松山ケンイチ、藤原竜也主演のコメディー映画を構想中?「一応、本は書いてるんですけど…」

松山ケンイチ、藤原竜也主演のコメディー映画を構想中?「一応、本は書いてるんですけど…」の1枚目の画像

12月2日に放送されたテレビ朝日系『グッド!モーニング』に、2022年1月28日公開の映画『ノイズ』で共演する藤原竜也と松山ケンイチがVTR出演した。

次に共演するなら“ドロドロ三角関係の恋愛物語”と“コメディータッチな家族物語”どちらがいいかというインタビュアーからの質問に、2人は揃って“コメディータッチな家族物語”と回答。

その上で、藤原は松山との撮影の合間の会話を振り返りながら、「松ケンにね、『竜也さん、次、この作品があるんですけどどうですか』ってプロデューサー的な(視点からの)話をもらいまして…」「(提案されたものが)コメディータッチな家族物語って、まさにドンピシャで…」と明かした。

続けて、松山は「2つの家族があって、一方は竜也さんの家族、もう一方は古田新太さんの家族とかで、罵り合うみたいな、隣同士で…」「それを竜也さんの演技の暴力と、古田さんの演技の暴力でやったらすげー面白そうだなって…」と構想を明かした。

さらに、「一応、本(脚本)は書いてるんですけど、ただ、やっぱりそれも素人ですので、もしかしたら自主映画になっちゃうかもしれないですよね」「もう言っちゃったからね、やるしかないよ」と話し笑顔を見せた。

関連記事