「オニツカタイガー」から“大人系スニーカー”2モデルのビンテージ風バージョンが登場

「オニツカタイガー」から、ナチュラルな色合いと上質な素材感を持つシンプル志向の“大人系スニーカー”「APPIAN(アッピアン)」と「COLORADO EIGHTY-FIVE MT SAMSARA(コロラド エイティファイブ エムティ サムサラ)」が登場。

9月9日から国内のオニツカタイガー直営店、オニツカタイガーマガジンオンラインストアで発売開始する。

「APPIAN」

13,000円(税抜)
1974年に発売したテニスシューズ「LAWNSHIP(ローンシップ)」をデザインベースとした靴ひものないスリッポンタイプで、さまざまなシーンに対応するミニマルでスタイリッシュな佇まいが持ち味のコートタイプのシューズ。

「COLORADO EIGHTY-FIVE MT SAMSARA」

15,000円(税抜)

軽量で耐久性を高めるなどクロスカントリーにも使用できるよう開発した1980年代のランニングシューズがデザインベースになっている。

オニツカタイガーストライプをパンチング加工で表現するなど、スポーティな要素を含みながら都会的な形に洗練させたミドルカットタイプのシューズ。

どちらも、アッパー(甲被)は、一つひとつ手作業で仕上げた特殊なヌバック調のレザーを採用しており、淡い色調ながら深みのある独特な風合いがあります。長年使用することでカラーのコントラストが変わって味わいが増す経年変化が楽しめる。
ナチュラルなムードを引き出し、トーンダウンしがちな秋冬の足元を軽やかに仕上げてくれる一足。