分かれしていることもあります。特に、金運線の上下それぞれが枝分かれしている場合は前途有望な証しですよ。努力が実って、金運アップに繋がる手相と解釈していいでしょう。また、線の小指側がYの字に枝分かれしたら、地道な仕事が認められ収入が倍増することも夢ではなさそうです。

小指の下の手相で分かる運命線の意味




手相における運命線は、人生のターニングポイントにどんな運命が待ち受けているのか判断できるものです。仕事や私生活でどう振舞えばお金に結びつくのか、教えてくれるヒントとともいえます。

1
2
3

関連記事