【手相占い】手相で占えるものって?左右の違いや型についても!

きっと誰でも一度は経験のある手相占い。その基本を知っていますか?この記事では手相占いについて基本の7線を中心に占い方を詳しく解説。左右の手による違いや手の型から見る運勢について、また自分の運勢を良くするコツなども紹介するので、手相占いに興味のある人は必読です。



目次

手相占いって何?


手相占いとは右手と左手の手のひらに刻まれた線の長さや形状で恋愛運や金運、仕事運、健康運のような運勢を占い、その占いの結果を人生の指針とするものです。今まで誰かに手相占いをしてもらったり、テレビや雑誌などを見て自分で手相占いをしたことがある人も多いでしょう。手相占いは手のひらから自分の過去がわかったり、未来が見えたりする不思議な占いの一つです。

手相で占えるもの7選!


手相には基本の線というものがあります。手相占いの見方は恋愛運を司る「感情線」、結婚運を司る「結婚線」、仕事運を司る「運命線」、金運を司る「財運線」、頭の良さを司る「頭脳線」、人生における成功運を司る「太陽線」、健康運を司る「生命線」この7つの線を基本として見ることができます。

ここでは手相占いの基本線の見方について一つずつ解説しますので、手相占いに興味のある方はしっかりチェックしてみてください。



「恋愛」に関しては「感情線」


一つ目の「感情線」では恋愛運を占います。頭脳線の上にある線で、感性の豊かさや感受性の強さといった恋愛運を表す線となっています。また、感情線では恋愛運以外にも性格的な優しさの度合いをはかることもできます。

感情線は一般的にはやや上がり気味に人差し指と中指の間へと伸びますが、この感情線が頭脳線に向かって下降する場合、ほかの人よりも優しい人であるという見方をすることができます。

「結婚」について知りたい方は「結婚線」


「結婚線」では結婚をするかどうかや、恋愛や結婚に関する関心度の高さ、婚期などを占います。結婚線の見方ですが、小指に近いほど婚期は早く、感情線に近いほど遅くなる傾向があるといわれています。

結婚線は複数存在する人が多い線なので、本数によって回数を判断するのではなく、くっきりと見える線や赤く目立つ線で結婚運を占いましょう。



「仕事や人生の方向性」に関しては「運命線」


「運命線」は手のひらから中指のつけ根に向けて伸びる線です。運命線の手相占いでは仕事運や人生における他人との関わり方を占うことができます。運命線がない人も多く存在し、仕事が中心でないような生活を送っている専業主婦の人やヒモ気質の人、子どもなどには運命線が見られない場合があります。

子どもの頃からくっきりと運命線が出ている人は将来、社会に出て仕事を始めてから大企業の社長のような大物人物になる可能性があります。



「金運」に関しては「財運線」


「財運線」では金運や商才運を占います。財運線は手のひらから小指のつけ根に向かって伸びる線で、そもそもあるだけで幸運な手相とされ、財運線がまったくない人も存在します。手相占いでは、はっきりとした力強い財運線がある人ほど金運に恵まれ、お金持ちになれる可能性が高いことを示しています。

しかし、財運線がないからといって金運がまったくないというわけではありませんので、ご安心ください。逆に、状態の良くない財運線がある場合、金銭的な苦労に見舞われる可能性もあります。自分の金運についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

「頭のよさ(理性)」に関しては「頭脳線」


「頭脳線」は「知能線」ともいわれ、物事の考え方の特徴や頭の良さを示しています。頭脳線は一般的に薬指と小指の間までゆるやかに伸びていく線です。手相占いでは、頭脳線が長いほど物事をじっくりと深く考えるタイプ、短いほど短絡的な思考回路を持っているタイプだと考えられます。



「自分が成功するか」に関しては「太陽線」


「太陽線」は手のひらから薬指のつけ根に向かって伸びる線で、人気運や成功運を占います。手相占いでは、太陽線は財運線と同様にあるだけで良い相だとされる非常にラッキーな手相です。芸能界でのお仕事のような人気商売で成功してる人によく現れます。

「健康状態」に関しては「生命線」


手相占いの中でも重要度の高い「生命線」は運勢を大きく左右する線です。生命線は健康運全体を司(つかさ)どり、身体だけでなく精神面での健康にも深く関わってきます。手相占いでは、生命線がくっきりと濃く、太い線であるほど健康運が強いと考えられます。



手相は「自分の現状を知る」ためのもの!


恋愛運や仕事運、金運、健康運などを司る基本の手相占いを7つご紹介しました。あなたの手相はいかがでしたか?良い占いであっても、悪い占いであっても手相占いの結果一つで落胆しすぎたり、むやみにはしゃぐのはNGです。手相占いとは「今の自分の状態を知る」ためのもの。占いで「現状」をしっかりと把握したら、より良い未来になるように生活していかなければなりません。

手相は自分の行動次第で変わっていく!


