視野が狭い人の原因や特徴13選!損をしないための改善方法も!

あなたは誰かに「視野が狭い」と言われたことがありますか?または、周囲にそのような人はいませんか。今回は視野が狭い人について解説いたします。「視野が狭い」の意味や類義語、視野が狭いことで生じる仕事やプライベートでのデメリットについてご紹介いたします。



目次

『視野が狭い』の意味や類語表現を紹介!


『視野が狭い』の意味


『視野が狭い』の意味は、大きく分けて下記の2つです。


1.外界との接触が少なく狭いコミュニティーに居るさま
2.見識の視野が狭いさま

weblio類語辞典

接点のある世界が少なく・小さく、知識や考えの幅が狭いことを指している言葉ということがわかります。

『視野が狭い』の類語表現



『視野が狭い』と同様の意味を持った類義語についてご紹介します。


1.外界との接触が少なく狭いコミュニティーに居るさま
閉じた社会、蛸壺化、タコツボ化

2.見識の視野が狭いさま
既成観念にとらわれた、既成概念にとらわれた、先入観にとらわれた、固定観念にとらわれた
近視眼的・近視眼的な、一面的・一面的な、一方的・一方的な、表面的な
既成の枠にとらわれた、狭いものの見方、偏狭さ、管見、見識が狭い、考えが硬直的
視野狭窄・視野狭窄的、見方が一面的、観念的
特定観念にとらわれている、固定観念にとらわれている、先入観にとらわれている、視野偏狭

weblio類語辞典


『視野が狭い』の対義語



『視野が狭い』の対義語は『視野が広い』となり、下記の2つの意味があります。


1.物事の全体を見渡す事
2.関係する物事の範囲が広いさま

weblio類語辞典

『視野が狭い』こととは反対に、客観的に広く物事を見ることができ、関わる世界も広いことがわかります。

視野が狭い人になる理由&原因4選!


常に興奮状態にあるから



人は誰しも、怒りや焦りなどで興奮状態にある時は、頭に血がのぼってしまい心に余裕がなくなります。平常時に視野が広い人でも、興奮状態にあると視野が狭い状態に陥る原因になります。怒っている時は特にそれが顕著なため、怒りっぽい人は視野が狭く考えが偏りがちになります。

自分の考えが正しいと思い込んでいるから


人は自分の意見が正しいと思いこんでいる時、視野が狭い状態に陥る原因になります。正しいという思いこみから他人の意見が受け入れられず、それしか見ようとしません。自分の考えだけが正しいと思い、自分の世界に閉じこもってしまうのです。

物事を決めつけてしまっているから



物事を決めつけてしまうことも、視野が狭くなる原因になります。他に見るべき点があっても、これが正しいと決めつけてしまっている時は視野が狭い状態にあります。一度決めつけてしまうと他の点に目がいかず、他人のアドバイスや意見も耳に入りません。自分の世界にあるものだけで決めつけてしまいます。

周りから甘やかされて育ったから


視野が狭い人のすべてに言えることではありませんが、視野の狭い人は周囲に甘やかされて育ってきた可能性があります。愛情と甘やかしは似て非なるもので、周りに甘やかされるとなんでも自分の思い通りになると思いこみ、つい自分中心の考え方になってしまうというデメリットがあります。

視野が狭い人の特徴8選!


目先のことしか考えられない



視野が狭い人は視野が広い人とは違い、見通しを立てることができません。目の前にある問題の原因に囚われすぎて、その先にあるもっと大きな問題や原因に気が付くことができないのが特徴です。先のことが考えられないので計画性がなく、その場しのぎで多くのことに失敗しがちな特徴があります。

物事を客観的に見ることができない


視野が狭い人は物事を客観的に見ることができず、自分の考えだけにとらわれてしまい解決策に気が付くことができません。問題にぶつかっても自分の考えは絶対に正しいと思っているので、結果的に色々なことで周囲の人に迷惑をかけてしまいます。

人の意見を受け入れない



視野の狭い人は自分が常に正しいと思っているため、他人の意見を受け入れることができません。失敗してはじめて自分が正しくなかったことに気が付くのです。失敗を経験することも大切ですが、失敗を繰り返さないために人の意見に耳を傾けることも重要です。

