生理中のSEXもOKな最先端の生理用品「月経ディスク」を深掘り♡

ナプキンやタンポン、生理用ショーツ、月経カップなど、生理用品は色々ありますが、次世代の生理用品として注目を集めているのが「月経ディスク」なんです。月経ディスクは、月経カップと同じ用に膣内に挿入して使用します。今回は月経ディスクと月経カップの違いから月経ディスクのメリット&デメリット、おすすめの月経ディスクまで紹介します!

月経ディスクと月経カップの違いとは?

月経ディスクは2016年頃にアメリカで誕生した生理用品。腟口のすぐ近くに装着する月経カップに対し、浅いお椀のような形状をしている月経ディスクは子宮頸部の下に装着しカップ内に経血を溜めることができます。月経カップよりも容量が多く、連続して装着できる時間は8時間から12時間と長いため、外出先で取り替える必要もなし。腟内にフィットし、腟内の感覚の鈍いところで装着するため、装着時の違和感も少なく、漏れにくいことが最大の特徴。環境にも優しい繰り返して使えるタイプはSDGsの観点からも注目を集めています。

また、自分の体に合わせてサイズを選べる点も魅力。普段の経血量や子宮頸部の位置などに合わせてサイズを選びましょう。サイズが合っていないと経血が漏れやすくなったり、装着中の違和感に繋がったりすることもあるので、普段の経血量や子宮頸部の位置などに合わせてサイズを選びましょう。

生理中のセックスも可能! 月経ディスクのメリット&デメリット

生理中でも衛生面に配慮しながらセックスを楽しむことができるのも月経ディスクのメリット。その他にも月経ディスクのメリットやデメリットを紹介していきます。

【月経ディスクのメリット】

①最大8~12時間装着しっぱなしにできるので交換の手間が省ける。
②感覚の鈍い子宮頸部口まで挿入することで装着中の違和感を減少。
③繰り返し使えるタイプは環境にも優しく経済的
④煮沸消毒不要な使い捨てタイプもあり、旅行時などに便利。
⑤ニオイやムレが気にならない。
⑥装着したままプールや温泉に入れる。
⑦生理中も衛生面を配慮しながらセックスが可能。
⑧デリケートゾーンのかぶれも予防できる。
⑨経血量が多い日はオートダンプにより手を汚さずに経血だけをトイレに流すことができるのも魅力。

オートダンピングとは

オートダンプとは、トイレなどで上体を倒しグッといきむと経血だけが押し出される手法。

【月経ディスクのデメリット】

①腟内の位置や角度を調整することが必要なので挿入と取り出しには慣れる必要がある。
②外出先で、経血が溢れる可能性があるので挿入や取り外しがしづらい。
③爪が長い場合やデコラティブなネイルの場合は腟内を傷つける恐れがある。

sweet厳選♡ おすすめの月経ディスク3選

01.初心者にもおすすめな「フルムーンディスク スモール」フルムーンガール フルムーンディスク スモール¥6,930(ラブピースクラブ)

フルムーンガールは台湾の女性たちが開発しアジアの女性向けに作られたアジア初の月経ディスクブランド。100%医療用シリコンを使用しているため、適切なお手入れで約10年間繰り返し使用できるので経済的にも環境的にも優しいのもポイント。スモールサイズの他レギュラーサイズも展開。

02.スウェーデン発「INTIMINA Ziggyカップ2」INTIMINA Ziggyカップ2(サイズA) ¥6,930(ラブピースクラブ)

性教育先進国のスウェーデンで生まれたフェムテックブランド「INTIMINA(インティミナ)」の月経ディスク。柔らかく花びらのような薄さのボディで装着しやすく、体型にしっかりフィット。月経カップの違和感が気になっていた方にもオススメ。2サイズ展開でサイズAは容量50mL、サイズBは容量76mL。

03.日本製の使い捨て月経ディスク「MOLARA」月経ディスクMOLARA(モララ)9個入り¥6,435(MONA Company)

量の多い日も最大12時間の装着が可能な日本製の使い捨て月経ディスク。使い捨てタイプなので手間がかからず衛生的。容量はたっぷり59mLで厚さも5mmと持ち歩きやすい形状。

最先端の生理用品「月経ディスク」で毎月のブルーデイを快適に過ごしましょう。

SHOP LIST
MONA company  https://monacompany.jp/shop
ラブピースクラブ http://www.lovepiececlub.com

TEXT_REMI SATO