観覧車でキスしたい!座る位置や誘い方・成功させるための注意点は?

みんなが憧れる観覧車でのキス。どうしたら自然に観覧車でキスできるのでしょうか。観覧車デートに誘う方法や座る位置、キスをする方法、タイミング、注意点などを詳しく解説しています。観覧車デートや観覧車キスを成功させたい人必見です!



目次

みんなの憧れ!観覧車でキスがしたい!


遊園地デートをたっぷり楽しんだあとの「観覧車の中でのキス」。誰もが憧れる素敵なシチュエーションですよね。しかし憧れてはいてもほとんどの人は観覧車でキスをした体験はないですよね。

そこで観覧車で自然にキスをするタイミングや方法をまとめてみました。遊園地でデートの予定がある方はこれからご紹介する方法を使って、素敵な思い出を作ってくださいね。

観覧車でキスする憧れのシチュエーションとは?


憧れの観覧車でのキスを素敵に彩るシチュエーションをいくつかご紹介します。想像してうっとりしたり、計画を立ててみたりしてみてくださいね。



観覧車の頂上でキス


観覧車の頂上から見える景色は2人だけのもの。そんな2人だけの景色を眺めながらキスできたら最高ですよね。

観覧車の頂上付近は2人だけの空間とはいえ、地上付近では人の目が気になるものです。昇っていく間は周りのゴンドラからも見えてしまいます。頂上は2人だけの世界で気分も最高潮に盛り上がることでしょう。彼の目を見つめるだけでキスをしてくれるかもしれません。

景色を見ながらキス


景色を見ながらキスをするためには、彼の隣に座るといいでしょう。2人で同じ方向から美しい景色を見つめることでムードも高まっていきます。さりげなく手をつないで彼に体を預けましょう。あとは彼からキスをして来るのを待つだけです!



不意打ちのキス


不意打ちの、意外なタイミングでのキスもいいものです。観覧車の中で彼が景色に見とれているときにそっと頬にキスをすれば、ちょっと驚きながらも今度は彼からキスをしてくれることでしょう。彼女からの不意打ちのキスを男性は喜ぶはずです。

告白してからの流れでキス


観覧車は2人きりの密室の時間が長く、告白するのにもぴったりのシチュエーションです。キレイな景色を眺めてムードも高まっていることもあり、告白した流れで自然にキスする可能性も高いでしょう。ロマンティックな告白とキスは一生忘れられない思い出になるはずです。

会話を楽しんでからのキス


観覧車はゆっくり話をできるチャンスでもあります。今日一日の楽しかったことを話してもいいですし、これからの食事のことでもいいでしょう。そしてふいに会話が途切れたときがキスのタイミング。彼の目を見つめる、そして目をそっと閉じましょう。



まずはデートで観覧車デートに誘う方法3つ!


憧れの観覧車キスをするためには、まずは観覧車デートに誘わないといけませんよね。恥ずかしくて誘えないという場合に、参考にしてみてください。

ストレートに乗りたいと言って誘う


観覧車デートをしてみたいなら、観覧車に乗ってみたいと素直に言うのが一番です。相手がよほどの高所恐怖症であるとかでない限り、快く同意してくれるはずです。間接的に言っても断られるときは断られるので、観覧車に乗りたいとストレートに言ってみましょう。

冗談っぽく誘ってみる


観覧車に乗りたいけど誘うのが恥ずかしいという場合、なるべく冗談っぽく明るく言ってみるといいでしょう。明るく誘えば、相手もノリでOKしてくれる可能性があります。たとえ断られてもあまり雰囲気が悪くなったりしませんよ。



好きな人に乗りたいと言わせるよう誘導する


観覧車に自分から誘うのが恥ずかしい場合、テクニックとして相手に言わせるという方法もあります。

「最近観覧車に乗ってないな」「子供の時以来乗ってないから、久々に観覧車に乗ってみたいなぁ」などと観覧車について話題にすれば、相手にその気がある場合は「じゃ、今度一緒に観覧車に乗ってみる?」という流れになるはずです。

観覧車での座る位置が重要!どうしたらいいの?