自分の意見が通らないと不機嫌になる


視野が狭い人は自分の意見が正しいと思っているため、自分の意見が通らなければ不機嫌になるという特徴があります。何もかも自分の思うようにはいかないのが世の常です。すべて自分の思い通りになるという考えは捨てたいところです。

根拠のない自信を持っている



自分が培ってきた知識や経験だけで物事を判断する人は視野が狭い特徴があります。その経験や知識は狭い世界の中で得てきたものであり、万事に通用するとは限りません。この世界には自分が培ってきた知識や経験が及ばない物事も多くあるのです。

こだわりが強く柔軟性に欠ける


視野が狭い人は自分の意見を絶対に通したいという強いこだわりを持っているのが特徴です。柔軟性に欠けるほどのこだわりは仕事や人間関係では問題になってしまいます。視野が狭いよりも視野が広い自由な発想を持った方が仕事もスムーズになるでしょう。

チャレンジ精神に乏しい



視野が狭い人は既成概念にとらわれてチャレンジ精神に乏しいことも特徴です。何か新しい物事に手を出そうとしても、成功すると思えずに躊躇してしまいます。この繰り返しは、用心深いのではなく、視野が狭いことが原因です。失敗を恐れ、視野が狭い人は挑戦しようとはしないのです。

理想ばかり語る


こうしたい、こうなりたいという理想を実現できればそれにこしたことはありませんが、世の中はそんなに甘くはありません。何もかも理想通りにいくことは不可能と言えるでしょう。しかし視野が狭い人は理想ばかり語る特徴があります。理想主義者を悪いとは言いませんが、現実を受け止めることも大切です。

視野が狭い人のデメリット4選!


失敗しても学ばない



目先のことしか考えられず、目先のことばかりに気を取られて後々の結果を考えずに行動するのが視野が狭い人の特徴です。多くの人は、そのように目先の利益に囚われて失敗をすると、反省をして対策をします。しかし視野が狭い人は自分は間違っていない、次はうまくいくと原因を学ばず改善も対策もしないため、何度も同じ失敗を繰り返し周りに迷惑をかけるというデメリットがあります。

人間関係でトラブルが起こる


視野が狭い人のデメリットは、自分のことしか考える余裕がなく周囲の人まで気が回らないことです。空気が読めず、気が付かないうちに自分勝手な振る舞いをしているなど、人に迷惑をかけて人間関係のトラブルに発展してしまいます。

仕事が上手くいかない



仕事においても人の考えや意見を全く取り入れようとしないのが視野が狭い人にみられる傾向です。問題が起こっても人に相談せず自分の判断で事を進めてしまいがちです。しかし仕事は会社の利益に関わることです。人と協力できないと評価は下がります。視野が狭い人は、仕事において良いパフォーマンスができないというデメリットがあります。

周りに迷惑をかける


視野が狭い人は仕事やプライベートで問題が起きた時、物事を多角的に見ることができず、自分の考えだけに囚われてしまい解決策に気づけないというデメリットがあります。問題にぶつかった時も自分の考えている方向性は絶対正しいと思いこみやすいので、物事を1つの角度からしか見ることができません。結果的に色々なことで周囲に迷惑をかけてしまいます。

視野が狭い人の改善方法13選!自分を変えよう!


視野が狭いことを自覚する



視野が狭い人を改善するには、何よりもまず視野が狭いことを自覚する必要があります。人の考え方は一朝一夕では変わりませんので、時間をかけて改善していくしかありません。少しずつ見解を豊かにしていきましょう。

生活環境を変えてみる


生活環境を変えるだけでも、ものの見方はガラリと変わります。すぐに転職や引っ越しが難しい場合は人間関係を見直してみましょう。これまで自分が知り合わなかったような人と出会う場所に足を運び、話をすることも有効な方法です。

心身の疲れをとる



精神的に余裕がなければ視野を広げることはできません。心身が疲れて余裕がなくなれば視野が狭くなってしまうものです。そんな時はゆっくり深呼吸をして、身体をゆるめ、細胞に酸素を供給しましょう。リラックスし、心身の疲れをとることで改善していきます。

次のページ
1
2

関連記事