立ち仕事からくる腰痛は頭の位置が一因! 呼吸を見直せば肩こりも改善[元MLBトレーナー監修]

立ち仕事をしている人を悩ませる腰痛。reconditioning & treatment「+K」代表の栗田聡さんによると、原因は頭の位置にあるのだとか。腰痛を引き起こす理由と予防法を教えてもらいました。

書籍『いつでもどこでも不調をリセット! 自律神経が整うゆる筋7秒ストレッチ』を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK!
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

目次

立ち仕事のポイント 頭の位置と呼吸の改善

立ち仕事からくる腰痛は頭の位置が一因! 呼吸を見直せば肩こりも改善[元MLBトレーナー監修]の1枚目の画像

一日中立ちっぱなしで仕事をする人は、腰痛に悩まされていることが多いです。立ち仕事といってもさまざまで、それぞれに腰痛の原因は異なります。

たとえば、接客のレジ業務など立っている状態が長い仕事の場合、頭の位置が大きく影響します。人間の頭部は、大人で大体5~6kgはあるので、支えるためには頭部の位置を体の中心にしておく必要があります。そのため、立っているときに頭が前に出てしまうと、首や背中、ひいては太ももの裏など、体の後面の筋肉が過剰にがんばらないといけません。それだと、それらの筋肉がスタミナ切れを起こしてしまいます。そうなると、筋肉の働きだけではバランスがとれなくなり、各関節のポジションを変えて、頭が中心になるようカバーします。しかしそれは自然な体勢ではないため、負担がかかり腰痛や肩こりなどを引き起こします。

頭の位置を自然と体の中心にもっていくためには、よい呼吸によって首周り、胸郭の動きをよくし、よりよい働きをさせてあげるとよいでしょう。そうすれば、体後面の筋肉群にたまる余分な負担が軽減されるので、腰痛や肩こりの予防にもなります。

このコンテンツの監修者は……
reconditioning & treatment「+K」代表 栗田 聡(くりた・さとし)さん

【PROFILE】
1986年、ドラフト1位で広島東洋カープへ入団。98年、元プロ野球選手として初の理学療法士資格を取得。99年、大阪近鉄バファローズのメディカルコンディショニングディレクターに就任。2005年、東京ヤクルトスワローズのフィジカルディレクターに就任。12年からMLBのシカゴ・カブスでアスレティックトレーナーとして活躍。帰国後も日本各地で治療やコンディショニング、トレーニング技術指導を行うなど活動は多岐にわたる。著書に『疲れた体がよみがえる リセット7秒ストレッチ』(高橋書店)などがある。

reconditioning & treatment「+K」
東京都港区東麻布2丁目11−1 studio FREEDA内

(抜粋)

立ち仕事からくる腰痛は頭の位置が一因! 呼吸を見直せば肩こりも改善[元MLBトレーナー監修]の2枚目の画像
書籍『いつでもどこでも不調をリセット! 自律神経が整うゆる筋7秒ストレッチ』
監修/栗田 聡


監修/栗田 聡

書籍『いつでもどこでも不調をリセット! 自律神経が整うゆる筋7秒ストレッチ』を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK!
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

姿勢を正すのは逆効果だった!? 腰痛や肩こりをまねくかたよった姿勢を直す方法を専門家が伝授

背筋が伸びていても姿勢がいいわけではない? 意識的に力を抜く方法を専門家が解説

編集・構成/株式会社クリエイティブ・スイート

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集/FASHION BOX

関連記事