カジュアルってどんな意味?シーン別コーデと詳しいスタイルをご紹介♡

ファッションのジャンルの中でも、性別・年齢を問わず人気なのが「カジュアル」です。ここではカジュアルの意味や、シーン別のステキなコーデをたくさん紹介します。きっとお気に入りの着こなしが見つかりますよ。カジュアルファッションをマスターして、もっとおしゃれを楽しみましょう!



目次

カジュアルってどんな服のこと?


人によってそれぞれ好きなスタイルが異なるファッション。その中でも多くの人から、常に支持を得ているのが「カジュアル」です。気軽さやいろいろな系統とミックスできる幅の広さから、たくさんの人がいろいろな場面でカジュアルなコーデを楽しんでいますよね。



しかし、実際どんな服装のことをいうのかあまりよくわからない、という声も聞かれます。そんな疑問をここですっきり解決しましょう。カジュアルの意味や種類、シチュエーションにあった魅力的なコーデを徹底解説します。カジュアルスタイル極めて、周りも認めるおしゃれ女子になりましょう!

カジュアルってどんな服?


そもそもカジュアルとは、どんな服のことを指すのでしょうか?まずはその意味や定義をしっかりつかみましょう。カジュアルについての知識を深めておくと、アイテム選びやコーデ作りのときにもきっと役に立つでしょう。

 

『カジュアル』の意味と定義


「カジュアル」は「格式ばらず、くつろいでいる様子」と定義されています。つまり、カジュアルなファッションとは、気軽でラフな雰囲気のファッションのことを意味します。アイテム選びの範囲も広いので、誰でも取り入れやすいスタイルと言えるでしょう。


ドレスコードで「カジュアル」と言われた場合には、おしとやかなワンピースやパンプスなどである程度のきちんと感を出す必要がありますが、日常のカジュアルファッションは基本的には親しみやすく、堅すぎないスタイルです。

カジュアルとフォーマルの違い


カジュアルと正反対のファッションが「フォーマル」です。フォーマルは、公式的、儀礼的という意味があります。一般的に「正装」と呼ばれているスタイルです。カジュアルファッション同様に、フォーマルの中にも種類があります。


最も格式が高いモストフォーマルは、皇族の方々が式典で出席されるときの礼装です。結婚式や入学式で着るのはセミフォーマルと言われます。フォーマルスタイルに大事な統一感や清潔感を大事にしながらも、コーデの自由度がが高いのがインフォーマルです。微妙に変わる意味のニュアンスをきちんと把握すれば、TPO合わせたファッションをチョイスできそうですね。

カジュアルにも種類あり♡シーン別に使い分けよう♪




次はカジュアルの種類について詳しく見ていきましょう。それぞれがどんなシーンにふさわしいスタイルなのかをチェックして、ぜひ今後のコーデ作りに活かしてくださいね!

オフィスカジュアル


働く女性にお似合いなのが「オフィスカジュアル」です。職場という真面目な場にきちんとなじみながらも、堅苦しすぎないファッションのことを言います。



仕事の内容によっては、パンツやコンパクトなジャケットなどの動きやすいアイテムもが便利でしょう。デスクワークなら、清楚系のカーディガンやスカートも使えそうですね。

スマートカジュアル


ドレスコードにおいて、インフォーマルの次に位置すると言われているのがスマートカジュアルです。きちんとした印象はあるけれど、親しみやすい服装のことをこう呼びます。



女性の場合、女子アナウンサーのようなファッションをイメージするとわかりやすいです。大人っぽさと清潔さを大切にした、どんな人からも好感をもたれるようなカジュアルスタイルと言えます。

普段着カジュアル


カジュアルと言われて一番初めに頭に浮かぶのがこのスタイルではないでしょうか。言葉通り、普段着として使えるカジュアルファッションです。デニムやスニーカー、Tシャツなどのラフなアイテムも大活躍します。



オーバーサイズの服をゆったり着こなすのもありですよ。普段着カジュアルでは着こなし方、使える服や小物のジャンルも広がるので、個性を出しやすいです。ストリート系やガーリー系など、他のスタイルとミックスさせれば、コーデの数も無限大に広がります。

