ナナランド・雪村花鈴、これからの意気込みを語り涙「なんか、泣けてきちゃった」

ナナランド・雪村花鈴、これからの意気込みを語り涙「なんか、泣けてきちゃった」の1枚目の画像

『ナナランド王国の魔法使い』がコンセプトの7人組アイドルグループ・ナナランドが、今月、正式デビューから3周年を迎えました。

結成当初からグループを支える大場はるかさん、峰島こまきさん、雪村花鈴さん、2019年から活動する西嶋菜々子さんに加え、昨年竹内月音さん、瀬戸みなみさん、三好麗奈さんという3人の新戦力を得たナナランドは、さらなる高みを目指して活動中です。

7月25日には、東京・豊洲PITにてデビュー3周年記念ライブ「ナナランドの日2021-Welcome to ナナランド王国-」を開催することも決定している彼女たち。

今回は、3周年を記念して、メンバーからメンバーへインタビューする、という特別企画を実施しました。

メンバー同士のインタビューは初めてだということで、初めて出会った頃の話から、今後の目標についてまでいろいろな話が飛び出した今回の企画。

第5回目は、西嶋菜々子さんがインタビュアーを務め、雪村花鈴さんがそのインタビューに答えてくれました。

ーー3周年は「めちゃめちゃ早い」

西嶋菜々子さん(以下:西嶋):私への第一印象は?

雪村花鈴さん(以下:雪村):オーディションが終わって、この子が入ってきますというときの写真がすごい可愛くて。誰かに撮ってもらった個人的な写真ですが、「この子が入ってきたら、勝ちだな」と思いました。

会ったときは、初めから明るくて、元気だなと。どちらかというとお姉さんという感じだったかも。1こ、年上だし。

西嶋:ありがとうございます(笑)。その後、仲良くなって、印象の変化はありましたか?

雪村:初めて菜々子とユニバに行ったときは、人の忘れ物とか、私がロッカーのカギとか忘れたら「花鈴、行くよ」って、めっちゃお姉さんをしてくれたけど、最近は、お姉さんというより、わりと妹な部分もあるのかなと思います。

甘えたりするじゃん。「かりん~~」みたいな感じで体をギュウッてくっつけてきて。私がどんどん、お姉さんになってるのかなと思います(笑)。

西嶋:そういう時もあるね(笑)。では、今年、ナナランドは結成3周年を迎えました。そのことについてどう思いますか?

雪村:めちゃめちゃ早いなと思います。けど、私が入ったのが2017年の12月で、2018年の7月から数えて3周年なので、私の気持ち的には4周年みたいな。後輩ちゃんたちが入ってからは1年以上経っているから、めっちゃ早いなと。

ナナランド・雪村花鈴、これからの意気込みを語り涙「なんか、泣けてきちゃった」の2枚目の画像

西嶋:グループ結成当初から活動されてきて、ナナランドにはどんな変化があったと思いますか?

雪村:昔は1人、1人がガムシャラになっていた感じ。パフォーマンスを綺麗に見せるというよりは、ガムシャラになっている自分を見せるところがあったなと思ってる。

今は、ガムシャラなパフォーマンスを見せるというよりは、歌も、ダンスもていねいにやって綺麗に見せて行こうという気持ちが高まったかなと思います。

個人的に私が変わったなと思うのは、初めは自分が最年少で今も下から2番目なのですが、立ち位置的には私を含めた3人が一番の先輩だから、妹担当ではなくなってきたのかなと思っています。

西嶋菜々子:あなたの一番の“推し曲”なんですか?思い入れがある、ライブで盛り上がる、などなんでもいいので理由も教えてください。

雪村花鈴:「ビビデバビデチュ」という曲です。私が曲振りをしているのですが、曲振りをしたときに、今は声を出せないので歓声はないのですが、サイリウムを一斉に振ってくれたりして、そんな瞬間がすごい好き。

コールがいっぱいできる曲だから、自分の名前をコールしてもらったときも嬉しいです。

ナナランド・雪村花鈴、これからの意気込みを語り涙「なんか、泣けてきちゃった」の3枚目の画像

ーー最近始めた個人のYouTubeは「大変だけど、楽しくやってる」

西嶋菜々子:最近ハマっているもの、ことなどなんでも結構ですので、教えてください。

雪村花鈴:移動のときとか、家でもずっと聞いているのですが、ボカロの“歌ってみた”を聞くのがすごく好きです。今までボカロとか分かんなかったんだけど、同じ曲を色んな歌い手さんが歌っているのを聞いてて、「この人だったらこんなふうに歌うんだ」とか。

西嶋菜々子:お休みの日は何をして過ごすことが多いですか?

