『しおらしい』の意味とは?詳しい使い方・しおらしい人の特徴も紹介!

『しおらしい』という言葉、もちろん聞いたことはあるけれど日常的にはよく使わないですよね。『しおらしい』の意味や類語・対義語、使い方、そして特徴をみていきましょう。なんとなくわかるけれどはっきり説明できない意味や特徴、意外な由来と使い方を説明していきます。



目次

『しおらしい』の意味とは?


ここではまず、『しおらしい』の意味と類語・対義語をみていきます。意外とすぐには説明しにくい『しおらしい』の意味、そして類語と対義語も合わせて確認していきましょう。

『しおらしい』を辞書で引くと?


まずは、『しおらしい』の意味から確認しましょう。「控えめ。遠慮深く奥ゆかしい」「かわいらしい」「けなげである」「上品で優雅である」などの意味があります。とても女性らしい印象で、良い意味を持つワードが並びますね。

『しおらしい』の類語は?



『しおらしい』の類語は「おしとやか」「いじらしい」「殊勝な」などの言葉が類語となるようです。たしかに、どれも女性らしい響きがあり、良い意味で使われる言葉です。

『しおらしい』の対義語は?


対義語もみてみましょう。「厚かましい」「図々しい」などの言葉が対義語になるようです。やはり『しおらしい』のイメージとは逆で、良い意味の言葉ではありません。『しおらしい』には遠慮深いという意味があるのに対して、これらは遠慮がない・謙虚さに欠けるといった意味で使われますね。

『しおらしい』の由来は?



では、『しおらしい』の由来はなんでしょうか?ある説によると、「塩がほしいらしい」という言葉が転じたようです。

昔、山の百姓は塩を手に入れるのが困難でした。その女達の中には、武士や商人、旅人に言い寄り、塩を手に入れていた者もいたようです。そこで、「塩がほしいらしい」が女性の様子を表す『しおらしい』に転じたという訳です。意味を確認した後でこの由来を聞くとびっくりしますね。とても意外な説ですが、雑学として面白いです!

『しおらしい』の漢字はどう書くの?


『しおらしい』という言葉、漢字ではどう書くのでしょうか?なんと、漢字表記はないそうです。たしかに、ひらがなで書かれているイメージがありますね。

『しおらしい』の使い方5選!分かりやすく解説!



『しおらしい』の意味、類語・対義語などを確認しましたが、実際どんな時に使うのか、すぐにイメージするのは難しいですよね。ここでは、『しおらしい』の使い方をみていって、どんな時に「この人はしおらしいな。」と使うのか確認していきましょう。

恥ずかしがる様子


恥ずかしがる様子は遠慮がちでかわいらしいですよね。おしとやかな感じがします。そのような様子を表すとき、しおらしいという言葉を使うことができます。

尽くす姿勢


尽くす姿勢をしおらしいと表現することができます。尽くしている姿はけなげに映るものです。『しおらしい』にはけなげという意味もありましたね。見返りを求めないで尽くす女性はしおらしいです。

相手を立てる姿勢



相手を立てる姿勢には、一歩引いた奥ゆかしさを感じます。このような時にも、しおらしいという言葉を使うことができます。

心配する様子


心配する様子、特に誰かのことを心配している姿もまた、けなげに映ります。けなげで思わず守ってあげたくなるような様子は、しおらしいと言えますね。

我慢をする様子


我慢をする様子もまた、しおらしいと表現することができます。この場合の我慢は、相手のことを思って我慢をするという意味です。今まで『しおらしい』の意味・使い方をみてきて、自分より相手を立てる・優先させる姿勢が大体共通していることがわかりますね。

『しおらしい』は女性に使われる言葉?



『しおらしい』という言葉にはみてきた通り、暗に女性らしいという意味も込められています。褒め言葉ではありますが、使い方としては女性らしい性格を褒める言葉になります。類語の「おしとやか」も男性には使うイメージはありませんよね。『しおらしい』という言葉は、女性の性格を褒める意味で使う言葉だと言えるでしょう。

しおらしい人の特徴10選


ではここで、しおらしい人の特徴を10個挙げていきます!自分や周りの人が当てはまるか、チェックしてみてくださいね。

謙虚である



しおらしい人は謙虚です。『しおらしい』の意味に、遠慮深く奥ゆかしいというものがありましたよね。つまり、謙虚であると言えます。人として、謙虚な心は忘れないようにしたいものですね。