【スマートカジュアル】おすすめスタイル集♪


着こなせたら「キレイなお姉さん」としてみんなからも注目されそうなスマートカジュアル。そのおすすめコーデを紹介します。周りと一歩差をつけたファッションで、多くの人を魅了しましょう。



ホワイトコーデ×トレンチコートで大人っぽく


落ち着いた雰囲気のトレンチコートは、スマートカジュアルでも着回しがきくアイテムです。インナーをオールホワイトにすれば、清潔感のあるおしゃれなコーデになります。



シンプルになりすぎないように、首元のデザインがユニークなトップス、ボリュームのあるボトムスなどをアクセントにしましょう。小物もナチュラル系のカラーにすると、全体がうまくまとまります。

黒ワンピ×黒ジャケットでデキる女風に


クールなイメージのスマートカジュアルには、黒のアイテムもお似合いです。黒ワンピと黒ジャケットを合わせれば、簡単にデキる女風コーデが完成します。



ボタンやプリーツ、レースなど、ディテールにこだわったアイテムを選ぶと、単色のコーデでも寂しい印象になりません。大人っぽくもカジュアルな面は忘れないステキなスタイルです。好きなカラーのバッグや靴を差し色にして、ファッションの主役にするのもいいですね。

【普段着カジュアル】おすすめスタイルを楽しもう




楽ちんさが嬉しい普段着カジュアルでも、おしゃれには手を抜きたくないですよね。カジュアルのお手軽さは大事にしながらも、一工夫加えたコーデをチェックしましょう。きっとやってみたい着こなしが見つかりますよ!

ニット×コーデュロイスカートでゆるシルエットに


ふんわりニットとコーデュロイスカートで、柔らかいシルエットがステキなコーデにチャレンジしましょう。袖の部分が膨らんだニットや、裾の広がったコーデュロイスカートを選ぶと、女性らしい曲線美がより引き立ちます。



ベルトでウエストマークすれば、着膨れが心配な人でも安心して着こなせるでしょう。トップスとボトムスのカラーの組み合わせでも、雰囲気がガラッと変わるコーデです。

ボリュームコート×プルオーバーでラフにアレンジ


ダウンコートやミリタリーコートのようなボリュームのあるアウターは、カジュアルファッションのラフなイメージにぴったりです。インナーには頭からスポッとかぶれるプルオーバーを合わせて、とことん楽ちんさを追求しましょう。



ちょっとしたお出かけにも使える、背伸びしすぎないコーデができます。上半身がシンプルかつボーイッシュなので、ボトムスには水玉などのガーリーな柄スカートを取り入れてミックススタイルを楽しむのもいいですね。

ハイネック×ワイドパンツのワントーンコーデで周りと差をつけて


存在感のあるワイドパンツに、スッキリとしたハイネックのトップスを合わせたカジュアルスタイルです。すっきりとしたコーデなので、帽子やバッグなどの小物をメインにしたいときにも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。濃淡や素材の異なる同じ系統のカラーでまとめたワントーンコーデがおしゃれですね。



【オフィスカジュアル】おすすめスタイル集♡


オフィスに華を添えてくれるような、ステキなカジュアルコーデを伝授します。毎日ウキウキして職場に向かえそうな、気分の上がるコーデがいっぱいです。快適でしかもおしゃれなコーデは、注目の的になること間違いなしですよ!



テーラードジャケット×白ニットですっきり


オフィスのちゃんとした雰囲気にしっくりくるアイテムの代表と言えば、テーラードジャケットでしょう。生地の色と同系色の模様が入ったものなら変に浮くことなく、周りと一歩差をつけられます。インナーには清潔感のある白ニットを合わせましょう。薄手のタートルネックならジャケットを羽織ってももたつかず、スマートな印象になります。



ブラウス×ベージュワイドパンツでナチュラル感◎


ほっこりと優しいイメージになれるのが、ブラウスとワイドパンツの組み合わせです。ブラウスはきっちりしつつも優しいイメージが出せるので、人と接する職業の人には役立つのではないでしょうか。ワイドパンツは落ち着いたベージュ系を選べば、カジュアルダウンしすぎることもありません。光沢感やハリのある生地にもこだわると、よりオフィスにふさわしいコーデになるでしょう。



1
2

関連記事