ナナランド・峰島こまき、3周年を迎え語った今後の意気込みとは?「みんなを幸せにできるように、もっと、もっと頑張る」

ナナランド・峰島こまき、3周年を迎え語った今後の意気込みとは?「みんなを幸せにできるように、もっと、もっと頑張る」の1枚目の画像

『ナナランド王国の魔法使い』がコンセプトの7人組アイドルグループ・ナナランドが、今月、正式デビューから3周年を迎えました。

結成当初からグループを支える大場はるかさん、峰島こまきさん、雪村花鈴さん、2019年から活動する西嶋菜々子さんに加え、昨年竹内月音さん、瀬戸みなみさん、三好麗奈さんという3人の新戦力を得たナナランドは、さらなる高みを目指して活動中です。

7月25日には、東京・豊洲PITにてデビュー3周年記念ライブ「ナナランドの日2021-Welcome to ナナランド王国-」を開催することも決定している彼女たち。

今回は、3周年を記念して、メンバーからメンバーへインタビューする、という特別企画を実施しました。

メンバー同士のインタビューは初めてだということで、初めて出会った頃の話から、今後の目標についてまでいろいろな話が飛び出した今回の企画。

第6回目は、雪村花鈴さんがインタビュアーを務め、峰島こまきさんがそのインタビューに答えてくれました。

ナナランド・峰島こまき、3周年を迎え語った今後の意気込みとは?「みんなを幸せにできるように、もっと、もっと頑張る」の2枚目の画像

ーー「正直、“まだ3周年”って思ってるかな」

雪村花鈴さん(以下:雪村):私の第一印象は?

峰島こまきさん(以下:峰島):3年半くらい前、初めて会ったときにツインテールをしていて、とにかくハキハキしゃべるから、「すごい! アイドルだな!」って思いました。

雪村:これ、なんか恥ずかしい!(笑) …その後、仲良くなって印象の変化はありましたか?

峰島:全部違う感じ。

もちろん、アイドル感はすごいあるけど、ちょっとサバサバしてるし、ちょっと冷めてるなと思うときもあるから、見た目と違ってキャピキャピしてないなという感じが逆に親しみやすいなと。

雪村:今年、ナナランドは結成3周年を迎えました。そのことについてどう思いますか?

峰島:あと半年で4周年。

あっという間すぎて、でも色んなことがあったから、正直、“まだ3周年”って思ってるかな。そして、まだまだ、ナナランドを続けたいなと思っています。

雪村:グループ結成当初から活動してきて、ナナランドにはどんな変化があったと思いますか?

峰島:私と雪村は末っ子で入ったので、最初は“お姉ちゃんについてく”みたいな感じで、そこから新メンバーが入って。

今でも一番の年上というわけではないけど、歴的に長くなったから、グループの中での立ち位置が変わったなと感じます。

雪村:あなたの一番の“推し曲”はなんですか? 思い入れがある、ライブで盛り上がる、などなんでもいいので理由も教えてください。

峰島:一番の人気曲が『ビビデバビデチュ』で、ライブとかでやると一番受けるなと思います。

個人的に思い入れがあるのは何だろう、…初めてちゃんとしたオチサビを頂いたのが『ゼンブワザト』で嬉しかったから思い入れがあります。

ナナランド・峰島こまき、3周年を迎え語った今後の意気込みとは?「みんなを幸せにできるように、もっと、もっと頑張る」の3枚目の画像

ーー基本的にインドア派

雪村:最近ハマっているものって何かある?

峰島:『僕のヒーローアカデミア』です。

私と雪村が結構、ハマってて、ヒロアカのカフェに行ったりとか、ヒロアカ展に行ったりとか、お家でもずっとアニメを見たりとか、曲を聴いたりしています。

雪村:お休みの日は何して過ごしてる?

峰島:基本的にインドアなので、誰かに誘われないと外に出ないです。お家で寝てるか、猫と過ごすか、そんな感じです。外には出ない(笑)。

猫は4月に飼い始めました。ラグドールという種類で、名前は“ムク”です。1人が寂しすぎて。

ワンちゃんは実家で飼ってるのですが、猫ちゃんとワンちゃんは全然違くて、猫ちゃんは一匹でもずっとコロンってしていて。甘えたいときに甘えてくれるのが可愛いなと思います。

雪村:自分はどんな性格だと思いますか? また他のメンバーの方にはどんな性格だと言われることが多いですか?

峰島:難しいですよね。自分自身的には、意外にサバサバしているなと思う。昔に比べて、ちゃんとはっきり言えるようになったなと思います。

他のメンバーからは、どう思われているんだろう?

雪村:花鈴的には、花鈴がポジティブだから、ネガティブなときをよく見る。ネガティブだけど、いいコンビです。

峰島:そうそう。私が病むとだいだい、「ダイジョブ、ダイジョブ」って言ってくれるの。その後に、「ちょっとそこ1回、考えた方がいいよ」って(笑)。

雪村:悪いネガティブではないけどね。あと、よく、泣き虫で。

峰島:ナナランドは泣き虫が多いから、昔と比べて埋もれてきたけど、全然、泣き虫。

雪村:そういう意味では、こまきはオーバーリアクションだと思う。

峰島:感情の幅がすごいよね。

ナナランド・峰島こまき、3周年を迎え語った今後の意気込みとは?「みんなを幸せにできるように、もっと、もっと頑張る」の4枚目の画像

ーー「もっと、もっと頑張るからついてきてください」

雪村:ナナランドを支えてくれるファンの皆さんにはどのような思いを抱いていますか?

峰島:長いファンの方は、体制が変わったりとか、このご時世で色々大変な3年半だったなと思います。

その中でもずっと見てくれていて、ずっと信じてついてきてくれるファンの方がいるから、今こうやって3年半、頑張れたかなと思います。…マジメに話してみた(笑)。

雪村:最近ファンになってくれた方にはどう思ってる?

峰島:最近の方は、このご時世でできることが少ない中、全力で私たちを応援してくれることは当たり前のことじゃないと思うから、早くできることが増えて恩返しができたらいいなって思います!

雪村:ファンの方にかけられて嬉しい言葉はなんですか?

峰島:ライブのときのことを言ってもらえるのは嬉しいなと思います。

SNSで見つけてくれて、会いに来てくれて、そこで幻滅されたくないじゃん。だから、ライブに来ても、「かっこよかった」とか、「ライブ、すごいよかったよ」って言ってもらえるといいなと思うから、ライブのことを褒められると嬉しいなと思います。

雪村:これからのナナランドについて意気込みと、ファンの方々へのメッセージを聞かせてください。

峰島:豊洲からどんどん勢いがついて、大きなステージに行けたらいいなと思います。ナナランドがみんなを幸せにできるように、もっと、もっと頑張るからついてきてください。

雪村:ついていきます!

【公演概要】

「ナナランドの日2021-Welcome to ナナランド王国-」

日程:2021年7月25日(日)
時間:開場15:00 開演16:00
料金:VIP席¥30,000- SS席¥12,000- S席¥7,000- 撮影可能席¥4,500- スタンディング¥2,500- 当日+¥500-(+1D代)
会場:豊洲PIT

関連記事