未練の意味とは?未練がましい男女の特徴&断ち切り方9選も!

「未練」という言葉の意味、知っていますか?今まさに「未練がある」状態にいる、という人もいるかもしれませんね。その状態は、誰でも辛いものです。今回は「未練」の意味はもちろん、そうした苦しみから抜け出すための対処法まで、しっかりご紹介していきます!



目次

元彼、元カノに対する未練が断ち切れなくてつらい!


あなたには、どう努力してもなんだか忘れられない・忘れたくない人はいるでしょうか?その相手は、昔の恋人だったりしませんか?自分で未練がましいと思っても、一度愛した男性・女性のことですから、易々と忘れることは難しいでしょう。つまり、誰かに未練がある状態とは、決して珍しいことではありません。

しかし、その未練はあなたを苦しめてはいませんか?断ち切れない思いは、時として人を傷つけるものです。もし、あなたが今、誰かに対して未練を感じているなら、それを断ち切ってしまいたい……と思っているのではないかと思います。今回は“未練”について、様々な角度から解説・ご紹介していきます!



恋愛における未練の意味は「心残り」や「諦めきれない思い」のこと


さて、まずは“未練”の意味を知ることから始めましょう。“未練”を辞書で引いてみると「心残りなこと」「思い切れないこと」という意味を持った言葉であることが分かります。

たとえば、あなたが元彼・元カノとやり残したことがあったのなら、それが「心残り」になっているかもしれません。過ごした思い出を捨てきれないのであれば、それは「気持ちを断ち切ることができていない」という意味にもなります。後悔にも似ているかもしれません。

未練という言葉には、表しきれないような複雑な感情の意味が込められているように思えますね。



恋愛における未練の男女の意味の違いとは


“未練”の意味が分かったところで、次に進みましょう。まず、恋愛における未練のかたちは、人によってそれぞれ異なるでしょう。しかし、大まかに分けた時、男性と女性とではどうやら感じ方が違うようです。

つまり、男性が言う「未練がある」と、女性が言う「未練がある」は意味が少し変わります。それは未練の表れ方が違うということです。それでは、男性の場合の未練・女性の場合の未練には、どのような違いがあるのでしょうか?



男性の場合は元カノ自体を忘れられない未練


恋愛において未練を残しているのが男性の場合には、元カノである女性の存在そのものを忘れることができない、という未練である可能性があります。つまり、元カノへの思いが断ち切れない気持ちが“未練”というわけですね。

女性の場合は自分自身の寂しさからくる未練


恋愛において未練を残しているのが女性の場合には、元彼との別れによって感じる寂しさが原因になっている可能性があります。こちらは男性とは原因が異なります。

女性の場合には元彼の存在そのものではなく、元彼と一緒に過ごした思い出が過去になっていくことや、二人で過ごした時間が失われ、その分の空白が生まれたことにより生じる寂しさが“未練”の正体、というわけです。



恋愛で未練がある男性の特徴5選!


未練の意味と、男女で異なる未練の正体が分かったところで、今度はどういったタイプの男性・女性が恋愛において未練を感じていることになるのか?その特徴をご紹介していきます。「もしかして……」と思ったら、この特徴にあなたが当てはまっているのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

元カノに連絡する口実を探してしまう


男性の場合には、元カノの存在そのものが未練になっている可能性が高いので、何かと元カノとの繋がりを求めてしまう場合があります。しかし、別れたのであれば、そう気軽に連絡することはできません。そのため、連絡しても違和感がない理由を探してしまう。これは元カノに対する未練が残っている、と考えられる特徴の一つです。



思い出の品を捨てることができない


二人で過ごした時間を思い起こさせるアイテムに対する扱いにも、未練が残っているのでは?と考えられる特徴があります。取っておいても仕方がない物を、どうしてか捨てることができない。これは、その思い出の品に元カノとの繋がりを感じている、という可能性があります。

元カノのその後が気になりSNSなどをチェックしてしまう


自分と別れた後「元カノはどう過ごしているのか?もしかして、もう彼氏がいたりする?」なんてことが気になると、今どうしているのかを簡単に確認できるSNSをチェックしてしまう、という場合があります。

SNSは広く情報を発信するものですから、非公開などになっていない限り、たとえ別れた元カノのアカウントであってもチェックすることは可能です。「なんとなく動向が気になる……」とチェックしてしまうことは、元カノに未練が残っている男性の特徴の一つとして挙げられます。



元カノの新しい相手に嫉妬してしまう


チェックした元カノのSNSから、自分ではない新しい彼氏の存在を感じた時にモヤッとする――つまり嫉妬心を覚えたとしたら、それは元カノに対する気持ちが未だ残っている可能性があります。別れたのであれば、元カノに新しい彼氏ができることは十分にありえます。

しかし、男性が恋愛で未練を感じている場合には、元カノの存在そのものが忘れられないことが原因として考えられる、と先の項目でご紹介しました。ですから、新しい恋人の存在に嫉妬してしまうということも、未練アリの特徴です。



思い出の場所に足を運びたくなる


思い出の品と同様に、元カノを思い起こさせる場所に行きたくなるという行動も、元カノに対して未練が残っている男性の特徴の一つです。元カノとの思い出が詰まっている場所なら、そこで過去を振り返ることは簡単にできます。

その結果、より元カノの存在を思い起こしてしまう。つまり、思いを断ち切ることができていない、と考えられます。

恋愛で未練がある女性の特徴5選!


それでは、女性が元彼に対して心残りを感じる場合には、どういった特徴が見られるのか?こちらもチェックしていきましょう。



元彼に「寂しい」と連絡してしまう


女性が元彼に未練を感じている場合は、元彼そのものより、彼と過ごした時間が失われたことにより生じた“寂しさ”が原因と考えられます。その寂しさから逃れたいと思った時、もう別れた元彼をつい頼ってしまう。これが特徴の一つです。

何が原因で別れることになったのか考えてしまう


自分が感じている寂しさの正体=元彼との別れと考えた時、どうして彼と別れることになったのか、その原因を探し始めてしまうこともあります。「彼と別れなければこんな思いはしなかった……」と思えば、それならどうして別れたのか?と思いついてしまうからです。



次の恋愛ができない


元彼に未練がある場合、次の恋愛へのスタート地点に立てない、というのはありえない話ではありません。彼への思いを断ち切ることができなければ、次の恋愛を始めることができないのは必然です。

ですから、次の恋愛に進めない=元彼への思いが断ち切れていない・未練があると考えられます。これはかなり分かりやすい特徴の一つですね。

元彼からの連絡や復縁の言葉を待ってしまう


こちらも非常に分かりやすい特徴の一つです。また彼との恋愛をやり直したいと思った時「もしかして」「いつかは」と期待してしまったら、それは元彼に対して未練が残っている可能性があります。連絡や復縁の可能性を望んでいるのなら、その可能性はより高いでしょう。



次のページ
1
2

関連記事