男気がある人の特徴19選!ない人との違いや身に着ける方法も!

男気がある人はどんな人でしょう?人によってどんな人が浮かぶかは違ってくると思いますが、「男らしい」や「頼りになる」という点は共通してくると思います。男気に関する事について紹介していく記事となります。男気を身に着けたい男性の方も、ぜひご覧下さい。



目次

男気について徹底解説!


女性が恋愛におけるタイプとして、「男気がある人」という項目を挙げる人も少なくないでしょう。男気のある人というのはニュアンスでは何となく分かりますが、実際に男気がある人の特徴や性格について言葉で表現するのは難しいと思う人もいると思います。

今回は恋愛や仕事など、男気について様々な観点から紹介していきます。男気を身に着ける方法や、男気のある行動などについても紹介していきますので、これを読んでいる男性は、ぜひ男気を身に着けるようにしてみましょう。

そもそも男気の意味は?


この記事を読み進めるにあたり、まずは男気の意味を知る事が大切となります。男気とは、弱い人が苦しんでいるのを放っておけない性格だったり、男らしい気質のことを指します。また、損得勘定で動く事はなく、誰も気にしないような細かい事でも真摯に受け止めるような姿勢の事も指すようです。


通常は男性の性格に対して使われる言葉ですが、決して女性に使ってはいけない言葉ではありません。たくましく姉御肌の女性に対しても、男気という言葉を使う事もあります。男気のある性格の人は男女関係なく好かれる特徴があるため、男気を身に着ける事を目標に自己研鑽に励む男性も多いです。

男気がある人の特徴【性格編】7選


男気と漠然と言われても、明確なイメージが浮かばない人も少なくないのではないでしょうか。まずは、男気がある人の性格的な特徴について紹介していきます。正確的な特徴を読み進めながら、自分に男気がどのくらいあるのかをチェックしてみる方法を取るのも面白いかもしれません。

信念がある


男気がある人は、自分の中にしっかりとした信念を持っている事が特徴です。信念を持って仕事などに真剣に打ち込む姿を目の当たりにする事で、男気があると思われる事があるようです。ちなみに、信念を持って打ち込むことは趣味などよりも、仕事やボランティアなど、世のため人のためとなる行動のほうが説得力が増すようです。



ポジティブである


自分にとってマイナスの事が起こったとしても、持ち前のポジティブさで細かい事を気にしない性格なのが、男気がある人の特徴です。ポジティブで細かい事を気にしない性格と言っても、決して悪い意味ではありません。

終わったことを振り返るくらいならば、次に向けて行動しようという精神を持っています。そのポジティブさは、男女問わず好かれる要因となるため、ポジティブな性格の男気がある人の周りには、多くの人が集まってきます。

偏見を持ちすぎない


偏見を持つ事は、その人の事をフィルターを通して見る事になります。男気がある人は、人に対して偏見を持ちすぎる事はありません。偏見を持って接してしまう事で、その人の良さや持っている信念など、ありのままの姿を見られなくなるからです。誰とでも平等な関係、もしくは弟や妹のように接するためには、偏見は不必要なものなのです。



人の悪口は言わない


いくら器の大きい男気がある人でも、仕事や恋愛で不快に思う事もあるかもしれません。しかし、そんな時でも決して人の悪口を言う事はありません。その場で相手に対して物申す事はありますが、後で第三者に陰口を言うなどの行動は取らないのが特徴です。陰口を言うくらいならば自分自身を振り返り、次の糧にするポジティブさと柔軟性を持っています。

人を平等に扱える


たとえ年齢が大きく離れている年下の相手に対しても、男気がある人は尊敬の念を持ち、平等に扱おうとするのが特徴です。前述しましたが、「年下だからまだまだ未熟だな」という偏見を持つのではなく、「年下だけど、この人なりの魅力や信念を見つけよう」という精神で接します。そのため、年下の人とも良い意味で対等な関係を築けるため、好かれる場合が多いようです。

また、自分よりもかなり年上の人に対しても、対等な立場でいようとします。決して年上の人を下に見ているわけではなく、自分を一人の人間として見てもらいたいという信念を持っているからです。男気がある人は上下関係における身の振り方も上手なので、年上の人からも煙たがれる事は少なく、むしろ好かれる傾向にあります。



