【手相の見方】頭脳線の意味をタイプ別に徹底解説♪2股や3股の違いとは

自分の手相を見たことはありますか?手相とは、手のひらに現れる線を占うものです。数ある占いのなかでも「当たる!」と言われることが多く、とても人気があります。テレビ番組で特集が組まれることもありますね。

手のひらにはさまざまな線がありますが、今回は才能や考え方について知ることができる、頭脳線に焦点を当てて解説します。手相を見ることができれば、自分の隠れた才能を知ることができるかもしれませんよ。



目次

あなたの頭脳線はどんな形?




手のひらを見ると、一段と濃く刻まれている3線がありませんか?手相には基本3線と呼ばれる感情線、生命線、頭脳線があります。その3つの線の中で、真ん中に位置するのが「頭脳線」です。

頭脳線の形や長さで、知られざる才能や考え方など、自分の知能に関する事柄を知ることができます。それには手相の見方を覚える必要があるのですが、実は意外と簡単に見ることができます。さっそく詳しくお伝えしますね。

基本の「頭脳線(知能線)」の見方




手相と聞くと、専門家が虫眼鏡を使って占う印象がありませんか?実はそこまで敷居の高いものではなく、見方さえ覚えれば素人でも手相を見ることができてしまいます。まずは基本の見方からご紹介しますね。ぜひチェックしてください。

頭脳線とは?どこにある?


まずは、頭脳線の位置から改めてお伝えします。先ほどご紹介した基本3線の真ん中に位置するのが頭脳線です。手のひらを半分に区切るように、真横へと伸びている線のことを言います。その線を使って、頭脳や知能に関する事柄を調べていきます。特に、線の濃さや長さに注目してくださいね。

左手と右手どちらで見るべき?


手のひらに刻まれた手相は、右と左で違う場合があります。大きく異なる場合、どちらの手で見るべきか迷いますよね。諸説ありますが、左手の手相が表しているのは「生まれ持った才能」と言われることが多いですよ。また、右手の手相は「今の自分を反映している」そうです。



手相は変わるって本当?


「手相は変わるもの」だと聞いたことはありませんか?実際に、何年もかけて手相が変化していった人は多くいます。もし手相占いの結果があまり良くないものでも、手相は変わっていくものだと知っていれば、ホッとしますね。

頭脳線がない?


とても珍しいことですが、基本3線が2線しかない人もいます。手相を見てみたら、頭脳線がなくて驚いた人もいるのではないでしょうか。良くないことのように思われますが、「マスカケ線」と呼ばれており、幸運の手相と言われています。後ほど詳しくご紹介しますが、頭脳線がない人もわずかにいます。安心してくださいね。

頭脳線の【濃さ】で分かる!特徴や意味を解説




基本の手相の見方を覚えた後は、頭脳線を詳しく見てきます。まずは、濃淡に焦点を合わせて解説しますね。線の濃さで、占いの結果は大きく異なります。自分の手相を見ながら、内容を確認してくださいね。

頭脳線が濃い人の場合


手相を見るにあたり、線の濃さはエネルギーの強さを表しています。よって頭脳線が濃い人は、知能に関する力がみなぎっていることを意味します。

賢い人が多く、頭を常にフル回転させています。勤勉なだけでなく、革新的なアイディアが次々と思い浮び、独創性にも長けていますよ。濃ければ濃いほど、エネルギッシュな人であることを表しています。

頭脳線が薄い人の場合




ほかの基本3線と比べて不明瞭な場合は、物事を深く考えることが苦手で上辺だけを見て決めつけてしまう傾向があるようです。意思も強くないので、他人の意見に流されてしまうことがしばしば。

占いの結果としてはあまり良くないですが、行動を改めることはできます。もし「当たっているな」と思ったら、意識するだけでも変わっていきますよ。その積み重ねで、もしかしたら手相が変わるかも知れません。

頭脳線の【長さ】で分かる!特徴や意味を解説




頭脳線の長さでも、占いの結果は変わります。頭脳線がどの辺りまで伸びているかがチェックポイントです。さっそく解説していきますね。

頭脳線が長い人の場合


頭脳線が横に長く伸びていて、薬指の真下に終点がある場合は、頭脳線が長いと言えます。この手相を持つ人は、熟考する力が備わっています。順序良く物事を進めていくことが得意なので、とても真面目な人だと周りからは思われていますよ。



ただ、人の意見を聞き入れることが苦手でマイペースな部分も。他人と協調性を持って、物事を進めていくことは不得意であることが多いです。

頭脳線が短い人の場合


頭脳線の終点が薬指の真下まで伸びていない人は、頭脳線が短めです。この手相を持つ人は、深く考える前に行動する即決タイプです。決断力があり、頭の回転が速いことが特徴。行動力のあるアクティブな人に多く見られる手相です。



