窪田正孝、『ラジハ』への差し入れが原因で起きた撮影の“NG”とは?「もう1回撮り直すことに…」

窪田正孝、『ラジハ』への差し入れが原因で起きた撮影の“NG”とは?「もう1回撮り直すことに…」の1枚目の画像

9月27日、フジテレビ系『FNSドラマ対抗お宝映像アワード』に窪田正孝が出演した。

番組では今回、10月4日から放送予定のフジテレビ系『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』の出演者らが登場し、窪田の撮影現場への差し入れに関する話題を展開する場面があった。

駄菓子セットを差し入れしたという窪田は、「駄菓子って、年代問わず結構みんな、共通して懐かしめるじゃないですか」と理由を説明し、共演者らからも「食べたことあるやつがゴッソリあって、楽しいです。にぎやかな雰囲気に」といった声が飛んだ。

その一方で、駄菓子の差し入れが原因で撮影でNGが出たということが明かされると、窪田は「丸山(丸山智己)さんが胸ポケットにですね、スティックのチューイングガムかなにかを、お家に持って帰ろうとしたんですね」と話し、胸ポケットにお菓子を入れたまま撮影をしてしまったと回想。続けて「ちゃんと自分で申告して、もう1回撮り直すことになった」と明かしてスタジオの笑いを誘った。

関連記事