忍耐強い


男気がある人は、忍耐強い性格をしています。自分の信念に反するような行動をされた場合は物申す事もありますが、自分だけが損をしたり気分を害される場合などは、持ち前の器の広さで自分の中で嫌な事を消化します。後で物や人にあたる事もなく、仕事や趣味に打ち込むなど、ポジティブな方法でストレスを発散します。

冷静な考えを持つ


男気がある人は、基本的にあまり怒ることはありません。たとえ腹が立つことがあったとしても感情的な行動を取る事はなく、冷静に物事を分析して、ベストな方法を選んで行動します。仕事などでもトラブルへの対応力が高く、いつも落ち着いた雰囲気を醸し出しているために、周囲からは安心感を持たれる事が多いようです。



男気がある人の特徴【仕事編】8選


男気がある人は、仕事ではどのような特徴が挙げられるのでしょうか。前述した性格の特徴も踏まえながらご覧下さい。また、この項でも自分の男気診断をしてみましょう。

責任感がある


どんな仕事にも全力で取り組み、必ず最後までやり遂げる責任感を持っているのが、男気がある人の仕事の特徴です。たとえ大きなトラブルに見舞われたとしても、持ち前のポジティブな性格で逆境すらもチャンスと捉えます。そして、自分の信念に背くことなく、何が何でも最後までやり遂げる強い意志を持っています。そのため、仕事仲間からの信頼も非常に厚く、周囲から好かれる人である場合が多いです。

人を信用することができる


取引先の初めて会う人だとしても、腹を割って話をして、信頼関係を築こうとします。相手の本質を知る事で、心から信用しようと思っているのが特徴です。一度相手の事を信用すると、その相手の事を裏切るような事はしません。


もしかしたら男気がある人を利用しようと悪巧みを人もいるかもしれませんが、その熱い心や信念の前では、悪巧みですら忘れてしまい、改心させる事もあるでしょう。

謝ることができる


仕事で大きなミスをしてしまった場合でも、言い訳や人のせいにするなどで責任逃れの方法と取る事はなく、自分の非をしっかりと認める事ができるのが、男気がある人の特徴です。そして「どうすればミスを防げたか」「このミスを次に生かそう」と素直に反省し、次への糧とするポジティブな性格をしています。素直に自分の非を認められる男気のある人は、人間として強い証拠です。

褒めることができる


部下が自分の成績を超えるような大きな成果を出した時は、やっかみや妬みといった感情が生まれる事もあります。しかし男気がある人にはそういった感情はなく、「凄いものは凄い」と素直に褒める事ができます。そもそも男気のある人は、個人で動くよりもチームや組織で成果を出す事に重きを置いているからこそ、みんなのために頑張ってくれたと素直に褒める事ができるのかもしれません。

また、周りが気にしないような小さな成果に対しても気付いて褒める事ができる、視野の広さと器の広さも持ち合わせています。そのため、部下に好かれる事も多く、自然と周囲に人が集まってきます。



嫌なことも率先してできる


俗に言う「汚れ仕事」や「面倒くさい仕事」でも、率先して行動に移すのが男気がある人の特徴です。自分の損得勘定で行動する事はなく、自分がそれをやる事で周りの人達のメリットになるのであれば、嫌な事でも積極的に行います。たとえ自分が大きな仕事を抱えていたとしても、自分の事は後回しにしてでも仲間のために行動する強い信念を持っているため、周りの人からの評価が非常に高いです。

人の長所を見つけることができる


前述したように、男気がある人は偏見で人の事を見る事はありません。偏見を持たない上に、自分なりの方法でその人の長所を見つけようとします。たとえ些細な長所でも見逃さずに素直に褒められるため、褒められた側は長所を伸ばしながらすくすくと成長していきます。

男気がある人は、人を育てる方法にも秀でています。そしてポジティブな性格や人に好かれる素質を持っているため、リーダーとしての器を十分に持ち合わせていると言えるでしょう。