おしとやかである


しおらしい人はおしとやかです。これは「おしとやか」が類語でもあるように、当然ですね。女性らしく上品、つまりおしとやかな態度の人が、しおらしい人と言えます。

自慢話をしない


しおらしい人は謙虚ですから、勿論自慢話はしません。自慢話をする人には、対義語である「厚かましい」特徴を感じてしまいます。『しおらしい』には奥ゆかしいという意味があるので当然ですね。

ゆっくりと行動する



しおらしい人は、ゆっくりと行動します。ゆっくりと行動する人は、落ち着いていて女性らしく感じますよね。しおらしい人はおしとやかであると触れましたが、おしとやかな女性というと、ゆっくりと行動するイメージです。しおらしい人は上品なので、せかせかした行動はしません。

マイペース


しおらしい人は、良い意味でマイペースです。ゆっくりと行動する人にはマイペースなイメージもあるので、似た意味があるかもしれませんね。周囲に振り回されると余裕がなくなり、しおらしい印象から遠ざかってしまいます。

相手に合わせる



しおらしい人は控えめで遠慮深い性格ですから、相手に合わせる行動をとります。少なくとも、自分が自分が、という性格ではないことは明白です。相手に合わせるのは、優しさからきている行動でもあります。

人を立てることが上手


しおらしい人はまた、人を立てることが上手です。自分よりも相手を優先するので、人を立てることができます。これも謙虚さからくるものですね。

モテる


しおらしい人はモテます。控えめでかわいらしく、けなげで上品とくれば当然のようにモテるでしょう。男性からすれば、守ってあげたい対象になります。

結婚相手として望まれる



当然、しおらしい人は結婚相手として望まれます。今も昔も変わらず、一歩引いて自分を立ててくれる、かわいらしい女性と結婚したい男性は多いでしょう。日本人男性の理想とする、典型的な理想の奥様像になるのではないでしょうか?仕事で疲れた時に、しおらしい奥様が家で待っていたら、とても癒されそうですよね。

あざとい


しおらしい人の中には、あざといが故にしおらしく振舞っている人もいるかもしれません。おしとやかに見せるためにゆっくりと行動する人もいるでしょう。そう言われてみると、ゆっくりと話す人はあざといと言われることがあるような気がします。

しおらしい人はモテて、結婚相手として望まれるのですから、そのような女性を目指してしおらしく振舞う人はあざといとも言えますね。

しおらしい人はモテるの?



しおらしい人の特徴にあったように、しおらしい人はモテます。謙虚で控えめな女性は男女問わず好印象です。特に、女性に一歩引いて自分を立ててくれることを求める男性にはとてもモテるでしょう。

男性のタイプも色々ですので、積極的で自己主張をする女性が好きな男性もいます。しかし、一般的にはしおらしい人は女性らしくてモテる特徴を持っていると言えます。

良い意味でのしおらしさを手に入れる方法4選!


では、しおらしさを手に入れるにはどうすればいいのでしょうか?ここで、しおらしさを手に入れる方法を4つ紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

一歩下がって相手を支える



しおらしい人になるためには、一歩下がって相手を支えることが求められます。相手より前に出てきて主張するのではなく、まず相手の出方を見ることが求められます。自分は下がって相手を優先させる態度を見せることで、「この人はしおらしい人だな」と思われるでしょう。

空気を読んで行動する


空気を読んで行動することは、気遣いを感じさせます。周囲の人に配慮した行動は、目立たなくても見ている人は見ていますし、とても好印象です。そのような行動もしおらしさを感じさせるものです。

言葉遣いに気をつける



『しおらしい』には上品という意味も含まれているので、当然言葉遣いが綺麗でないとしおらしいとは言えません。ふとした言葉遣いで、その人の印象が変わってしまうことがありますよね。普段から言葉遣いには気をつけましょう。

聞き上手になる


聞き上手な女性は好印象ですよね。相手の話をよく聞く姿には、相手を立てる姿勢が伺えます。例えば、ゆっくり相槌を打って話を聞いてくれたら、癒されますよね。自分が話すばかりでなく、相手の話をよく聞ける女性になりましょう。

魅力的なしおらしさを手に入れよう!



いかがでしたか?意味や類語・対義語から使い方、特徴までみてきて、大分イメージがまとまったのではないでしょうか。しおらしいという言葉には概ね良い意味があり、しおらしい女性はモテるということをみてきました。

最近では、積極的に自己主張しましょうという論調も強まっていますが、これを機に、良い意味でのしおらしさを手に入れてみませんか?昔から理想の奥様像とされてきたような、しおらしい女性の魅力を今一度見直してみましょう。

謙虚に相手を立てる姿勢を持つということは、モテる以前に人間として素敵ですよね。魅力的なしおらしさを手に入れて、男女問わずモテる女性になりましょう!

(まい)
1

関連記事