マヂラブ野田「60キロから230キロまで…」約1年で大幅に筋力アップした理由とは?

マヂラブ野田「60キロから230キロまで…」約1年で大幅に筋力アップした理由とは?の1枚目の画像

4月19日放送のフジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン』に、マヂカルラブリー(野田クリスタル・村上)が出演。野田が、自身のトレーニングにまつわる経験を明かした。

今回、番組では、出演者の実体験を再現VTRで紹介するコーナーを放送。この中で、野田が体を鍛えるために初めて通ったジムで体験した“スカッとした出来事”が明かされた。

当初は重量60キロのバーベルを持ち上げられる程度だった野田だが、トレーナーが目の前で重量220キロを持ち上げてみせ、「どうです?かっこいいでしょ?」と張り合ってきたため、闘争心を燃やしてトレーニングに励んだ結果、重量230キロを持ち上げられるまでに筋力アップしたという。

VTR後のトークで、野田は、「実際に僕、あれで1年ぐらいで60キロから230キロまで上がるようになって」と振り返ると、相方の村上も、「僕も毎日ぐらい一緒にいたんですけど、ホントに知らない間にマッチョになったんですよ」と付け加えた。

すると、野田は、「今改めて見たら、これ、そういう教え方するインストラクターだったのかもしれないですね」「悔しがらせて燃えさせたのかもしんないな」と話し、「今すげーお礼言いたいですね」「完璧に俺、それで伸びましたからね」とコメントしていた。

関連記事