器用な人の特徴9選!器用貧乏との違いや器用になる方法も!

器用な人は、仕事や人間関係で有利な面があると言えます。器用貧乏という言葉もありますが、悪い意味ではないのは知っていますか?今回は、器用な人の特徴や器用貧乏の人との違いをお話します。そして器用になる方法もお伝えしますので、気になる人はご覧になってくださいね。



目次

そもそも『器用』とは?


器用な人は、いろいろなことができて憧れますね。ここでは器用とはどんな意味か、そして類語や英語表記についてお話します。器用の意味が知りたい人に、役立つ情報です。

器用の意味


器用になりたいと願っている人は多いですが、本来の意味を知っていますか?器用とは、物事をうまくこなすことです。そして容量よく、いろいろなことを処理することです。器用な人は手を使って細かい作業が上手にできるだけでなく、人間関係でも程よい距離感を保つことが可能です。

器用の類語


器用の類語には、巧み・腕利き・多才・多能などがあります。つぶしがきくや応用がきくという類語もあります。器用な人は、仕事面でも才能を発揮して本質やこつを掴むでしょう。相手に合わせることが得意なので、良好な関係を築けます。



器用の英語表現


器用の英語表現は、dexterity・dexterous・Skillful・handy・expertなどがあります。共通して器用という意味がありますが、物の利便性(handy)・作業の仕方(skillful・expert)などで分けて使っています。

『器用な人』と『器用貧乏』との違いを解説!


器用貧乏という言葉を聞きますが、器用な人とどんなところが違うのでしょうか?ここでは、器用な人と器用貧乏との違いをお話します。

器用な人とは?


器用貧乏は不器用という意味ではありません。何でもできるが一つのことに徹しないために、何も極めていない人のことです。つまり、器用貧乏は、基本は器用なのです。



器用貧乏とは?


器用貧乏とは、不器用という意味ではありません。何でも器用にできますが一つのことに徹することをしないために、何かを極めてはいません。つまり、器用貧乏は、基本は器用な人なのです。

器用な人の特徴9選!


手先が器用


手先が器用な人は、細かい作業やいくつにも分かれている工程を、可能な限り効率的にこなすことができます。作業の安全性を維持しつつ、作業速度も速いのが特徴です。

物事の飲み込みが早い


器用で物事の飲み込みが早い人は、仕事内容を素早く理解します。そして与えられた知識を、吸収する力があります。その場の状況を的確に判断するので、仕事を効率的にできます。



人間関係を築くのが上手


手先が器用なだけでなく人間関係を築くのが上手なのも、器用な人の特徴です。女性の場合は、主婦になってからママ友との関係もうまくいくでしょう。相手とちょうどいい距離がわかるので、友人と楽しく過ごせます。

柔軟性があり適応力に優れている


器用な人は周りにすぐに適応し、違和感なく馴染むことができます。立場や人間性についての理解が早く、人との接し方に対して思いやりがあり柔軟に対応できます。男性女性どちらも、新しいことにチャレンジしています。

余裕がある


器用な人は、仕事や会話については常に冷静で、落ち着いた行動を心がけています。それが自分のやりたいことを、最大限引き出せるとよく知っているからです。気持ちに余裕があるので、心が不安定になりにくく人に優しく接することができます。



マメである


器用な人は判らないこと、気になることをすぐ調べ万全の体勢でいようとする心構えがあります。そのためマメに行動し周りに、情報のアンテナを張り巡らせています。女性は肌のお手入れや、ダイエットに関する情報をネットで調べている人も多くいます。

平和主義


器用な人は、言い争いが嫌いで平和主義です。相手の意見を尊重して、話を聞いて受け入れることができるタイプが多いです。人との摩擦を避けて、心の安定を保つようにしています。

チャレンジ精神が旺盛


器用な人は完全なことを大事にしながら、自分の能力でできる限りのことをしようとします。新しいことに、取り組むチャレンジ精神を持っています。女性では、従来男性が多かった開発部門の仕事に従事している方もいます。



自信を持っている


自分の仕事の能力を把握して、うまく立ち回れるのが器用な人の特徴です。自分のやるべきことがわかっていているので、自信を持っています。女性なら男性の本質を見極められる力があるので、恋愛面でうまくいく可能性が高いです。

器用貧乏な人の特徴6選!


器用だが執着心がない


器用貧乏な人は器用ですが、物事に執着しない、ハングリー精神がないためそれ以上伸びることが少ないです。ある程度まで達したら、満足してしまうタイプです。

好き嫌いが少ない


好き嫌いが少ないのも、器用貧乏な人の特徴です。自分の視野を広く持ちたいと思って、いろいろなことに取り組んでいます。いろいろと挑戦するのに苦手意識はないのですが、得意だと思う意識を持ちにくいのです。



マイペースで競争心がない


マイペースな面があるのは、器用な人と器用貧乏な人の共通の特徴です。それに加え、器用貧乏な人には競争心があまりなく、常にベターであればよいベストでは無くていいという考え方をします。人と競争して、嫌な思いはしたくないのです。女性の特徴として、周りの人に嫉妬心を持つことも少ないです。

周りから信頼されやすい


器用貧乏な人は、仕事が早いのでいつも周りの人をサポートしています。そのため、周りから信頼されやすいです。頼まれた仕事は、きっちりとこなすので頼られることも多いでしょう。

打算的ではない


器用貧乏な人は、打算的ではないので損得はあまり考えていません。恋愛においても、相手の条件を気にしないでおつきあいします。男性から見たら、打算的でない女性のほうが親しみが持てます。



積極的ではない


器用貧乏な人は、今の自分の現状に満足しています。そのため目標設定ができなくて、積極的に行動しないという面もあります。

器用の逆『不器用』な人の特徴6選!


何事も考えすぎる


不器用な人は物事に対しての執着心が強く、完璧を求めてそれが実現できないことがよくあります。考えすぎて、うまくいかないということが多いです。

感情の表現が苦手


不器用な人は人間関係でうまく立ち回ったり、相手に物事を伝えるのが得意ではありません。これは、自分の感情を上手く相手に表現することができないからです。営業など、人と接する仕事は苦手だという方も多いでしょう。



無口で臆病


不器用な人は、自分に自信がないので無口で臆病になります。特に男性は、恋愛面で臆病な傾向があります。女性に対して、積極的に自分の気持ちを伝えることが苦手です。

仕事が丁寧


不器用な人は、手先が器用ではないので細かい作業は苦手でしょう。しかしミスや失敗が多いというわけではありません。仕事に対しては時間をかけてでも、ミスや失敗が無いよう行動する丁寧さが魅力です。

諦めない


一度の失敗やミスで諦めず、何度も挑戦してみるタイプが不器用な人の特徴です。簡単に折れない、大器晩成型の性格の人が多いです。



次のページ
1
2

関連記事