一説によると手相とはだいたい3カ月程度で変化していくそうです。手相だけでなく、人間の細胞というのは日々変化しているのですから、手相が変わるというのもうなずけます。今見た手相占いは一時的なもの。自分のおこないによって少しずつ手相は変わっていくのです。

そのため、占い結果に極端に一喜一憂せずに、自らの手でより良い運勢を引き寄せられるよう、意識して毎日を過ごしていくことが大事です。



手相占いでも未来を見ることはできるの?


手相とは「現状」を知るためのものとお伝えしましたが、実は手相では未来の運勢を見ることもできるのです。未来とは現状の地続きにある世界。今の自分の行動によってある程度、未来は予測することができますが、手相占いではその予測をより具体的に知ることができます。

手相の左手と右手にはどのような違いがあるのか?


手相占いでは未来が見えるとお伝えしましたが、手相で未来を占う方法は実は非常に簡単です。その方法とは右手の手相を見るだけ。自分の手相を見るときに右手と左手のどちらの手相をチェックすればいいか悩んだ経験はありませんか?

よく見ると右手と左手で手相とは微妙に違うもの。参考写真が右手だったから、あるいは左手だったから、なんとなく同じ側の手で手相を見ていたという人もいるのではないでしょうか。



右手の手相


一般的に右手の手相は現状と未来を占い、左手の手相は過去を占うといわれます。右手に現れる手相は後天的に開花する才能や、環境によって得た新たな性格などを表しているとされます。つまり、手相占いで未来を占いたい場合は右手の手相をチェックすればいいのです。

右手に良い手相が出ている人は、日頃の努力や心がけで良い運勢をつかんでいる証拠。自分のおこないで変えることができるのが右手の手相なのです。

左手の手相


反対に、左手に現れる手相は自分が生まれ持った特性や先天的な才能、基本的な性格のようなものを表しているとされています。左手の手相は自分の秘められたポテンシャルの象徴。左手の手相に現れている性格や運などは間違いなく本来のあなたが持っているものです。

環境や状況によってまだ自覚がないものもあるかもしれませんが、今後のおこない次第で発揮される可能性が非常に高いあなた自身の潜在的な力です。



手の「型」って?6つ紹介!


ここまでは、手のひらにばかり注目してきましたが、実は手そのものの形でも基本の性格などを占うことができます。そんな手の「型」の占い方法を6つご紹介します。

原始型


別名「本能の手」とも呼ばれる「原始型」は男性や畑仕事の多い女性に多い手で、イメージとしては「ゴツゴツ」「ザラザラ」しています。「ずんぐりむっくり」のように表現されることもあります。原始型の特徴は衝動的で自由人、好きなように生きる奔放な性格ながら忍耐強く、激情型な人ともいわれます。



四角型


「四角型」は手のひらの形が四角く、指のつけ根から指先までの太さがあまり変わらない形の手です。四角型の手の持ち主は、非常に几帳面で決められたルールを重んじる真面目な性格の人が多い傾向があります。「実用の手」ともいわれ、とても現実的で合理的な考え方の持ち主だとも考えられています。

円錐型


「円錐(えんすい)型」は女性らしいふっくらとしたやわらかな手つきで丸みを帯びた指先が特徴の手。女性にもっとも多い形の手でもあり、特徴も女性的なものが多く現れます。たとえば、おしゃべり上手で社交的だったり、少し夢見がちだったりするような特徴を持つ手です。別名は「芸術の手」ともいわれ、非常に感受性や感性の強い手だといえます。



ヘラ型


別名「発明の手」とも呼ばれる「ヘラ型」は好奇心の象徴のような手の形です。指先が少し平べったく広がり、ヘラのように見えることからこの名前がついています。ヘラ型の手の特徴は非常に強い好奇心を持つチャレンジ精神の旺盛さ。この手の持ち主はとても活発で自信に満ちあふれた性格だといえます。

結節型


「結節(けっせつ)型」とは指の関節が目立つ手のことで、特に男性に多く見られる形です。「骨ばった手」、「節くれだった手」などと表現されることもあります。結節型の特徴はズバリ学者肌。別名「哲学の手」とも呼ばれるほど知的欲求を満たすことを追い求めるタイプの手です。



尖頭型


「尖頭型」は名前のとおり、指先に向かって細く尖(とが)っているタイプの手です。指のつけ根よりも指先の方が極端に細ければ尖頭型と判断できます。尖頭型は非常にめずらしいタイプの形で、この手の持ち主は派手好きでロマンチストな傾向にあります。セレブな家庭で育ったような女性に多く見られる形だといえます。

手の出し方も、手相の見方に関係する?


ここまでは、手相や手そのものの形についていろいろと見てきました。しかし、実は手相の見方に関係するのはそれだけではないのです。重要なのは、手の出し方。手相占いの際の手の出し方にも、その人の基本的な性格が表れているのです。

手を大きく開いて出す人は自信家


たとえば手相占いで「手を出してください」といわれて臆さずにドンとテーブルの上に手を大きく開いて出す人は、現在の自分に大きな自信を持っている自信家タイプだといえます。このタイプの人は、好奇心が強くバイタリティーにあふれた非常にエネルギッシュな人です。



1
2

関連記事