オンもオフも◎ 女っぽく決めたい日の『スカートコーデ』厳選集♡

お仕事などできれいめに見せたいオンの日も、休みの日で楽チンに決めたいオフの日も、ボトムスをスカートにすれば女っぽくさをアピールすることができますよ。

だから、いつもよりもちょっとかわいく決めたい時は、スカートコーデがおすすめなんです。

今回は、大人女性におすすめのスカートコーデを、カジュアルときれいめに分けてご紹介します。


目次 [開く]

カジュアルなスカートコーデ

きれいめに着こなすことが多いプリーツスカートですが、マウンテンパーカーでカジュアルダウンした着こなしもいいですね。

カジュアルな中にも上品さが感じられます。

これからの時期、カジュアルコーデに欠かせないのがデニムジャケットです。

濃色のものを選ぶと、カジュアルな中にも大人っぽさを演出することができるので、おすすめです。

ワントーンでまとめたコーディネートも、チェック柄スカートを使えば地味見えしません。

スカートがタイトなシルエットできちんと感があるので、ゆったりニットを合わせてもラフになりすぎません。

コーデュロイ素材のスカートは、穿くだけで秋ならではの雰囲気を演出してくれます。

トレンドカラーのパープルをチョイスするのも、おしゃれに決まるポイントです。

透かし編みニットのスカートは、女性らしいやわらかさがありながらも、甘くなりすぎないのが大人女性にとってうれしいポイントですね。

カジュアルなトップスを合わせても、女っぽさをアピールできますよ。

落ち着いたカラー使いのコーディネートが多くなるこれからの季節に、鮮やかなカラーのアイテムを使うとパッと着映えします。

真っ赤なニットは存在感たっぷりですね。

チェック柄のプリーツスカートに、きれいめで上品な印象が感じられるので、スニーカーでカジュアルダウンした着こなしも大人っぽいですね。

ぼんやり見えがちな淡色のワントーンコーデは、小物をアクセントにしてみて。

レディライクな花柄スカートとボーイッシュなスウェットトップスの異色コンビも、カラー使いに統一感を持たせれば、うまくマッチしておしゃれに決まってくれます。

サスペンダー付きのスカートは、縦のシルエットを意識させてくれるので、すらっとしたラインのコーディネートに仕上がります。

膨張しやすい白も、すっかり着こなせていますね。


きれいめなスカートコーデ

モノトーンカラーでまとめたコーディネートも、スカートを白にするとさっぱりとした印象に仕上がり、モノトーン特有の重みを解消した着こなしに仕上がります。

チェック柄のスカートを使えば、落ち着いたカラー使いでまとめたコーディネートにも存在感が出ますね。

スカートがハイウエストだから、スタイルアップまで叶っちゃうコーディネートです。

カジュアルなイメージが強いデニムスカートですが、タイトなシルエットならきれいめに着こなすことができるんですよ。

とくに濃色デニムのものは、上品さも格別です。

レディライクな花柄スカートと、マニッシュなテーラードジャケットの組み合わせもgood。

ジャケットは、袖を通さず肩からさらっとかけた着こなし術が、こなれ感たっぷりでおすすめです。

着心地楽チンなニットスカートも、細身のシルエットならラフになりすぎず、きれいめに着こなすことができるんです。

部屋着っぽさを感じさせないので、通勤やオフィスにもピッタリですよ。

深みのあるパープルは、きれいめなコーディネートに使ってもOK。

カジュアルなイメージのコーデュロイも、タイトなシルエットだときちんと見えするので、通勤やオフィスでも季節感を楽しむことができます。


オンもオフもスカートで女っぽく♡

いかがでしたか?お好みのコーディネートはあったでしょうか?オンの日もオフの日も、ボトムスをすかーとにすればレディライクな着こなしに仕上がります。

女っぽさをアピールしたい時は、スカートコーデで大人かわいく決めちゃいましょう。

関連記事