「ゆめかわ」の意味は?ゆめかわいい世界観から「やみかわ」との違いまで♡

かわいいもの好きな女性たちの間で、「ゆめかわ」という表現が定番となっています。女の子らしく柔らかいイメージが伝わる言葉ですが、実際にどのような意味があるのかご存じですか?

この記事ではその世界観やメイク、アクセサリーなど「ゆめかわ」にまつわるさまざまな点を解説していきます。知れば知るほど、キュートさに引き込まれますよ!



目次

まずは「ゆめかわ」の意味&由来を知ろう♡


「ゆめかわ(ゆめかわいい)」とは「夢みたいにかわいい」を略した言葉です。眠っているときに見る夢はふわふわと捉えどころがなく、もやがかかったような儚い印象がありますよね。そんな幻想的で不思議な雰囲気がある世界観やスタイルのことを指して使われています。

2013年頃に原宿系ファッションモデルのAMOさんが、ブログで「ゆめかわ」という言葉を使い始めたのが始まりです。もとはネットスラングとして使われていた言葉が中高生を中心に徐々に広まり、日本の「Kawaii」カルチャーの要素の1つになるまでに浸透しました。



「ゆめかわ」が表現している世界観とは?


さて、早速ですがゆめかわとはどんな世界観を表現しているのでしょうか?ここからは、可愛くて不思議な雰囲気を持つ世界の代表的な3つの魅力をご紹介します。

メルヘンの世界


おとぎ話のプリンセスは、女の子なら一度は憧れる存在ですよね。プリンセスが身にまとう美しいドレスや洋風の豪華な暮らしといったメルヘンチックな世界観がゆめかわの代表的なイメージです。絵本の中に流れる幸福感いっぱいの空気が、女心をくすぐります。



ファンタジーの世界


妖精やユニコーンなど、ファンタジーの世界にしかいない生き物も、ゆめかわを象徴するモチーフです。現実とはまったく違う空想上の生き物やありえない色合いを融合させることで、どこか違う空間にやってきたような気分になりますね。



魔法の世界


不思議な魔法の世界も、ゆめかわが表現する世界観の1つです。そのため、ステッキや魔法陣モチーフのアイテムも多く存在します。自分の思い通りになる夢のような世界とミステリアスな雰囲気は、現実社会の苦労を忘れさせてくれるでしょう。



「ゆめかわいい」を表現するアイテムの特徴とは?


ゆめかわいい世界観に興味があるけど、どんなもので表現できるの?と悩む人もいるでしょう。実はゆめかわはいろいろなアイテムで表現することができるのです。ここからは、それらのアイテムについて解説していきます。

ミルキーパープルが人気♡パステルカラー


淡い色合いのパステルカラーがゆめかわの特徴です。なかでもミルキーパープルは大人っぽいパープルを柔らかな優しい印象にしていて、年齢を問わず取り入れやすいですね。アクセサリーやキーホルダーなどの小物にミルキーパープルのものを取り入れることでゆめかわな世界観に一歩近づけます。



ユニコーンや虹など愛らしいモチーフ


ユニコーンや虹のように幻想的なモチーフはゆめかわの代表格です。愛らしさ満点で、パステルカラーともよく合いますよね。どちらも幸せの象徴として使われることも、ドリーミーな印象を与えます。ぬいぐるみや服、文具など多数のアイテムで見られる相性バツグンの組み合わせですよ。



月や星の宇宙のモチーフ


月や星のように宇宙に関するモチーフも、ゆめかわな世界観を表すためには重要です。広大な宇宙の中できらめく光には手が届かないからこそ、小物やファッションアイテムで取り入れたくなるのかもしれません。パステルカラーで描かれることで、より儚げで神秘的な雰囲気を演出します。



フワフワなわたがしやキャンディー


わたがしやキャンディー、マカロンなどの甘くてかわいいお菓子は、見ているだけで幸せな気持ちになれますよね。写真映えするうえにおいしいので、ゆめかわなスイーツを求めてカフェに行く女性たちも多いですね。もちろんイラストになってもかわいいので、雑貨やバッグ、アクセサリーなどにもよく用いられているモチーフです。



十字架


十字架もパステルカラーにしてしまえば立派なゆめかわモチーフに。可愛さの中にミステリアスな不思議な雰囲気も醸し出せるため、大人っぽいイメージをプラスしてくれますよ。ぷっくりとしたフォルムで可愛さを高めたものや、天使を思わせる羽根を組み合わせたものなど、さまざまなデザインがあります。



セーラー服の少女も特徴?


ゆめかわについて検索すると、セーラー服の少女の写真やイラストに行き着いたという女性も多いのではないでしょうか?セーラー服は女の子の定番の制服の1つなので、幼さを感じるゆめかわの世界観にマッチします。パステルカラーであったりスカートにフリルが付いていたりと、より可愛らしいデザインが好まれますよ。



「ゆめかわ」といえば〇〇!をチェック♡


ゆめかわの世界観を取り入れたいなら、象徴するものを知っておくと役立ちます。6つのジャンルから定番をご紹介しましょう。

「ゆめかわ」コーデといえば?


