Ms.OOJA、10周年イヤーを彩る7ヶ月連続配信の有終の美を飾る布袋寅泰が楽曲提供・プロデュースした珠玉のミッドバラード「鐘が鳴る」配信スタート&ミュージックビデオ公開

Ms.OOJA、10周年イヤーを彩る7ヶ月連続配信の有終の美を飾る布袋寅泰が楽曲提供・プロデュースした珠玉のミッドバラード「鐘が鳴る」配信スタート&ミュージックビデオ公開の1枚目の画像

メジャーデビュー10周年を迎え、来年3月27日(日)に初の日本武道館単独公演開催を発表したシンガーソングライター・Ms.OOJAの7ヶ月連続配信シングルの最後を飾る楽曲、布袋寅泰の楽曲提供・プロデュースによるミッドバラード「鐘が鳴る」の配信がスタートし、さらにミュージックビデオが公開された。

9月16日(木)に配信リリースとなるこの「鐘が鳴る」は、以前からお互いのツアーのギタリストを務める黒田晃年を通じてMs.OOJAが布袋のライブに足を運んだことがきっかけで親交が深まり、Ms.OOJAからの熱烈なオファーで制作が実現したもの。布袋もMs.OOJAの10周年にぜひ花を添えたいという気持ちで作詞・作曲からギター、キーボード、プログラミングやコーラス、さらにはヴォーカル以外のエンジニアリングに至るまで布袋ひとりで手掛けて完成した。

今作のミュージックビデオも合わせてYouTubeで公開になった。Creepy Nutsや菅田将暉×OKAMOTO’Sなど今をときめく多数のアーティストのMVを手がける気鋭・Nasty Men$ah(ナスティ・メンサー)が監督をつとめ、この楽曲のあたたかさやメッセージの全てを内包したドラマティックな作品が完成したので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事