ナナランド・瀬戸みなみ、ファンから言われて一番嬉しかった言葉明かす「ちゃんと言ってくれるのは嬉しい」

ナナランド・瀬戸みなみ、ファンから言われて一番嬉しかった言葉明かす「ちゃんと言ってくれるのは嬉しい」の1枚目の画像

『ナナランド王国の魔法使い』がコンセプトの7人組アイドルグループ・ナナランドが、今月、正式デビューから3周年を迎えました。

結成当初からグループを支える大場はるかさん、峰島こまきさん、雪村花鈴さん、2019年から活動する西嶋菜々子さんに加え、昨年竹内月音さん、瀬戸みなみさん、三好麗奈さんという3人の新戦力を得たナナランドは、さらなる高みを目指して活動中です。

7月25日には、東京・豊洲PITにてデビュー3周年記念ライブ「ナナランドの日2021-Welcome to ナナランド王国-」を開催することも決定している彼女たち。

今回は、3周年を記念して、メンバーからメンバーへインタビューする、という特別企画を実施しました。

メンバー同士のインタビューは初めてだということで、初めて出会った頃の話から、今後の目標についてまでいろいろな話が飛び出した今回の企画。

第2回目は、三好麗奈さんがインタビュアーを務め、瀬戸みなみさんがそのインタビューに答えてくれました。

三好麗奈さん(以下:三好):じゃあ、まず私への第一印象は?

瀬戸みなみさん(以下:瀬戸):麗奈の印象は、…最初に会ったときはしっかりしてると思った。道案内とかも、「麗奈がついていくよ!」みたいな感じで、「めっちゃしっかりしてる子や」と。

三好:第一印象は、しっかりしている子ということで。その後、仲良くなって、印象の変化はありましたか?

瀬戸:天然ですね(笑)

三好:言われた!

瀬戸:あと、何でもできる。

歌も、ダンスもできて、アイドルという職業が本当に向いていると思います。逆に、私の第1印象は?

三好:う~ん、ちっちゃい。(身長が)147cmなんですよ。

瀬戸:「.5」ね。147.5cm。「.5」が大事なんです(笑)。

三好:ちっちゃくて、徳島から一人でこっちに来ていて、いつもおっきいキャリーをゴロゴロ引いていて。麗奈がしっかりしなきゃと思ったの。

瀬戸:うそ! 逆やん!

三好:最初はね。今はもう頼もしいから。新宿駅のどっちが東口で、どっちが南口かもう分かるでしょ。

瀬戸:分かる!

三好:成長した。新宿駅の説明をめっちゃしたんですよ。西口と東口に行くときは絶対に上に行かないでよって言ってたもんね(笑)。

ナナランド・瀬戸みなみ、ファンから言われて一番嬉しかった言葉明かす「ちゃんと言ってくれるのは嬉しい」の2枚目の画像

ーーナナランドの“オタク”から、メンバーへ

三好:今年、ナナランドは結成3周年を迎えました。そのことについてどう思いますか?

瀬戸:最初はナナランドをファンとして応援していて、去年2周年を一緒にお祝いして、3周年もまたメンバーと一緒にお祝いできることが嬉しいです。

三好:ナナランドへ加入前と、加入後で印象や心境の変化はありましたか?

瀬戸:メンバーがすごく明るいから、私も明るくなったとすごく言われます。対面で話すのが苦手なんだけど、みんなが明るく話しかけてくれるから、自分も変わったのかなと思います。

友達も明るくなったって言われるんです。表情が変わったって。

三好:ファンとして応援していたときのナナランドの印象の違いってあった?

瀬戸:元気で、明るくて、楽しい曲が多くてわちゃわちゃした感じのグループかなと思っていたんだけど、バラードもあり、聴かせる曲もあり、楽しい曲もあるから、幅広いなと思ってました。入る前と入った後では、あまり印象は変わらなかったです。

三好:オタク歴が長かったから、最初はメンバーとぜんぜんしゃべれなかったよね。今は?

瀬戸:大丈夫、かな。どう?

三好:前よりは(笑)。

瀬戸:もともと話すのが苦手だから、対面だとやっぱり。電話とか、画面ごしだと全然大丈夫(笑)。

三好:あなたの一番の“推し曲”なんですか?思い入れがある曲とかってある?

瀬戸:『理由』ですね。学生時代にめっちゃ聞いてて、この曲に助けられたといいますか、「学校、頑張ろう」と。ステージで歌うときも、思い出します。

三好:泣きそうになるよね。

瀬戸:そう。半分、泣いてる。

三好:みなみはいつも泣いてたんですよ。振り入れをするたびに泣く、みたいな。メンバーも最初は、「大丈夫?」と心配していたのですが、毎日泣いてるから、途中からみんな気にしなくなったよね(笑)

瀬戸:こっち来て泣くようになったんだよね。でも、とりあえず、「泣いてません」みたいな。心では泣いてないけど、涙が勝手に出た…みたいな感じです。

三好:それは、どんな涙が多いの?

