コーヒータンブラーのおすすめ人気14選!選び方のポイントも!

コーヒーショップのサイズはどのくらい?


コーヒーショップで販売されているコーヒータンブラーの容量をご紹介します。スターバックスやタリーズでは、ショートが240ml、トールが350ml、グランデが470ml、ベンティサイズが590mlです。また、ドトールやサンマルクでは、Sが150ml、Mが180ml、Lが270mlです。

自分のよく行くコーヒーショップを参考にして、タンブラーの容量を選んでくださいね!

コンビニのコーヒーのサイズはどのくらい?


最近人気のコンビニのコーヒーの容量は、Lサイズでも320mlほどです。一番多いファミリーマートのアイスコーヒーのLサイズが氷を含めて390mlです。SサイズにもMサイズにも対応できるので、この容量ぐらいのタンブラーを選ぶことがおすすめです。特にローソンでは、タンブラーの持ち込みでコーヒーが10円割引になるのでお得ですよ。



コーヒータンブラーの選び方【普段使いしやすさも大切!】


コーヒータンブラーを選び方は、普段使いしやすいことも大切です!素材や容量で選ぶことも重要ですが、まず持ち運ぶのでこぼれないものを選びましょう。蓋が付いてこぼれない構造のタンブラーがおすすめです。また、おしゃれなデザインのタンブラーも気分が上がりますのでおすすめですよ。

こぼれないものを選ぼう


コーヒータンブラーは、「タンブラー」、「保温マグカップ」、「マブボトル」の大きく3種類に分けることができます。どれも蓋つきのものが多いのですが、特に「マグボトル」は水筒のようなスクリュー式の蓋になっていてこぼれないのでおすすめです。

また、ボタンを押して傾ければコーヒーが出てくる構造のタンブラーや、1つボタンを追加することでこぼれない仕様なっているタンブラーもあり、こぼれにくいのでおすすめです。バックにしまった後、横や斜めになってしまって漏れてしまっては大変ですよね。こぼれないコーヒータンブラーを選びましょう!



おしゃれなものなら毎日のコーヒータイムがもっと楽しく!


機能性はもちろん自慢したくなるようなおしゃれなコーヒータンブラーはたくさんあります!おしゃれなデザインのタンブラーなら贈り物としても喜ばれることでしょう。おしゃれなタンブラーは気分を上げてくれるのでおすすめです。おしゃれなコーヒータンブラーなら、毎日のコーヒータイムがもっと楽しくなりますよ!

コーヒータンブラーの【洗い方】は


コーヒータンブラーを使っていると、当然汚れやにおいがついてきます。淹れたてのコーヒーもこれでは味や香りを台無しにしてしまいます。コーヒータンブラーを大事に長く使うためにも、洗い方が重要になります。

まず、タンブラーの洗い方は、なるべく丁寧に傷つけないように洗うことが重要です。タンブラー内は、清潔な柔らかいスポンジで優しく洗ってください。メラミンスポンジを使用するのもおすすめです。洗剤は、材質を傷つけることが少ない中性洗剤が安心して使えます。タンブラーを洗った後は、乾いた布で水分を拭き取りましょう。洗い方に日頃気をつけて、大事に長く使いたいですね!



コーヒータンブラーでお得&エコに!



便利で機能的なコーヒータンブラーをたくさんご紹介しました。素材や容量、洗い方など参考になりましたか?いろいろなタンブラーがあって迷ってしまいますが、自分に合ったコーヒータンブラー選びましょう。

タンブラーの持ち込みで、コーヒーショップやコンビニのコーヒーの割引があるのはお得でうれしいですね。また、使い捨ての容器とは違い、タンブラーはとてもエコですよね。コーヒータンブラーを持ち歩いて、お得にエコにコーヒーを楽しみましょう!

(まい)
1
2

関連記事