みんなに好かれる


男気がある人が好かれる傾向にある事はところどころで紹介してきましたが、その器の大きさや信念の強さ、ポジティブな性格などが、多くの人から好かれる要因となっています。まっすぐで熱い性格である事が多いため、敵を作る事も非常に少なく、人間関係で苦労する事はほとんど無いでしょう。

トラブルから逃げない


男気がある人は、たとえ大きなトラブルに直面したとしても、果敢に立ち向かいます。できないからと言って誰かに丸投げする事はない、非常に強い責任感を持っています。

できない原因を冷静に分析し、今の方法が良くないのならば違う方法でのアプローチを考えるなど、あの手この手を使いやり遂げようと全力を尽くします。難しい事にも真剣に立ち向かう姿を見ると、仕事仲間もついつい手を貸さずにはいられなくなるかもしれません。



男気がある人の特徴【恋愛編】5選


男気がある人は、恋愛においてもポジティブさを持ち、信念を曲げる事はありません。男気がある人の恋愛の特徴について、紹介していきます。この項でも男気診断をしてみて、自分が男気をトータルでどれだけ持ち合わせているのかを集計してみましょう。男気を身に着ける方法も後述しますので、集計結果は忘れずにいて下さいね。

レディーファーストである


男気がある人は、女性を大切に扱います。決して下心があるから大切に扱うわけではなく、女性を大切にするという信念のもとに行動しているために、大切に扱うのです。優しさを押し付ける事もなく、自然とエスコートする事ができるのも男気がある人の恋愛の特徴となります。さりげない優しさは、多くの女性に好かれる要因となるでしょう。



複雑な女心も察することが出来る


「女心と秋の空」というように、女心はとても複雑です。男気のある男性でも女心の全てを理解するのは非常に難しいかもしれません。しかし女性に対する優しさや気遣いを持ち合わせている上に、恋愛の相手であっても対等な立場でいたいという想いから、女性の事を良く観察しています。

そのため、女性のちょっとした変化などにも気付き、それを解決するための方法を考え、行動に移そうとします。結果的に女心と的外れな行動をしてしまったとしても、女性からすれば自分のために行動してくれるというのは、非常に嬉しいものです。

旅行に行く時に率先して計画を立てる


もしも男気がある人と旅行に行く時は、男気がある人が率先して計画を立ててくれるのも、男気がある人の恋愛の特徴です。何度も紹介していますが、男気がある人は自分の損得よりも、相手の損得のために行動する事があります。


旅行というイベントでもこの概念は変わらず、恋愛の相手に喜んで貰いたいからと様々な方法で下調べをして、当日の旅行が楽しいものになるように計画を立ててくれる事でしょう。男気がある人は恋愛相手の事を良く見ているので、趣味や嗜好に合わせた計画を考えてくれる場合が多いです。

彼女の周りの人も大切にする


男気がある人は、恋愛の相手だけでなく、その周囲の人も大切にします。勿論彼女が最も大切な存在である事に違いはありませんが、彼女と仲の良い友達などにも敬意を表します。

男気を見せる方法は人それぞれですが、例えばあまり束縛をせずに、周りの人達と遊ぶ事を見守ったりなど、恋愛の相手を信頼しているからこその行動を取る事もあるでしょう。そのため、周囲の人からも好かれる事が多く、自慢の彼氏となる場合も多いです。



金銭的にも頼りになる


男気のある人は仕事でも評価されている場合が多いので、収入が多い傾向があります。しかし、金銭的にも頼りになるというのは、決して男気のある人の収入が高い事を示しているわけではありません。自分の趣味のためだけにお金を使う事や、割り勘は1円単位でキッチリしたいという細かい要素は、男気という言葉には似合わないでしょう。

例えばデートの食事のお会計の際に、自分が多めに出してくれたり、割り勘せずに全額出してくれる事もあるかもしれません。自分の事よりも他人を大切にする信念を持っているからこそ、お金に良い意味で頓着が無いのが特徴です。ケチな雰囲気を感じる事がなく、大人の余裕を持ち合わせているように見える事も、好かれる要素のひとつとなっています。



次のページ
1
2

関連記事