瀬戸:悔し涙。みんなできるのに何でできないんだろう、って思っちゃうんですね。

三好:それは、申し訳ないけど、麗奈がダンス経験者だったから覚えが早いだけで、

瀬戸:でも、それは頑張る糧になっています。

三好:歌も、ダンスも、めっちゃ成長しているよ。

ナナランド・瀬戸みなみ、ファンから言われて一番嬉しかった言葉明かす「ちゃんと言ってくれるのは嬉しい」の3枚目の画像

ーー個性的なピアス集めにハマってます!

三好:最近ハマっているもの、ことなどなんでも結構ですので、教えてください。

瀬戸:ピアスを集めること。(ピアスホールが)2つしか開いてないのに何個も買っちゃう。(今日してる)これも、「睡」「眠」って書いてある。こういう変わってるピアスを買うのがすごく好きで、あとは、ビックリマーク「!」みたいな。写真とかで見せたいです。そういう変わっているピアスを何個も持っています。

三好:YouTubeで学力テストをしたことがあって、そのときの項目に数学があって、その日、みなみは三角定規とコンパスのピアスをしてて、可愛かった。

瀬戸:あれはファンの方から頂きました。結構、ピアスを頂くことが多くて、それも変わっていて、「右」「左」って書いてあるものとか。あと、卵のピアスとか、絵の具のピアスとか。ほぼ、ファンの方からもらったものをつけています。

ナナランド・瀬戸みなみ、ファンから言われて一番嬉しかった言葉明かす「ちゃんと言ってくれるのは嬉しい」の4枚目の画像

三好:可愛いね!みなみは、休みの日はそういうもの買い物に出ることが多いの?

瀬戸:家にいる。ネットで買うことが多いよ(笑)。今日の服もネットで買ったし。

三好:じゃあ、休みの日は何をしているの?

瀬戸:何もしてない(笑)。夜に起きていることが多くて。夜行性なの。朝の5、6時まで起きていて、寝て起きたらホントに夕方なんですよ。だから1日、終わっちゃってて。なので、「睡」「眠」(のピアス)。

三好:自分はどんな性格だと思う?また他のメンバーの方にはどんな性格だと言われることが多いですか?

瀬戸:ミステリアスとか言われる。自分では、そんなことはないと思っています。ただ人見知りなだけで、ぜんぜんしゃべるし。笑うのはないけど、普通の性格です。

三好:確かに、メンバーにミステリアスって言われるよね。楽屋で結構、1人でいることが多いから。みんながしゃべっているときに、みなみはしゃべらないとかあるから、それでミステリアスって思われてるんじゃない。

瀬戸:自分のことを話すのは苦手なんだよね。でも、もっと話したいって思ってる。

三好:2人のときはいっぱいしゃべるから、大人数が苦手なんだね。

ナナランド・瀬戸みなみ、ファンから言われて一番嬉しかった言葉明かす「ちゃんと言ってくれるのは嬉しい」の5枚目の画像

ーーファンの方たちは「ホントに優しい人ばかり」

三好:ナナランドを支えてくれるファンの皆さんにはどのような思いを抱いていますか?

瀬戸:ホントに優しい人ばかりで。みんながいるから頑張れる。私もアイドルのファンだったときはすごく幸せをもらっていたから、そういう人になりたくてこのお仕事をやっています。みんなを笑顔にしたいから、笑顔でいてくれたらなと思います。

三好:“アイドルの鑑”だね。

瀬戸:いや、いや、そんなことはないです。

三好:ファンの方にかけられて嬉しい言葉はなんですか?

瀬戸:「可愛い」とか、「綺麗」とかはもちろん嬉しいけど、ファンの方から「みなみちゃんがアイドルでいる限りは絶対に好きでいるよ」と言ってもらったのは嬉しかった。あまり「好き」とか言わないじゃん。恥ずかしいから。それをちゃんと言ってくれるのは嬉しいですね。

三好:友達だと言わないもんね。

瀬戸:言わない。メンバーも好きで、言いたいけど、言わない。伝わってる?

三好:麗奈には伝わってるよ。言いな、みんなに。もっと言葉を発さないと。

瀬戸:大丈夫かな?

三好:大丈夫。みんなやさしいから。最後に、これからのナナランドについて意気込みと、ファンの方々へのメッセージを聞かせてください。

瀬戸:3周年の豊洲PITもあるから、実力をつけて、「ナナランド、すごいぞ!」ともっと思ってもらえるために、自分がもっと頑張らなきゃなと思うことがたくさんあります。なので、もっと頑張りたいです。ファンの方は、幸せにいてください。

【公演概要】

「ナナランドの日2021-Welcome to ナナランド王国-」

日程:2021年7月25日(日)
時間:開場15:00 開演16:00
料金:VIP席¥30,000- SS席¥12,000- S席¥7,000- 撮影可能席¥4,500- スタンディング¥2,500- 当日+¥500-(+1D代)
会場:豊洲PIT

関連記事