雪村花鈴:今までは、1日、アニメや映画をずっと見ていたりしてたのですが、最近は個人のYouTubeを始めたからYouTubeの撮影をしていることが多い。

西嶋菜々子:大変そう。

雪村花鈴:大変だけど、楽しくやってる。自分のやりたいことを考えて、休みだから、YouTubeでこれやろう、みたいな感じの休みの使い方をしています。

西嶋菜々子:自分はどんな性格だと思いますか?また他のメンバーの方にはどんな性格だと言われることが多いですか?

雪村花鈴:自分はポジティブな方だなとは思います。メンバーがネガティブになってるときは、「大丈夫だよ」とか言っていて、「ポジティブだね」と言われることが多いです。あとは、変な人だと思われてる(笑)

西嶋菜々子:そうですね(笑)。

雪村花鈴:そうですね?否定してください!(笑) …どう思ってる?

西嶋菜々子:何でもこなしちゃう。コミュニケーションもだし、アイドルとしてもだし、基本何でもできちゃう人だなと。でも、性格は変(笑)

雪村花鈴:変でまとめられた! でも、メンバーとイチャイチャするのは好きです。

西嶋菜々子:メンバーとの距離感がずっとピッタリ。ゼロ距離!

ナナランド・雪村花鈴、これからの意気込みを語り涙「なんか、泣けてきちゃった」の4枚目の画像

ーーこれからのナナランドについて語り涙

西嶋菜々子:ナナランドを支えてくれるファンの皆さんにはどのような思いを抱いていますか?

雪村花鈴:特典会とかでもみんな違うお話をするし、1人1人にとって私が違う存在というか、唯一無二のかけがえのない存在だから、私のそばにずっといてほしいという感じです。

この人とはこんな話をしたなと家で思い返したり、SNSでコメントを見たりしています。

西嶋菜々子:ファンの方にかけられて嬉しい言葉はなんですか?

雪村花鈴:「可愛い」とか「綺麗」とかもすごく嬉しいのですが、内面のことを言われたりするとすごく嬉しいです。「今日の花鈴ちゃん、面白かった」とか。あとはパフォーマンスのことを褒められると嬉しいです。

ナナランド・雪村花鈴、これからの意気込みを語り涙「なんか、泣けてきちゃった」の5枚目の画像

西嶋菜々子:これからのナナランドについて意気込みと、ファンの方々へのメッセージを聞かせてください。

雪村花鈴:豊洲PITの3周年ライブをソールドアウトさせること。3年やってると、ファンの方の中で、アイドルにおけるナナランドの立ち位置みたいなものができているのかなと思うのですが、その中でナナランドが一番上ではないじゃないですか。

その立ち位置を1個でも上に上げれたらいいなと思います。なんか、泣けてきちゃった…。

西嶋菜々子:なんで?(笑) どうしたの?こみ上げちゃった?

雪村花鈴:頑張ろうって思って (笑)

西嶋菜々子:ファンの方へのメッセージは?

雪村花鈴:私たちはナナランドはもっと上に行けると思ってるから、ファンの方にも一緒に行けると思って応援してほしいなと思います。ついて来てほしいです。

【公演概要】

「ナナランドの日2021-Welcome to ナナランド王国-」

日程:2021年7月25日(日)
時間:開場15:00 開演16:00
料金:VIP席¥30,000- SS席¥12,000- S席¥7,000- 撮影可能席¥4,500- スタンディング¥2,500- 当日+¥500-(+1D代)
会場:豊洲PIT

関連記事