しかし、突発的に行動するので失敗も多く、後悔することもしばしば。ですが失敗を糧にして経験を増やし、知能を高めていく傾向にあります。

頭脳線の【始点の位置】で分かる!特徴や意味を解説




頭脳線が始まっている場所はどの辺りですか?始点は人それぞれ違います。左右の手のひらを見ながら、結果と照らし合わせてくださいね。

始点の位置が《中指の下》


頭脳線が比較的短く、中指の下にあたる部分から始まっている人は、とても繊細な心の持ち主です。傷つきやすく、自分を守るための殻にこもりやすい傾向があります。



空想や妄想が好きで、「少し変わっている人だな」と思われることも。ですが、それはデメリットではなくメリットにもなりえます。その感性を生かして、クリエイティブな仕事に就くと成功するかもしれません。

始点の位置が《生命線の上》


親指の周りを囲うようにして伸びている生命線。その上から頭脳線が始まっている人はいますか?とても慎重派で、吊り橋を叩いて渡るタイプかもしれません。急なチャンスが舞い込んできても、「本当に大丈夫かな?」と、一歩踏み出せずに幸運を逃してしまうことも。

一方で、周りへの気遣いを忘れない優しい心の持ち主でもあります。友だちに恵まれ、豊かな人間関係を築くことができるでしょう。

始点の位置が《生命線から離れている》


人差し指の下にあたる部分から頭脳線が始まっており、かつ始点の位置が生命線と離れている場合です。この頭脳線の形はとてもアクティブで大胆な人に多く見られます。行動力があり、いつも新しいことをしています。興味のあることへの探求心が強いので、周りの注目を集めるインフルエンサーになれるかもしれません。



成功も多いですが、失敗も多いタイプです。行動を起こす前にリスクを考えられるようになれば、もっと利点を生かすことができそうですね。

始点の位置が《生命線と重なっている》


始点の位置が、生命線の始点と重なっている場合は、リーダータイプであることを表しています。周囲を見渡す能力に長けており、観察力が鋭い人に多くみられます。また、統率力があるので、学校行事や仕事などでは仕切り屋に抜擢されることも珍しくありません。

周りからの人望が厚いので頼られやすく、時に疲れ切ってしまうことも。無理し過ぎているなと思ったら、一旦休憩をするなどして、自分の体や心をちゃんと労わってあげてくださいね。

始点の位置が《第一火星丘》


第一火星丘とは、親指の上あたりを差します。生命線より下に始点があり、伸びる途中で頭脳線と生命線がクロスします。この手相の持ち主は、神経質であることが多いようです。細かいことが気になってしまい、とても用心深い性格をしています。



一方で、一度懐に入れた人にはとことん甘い傾向があります。仲良くなるまで時間がかかりますが、それは友だちと深い付き合いができている証拠ですよ。

頭脳線の【伸び方】で分かる!特徴や意味を解説


続いては、頭脳線の伸び方で自分の知性について診断しましょう。伸び方も、始点の位置と同様に十人十色です。さっそく自分の手相と見比べながらチェックしてくださいね。

頭脳線がまっすぐ


頭脳線が上昇していたり下降していたりすることなく、まっすぐ伸びている人はいますか?このような手相を持つ人は、とても論理的に物事を考える特徴を持っています。きわめて現実的で、実力主義者に多く見られる頭脳線です。



また、計画性があり、メリットやデメリットを考えながら行動する傾向にあります。直感では動かないので、後悔したり失敗したりすることも少ないでしょう。

頭脳線が下降している


緩いカーブを描きながら下降している頭脳線の持ち主は、人当たりの良いタイプです。友だちが多く、賑やかなことが大好きな人に見られますよ。どんな人とも上手に付き合うことができるので、顔が広いことも特徴のひとつです。対人運が良いので、困ったことがあっても周りの人が助けてくれます。

また、考え方も柔軟で適応能力もバツグンです。新しい職場や土地でもすぐに環境に慣れることができる特徴があります。



頭脳線が小指の付け根に向かって上昇している


頭脳線が小指に付け根に向かって上昇している人はいますか?社交性がありコミュニケーション能力が高く、仕事では営業職が適職です。言葉選びも得意なので、営業先へ企画の提案や商品の売り込みをする際にも才能を発揮します。

また、頭の回転が速く性格もさっぱりしているので、部下や後輩からも慕われます。頼りにされることも多いので、自然と周囲に人が集まります。周りの人からは人気者だと思われていますよ。

頭脳線が手首の方向へ急降下している


急降下と聞くと、あまり良いイメージがないように思われますね。しかし、この手相の持ち主はオリジナリティーに溢れ、才能の多才な人が多いです。独自の世界観を持っているので、アーティストなどのクリエイティブな職業に向いていますよ。



また、人と違うことをすると不安になったり、心配になったりすることがありますね。ですが、この頭脳線が手のひらにある人は、常に人と違うことをしたいと思っています。ファッションでも考え方でも自分の個性を大切にしています。そんなあなたに憧れている人が、周りにたくさんいますよ。

頭脳線が手のひらの中央に向かって伸びている


頭脳線がとても短く、てのひらの中央で止まっている場合です。精神的なバランスが取れている人に多くみられ、他人をまとめることが得意です。周りからの人望も厚く信頼されるでしょう。精神的に不安定な人がトップに立つと、指示が二転三転して振り回されることが多いですね。それでは後輩や部下はついてきません。



この手相を持つ人が上司や先輩にいたら、ラッキーですよ。もし機会があったら手相を見せてもらって確認してはいかがでしょうか?

1
2

関連記事