ヴァイオリンクリエイター“ミ子”、ヨコスカ街なかミュージックオンラインライブ 2021出演が決定

ヴァイオリンクリエイター“ミ子”、ヨコスカ街なかミュージックオンラインライブ 2021出演が決定の1枚目の画像

音楽系クリエイターエージェンシー”muchoo(読み:ムチュー)”に加入している”ミ子”が出演するYouTube生ライブ配信が10月24日(日)に開催される。

”ミ子”は、「ヴァイオリンが歌っているみたい」と好評を博すヴァイオリンクリエイター。

4歳からヴァイオリンを始め、大学在学中に好きなボカロやアニソンを演奏した動画の投稿を開始。現在も視聴者と共に楽しみながら、ポップスからクラシックまで幅広く演奏活動を行っている。

当日はヨコスカ街なかミュージックYouTubeチャンネルにてライブ配信を実施。ボカロ曲を中心とした曲をピアノと共にお届け予定。

また、今回神奈川県横須賀市の浦賀ドックで撮影を行い、その演奏の模様はミ子の公式YouTubeとTikTokアカウントで配信される。

ライブに先駆けて浦賀ドックでの演奏動画がミ子のYouTube、TikTokアカウントで公開中。今後も全3曲配信される予定とのこと。

ぜひミ子のヴァイオリンが奏でる『歌声』お楽しみいただきたい。

関連記事