観覧車デートでキスを成功させるためには、座る位置が重要になってきます。できることならば最初から隣の席に座るようにしましょう。



好きな人に先に座ってもらう


好きな人に先に乗ってもらえば、向かい側に座るか隣に座るかを選ぶことができます。「先にどうぞ」と言われて乗ったら向かい側に座られてしまってはちょっと悲しいですしね……。そういう場合は少し経ってから「隣に座っていい?」と移動してしまいましょう!

隣に座る


うまく隣に座ることができたら、まずはリラックスして外の景色を楽しみましょう。とりとめもない会話をしているうちに緊張もほぐれてきます。

彼がキスしたくなるシチュエーションに持っていくには、あまりペラペラと喋りすぎないことが大事です。しゃべりすぎるとムードが台無しになってしまうことも。



向かい合って座る


席が向かい側になってしまうこともあるでしょう。そうなってしまったら、少し様子をみてから理由をつけて隣の席に移動してしまいましょう。向かい側の席ではキスをするのも遠くなってしまうため、早めに移動しておきましょう。

隣に座ってほしいと誘う


乗り込むときに向かい側の席になってしまったときは、隣の席に座ってほしいと誘ってみましょう。観覧車の向きによって景色が見えやすい方向がありますよね。自分側からの景色がいい場合「こっちからの方が見やすいから隣においでよ」と言えば、その気があれば移動してきてくれるはずです。

怖いから隣に座る


最初に乗り込むときに「怖いから隣に座っていい?」と言いましょう。これで断る男性はいないはずです。もし向かい側の席になってしまったときは、途中で「やっぱり怖いから隣に座ってもいい?」などと理由をつけて隣の席に移動してしまいましょう。



観覧車デートで上手くキスを誘う方法5つ!


うまく観覧車デートに誘うことはできたけど、キスするシチュエーションにどうやって持っていったらいいのでしょうか。観覧車でのキスを誘う方法を見ていきましょう。

自然にもたれかかる


観覧車の中に限らず、キスするには体が近くないといけませんよね。同じ建物を一緒に見ているときなど、自然なタイミングで彼にもたれかかってみましょう。「もしかして?」と彼もドキドキして心の準備をし始めるかもしれませんよ。

好きな人をみつめる


景色ではなく好きな人を見つめることでムードは高まります。会話が途切れたときなどに、好きな人の目を見つめることです。観覧車の中で2人きりで潤んだ目で見つめられたら、ほとんどの男性はキスしたくなるのではないでしょうか。



目をつぶってキスを待つ


見つめることで良いムードになったときに、女性がそっと目をつぶれば、彼はキスして欲しい合図だと察するはずです。キレイな夜景が目下に広がっているなど素敵なシチュエーションのときに、試してみてくださいね。

恥ずかしそうにキスをおねだり


自分の方からキスをおねだりするなんて恥ずかしくてできないという女性も多いことと思いますが、女性から「キスしてくれる?」と恥ずかしそうに言われると喜ぶ男性は多いようです。あまりないシチュエーションですので、とても思い出に残るキスになるでしょう。

隣に座って手を握る


タイミングをみて手をそっと触ってみましょう。好きな人や彼女が手をそっと触れてきたら、男性側からギュッと手を握ってくれるはずです。座っているだけよりもグッと距離が縮まって一気にキスをするムードになるかもしれません。



観覧車デートでキスするタイミング!4ステップで解説!


観覧車デートでのキスをするタイミングを順番に見ていこうと思います。手順を頭に入れておいて、いざというときに慌てず落ち着いて成功させましょう!

1.隣の席に座る


観覧車に乗り込むときには隣に座りましょう。最初に隣に座っていないと途中でタイミングを見計らって移動しないといけなくなります。その手間をなくすために隣に座りましょう。最初が肝心です。

2.好きな人に近づく


景色についての話などで盛り上がりつつ、少しずつ体を近づけていきましょう。昼間であれば目立つ建物、夜であればキレイなイルミネーションなど、目立つものを指さしながら見ていれば自然と距離は近づきます。そっと体を預けてみましょう。



1
2

関連記事