裾がふんわりと広がったスカートやフリルをあしらったブラウスを使ったコーデは、異国感たっぷりでメルヘンな世界観を演出してくれます。リボンやいちごなどのキュートな柄をポイントにして、ガーリーさのあるファッションにするのがポイントです。



また、アイテム自体はシンプルでも、パステルカラーを選ぶと一気にゆめかわコーデが完成します。ピンクやホワイト、ミルキーパープルを使って全体のコーデをまとめることで、可愛らしい雰囲気になりますよ。大人っぽさも引き出したいなら、パステルブルーやミントカラーも取り入れてみてください。



「ゆめかわ」メイクといえば?


ゆめかわメイクと聞くと、お人形さんのようなドーリーメイクが思い浮かぶでしょう。ベースメイクで毛穴レスな白肌を作り、パール入りのフェイスパウダーをのせれば、ピュアな透明感を印象づけてくれますよ。

そして、ポイントメイクにもパステルカラーを使い、淡い色味でまとめることで表情まで柔らかく見えます。ヨーロッパのお人形さんをイメージしてメイクをすると良いですよ。



「ゆめかわ」ヘアといえば?


ゆめかわヘアの王道は、女の子らしさが高まるツインテール。思わず触れたくなるようなふわふわの巻き髪を左右に分けてリボンで縛れば、これだけで可愛く仕上がりますね。星や花などのモチーフが付いたヘアゴムやピンもぜひ取り入れてみてください。



髪色はハイトーンがおすすめです。色素の薄いカラーは髪の柔らかさを表現し、おとぎ話の主人公のように周囲の視線を集めるでしょう。ブルー・パープル・ピンクといった3色ほどの色を使った「ユニコーンカラー」を楽しむ女性も増えています。



「ゆめかわ」モデルといえば?


ゆめかわモデルといえば、モデルや女優として活躍する越智ゆらのさんです。女性ファッション誌やイベントでロリータファッションを披露することも多く、2016年には「永遠の未熟性」をテーマにしたをスタイルブック『一生少女』(越智ゆらの著/角川春樹事務所)を発売するなど、まさにゆめかわを代表するモデルさんと言えますね。

愛らしい顔立ちとガーリーな雰囲気が同世代の女性に厚く支持され、Instagramのフォロワーは20万人を優に超えています。公式YouTubeチャンネルでは、その可愛さを作り出すメイクやファッションの情報を紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。


一生少女 Amazonはこちら♡

「ゆめかわ」キャラといえば?


ゆめかわキャラの筆頭は、キキララの愛称でおなじみのサンリオの「リトルツインスターズ」です。ピンクが姉のキキ、ブルーが弟のララという双子のお星さまで、長年多くのファンに愛され続けています。デザイン全体がパステル調でとてもかわいいですよね。

また、「魔法の天使クリィミーマミ」や「美少女戦士セーラームーン」など昭和生まれのアニメキャラも挙げられます。女の子と魔法の組み合わせが華やかなタッチで描かれていて、時代を問わず女性の心を掴むキャラクターです。

「ゆめかわ」ブランドといえば?


ゆめかわなファッションアイテムがそろうブランドもたくさんあります。特に世界観がマッチする2つのブランドをご紹介します。

Bobon21


スイート系ファッションブランドの「Bobon21(ボボンニジュウイチ)」は、普段着として使いやすいゆめかわいいアイテムをメインに取り扱っています。特にワンピースが充実していて、レースやチュール、ファーをたっぷりあしらっているので、お人形のような着こなしを楽しめますよ。



Ank Rouge


「Ank Rouge(アンクルージュ)」は、ロマンティックとスイートカジュアルをテーマに掲げるファッションブランドです。リボンやセーラーカラーなどゆめかわいいディテールにこだわり、レトロな質感を加えたネオ・ヴィンテージテイストが、大人女性のコーデにもぴったりハマります。



「ゆめかわいい」が作れるハンドメイドアクセにも注目!


今や誰もが手軽にハンドメイドアクセを楽しむ時代です。ゆめかわアクセになる素材をチェックして、あなたも唯一無二のアイテムを作ってみませんか?

プラ板


プラスチックの板に絵を書いてトースターやオーブンで焼き固めるプラ板は、イヤリングやブローチの素材として人気です。形もデザインも自由自在になるので、ゆめかわキャラや宝石などを描いてみましょう。

色が濃い油性ペンではなく、淡い色鉛筆やパステルを使って色を塗るのがコツです。レジンでコーティングしてぷっくりとした丸みとツヤを出せば、より本格的な仕上がりになります。



1
2

関連記事