秋の主役カラー♡ ブルべ肌のブラウンコーデ&イエベ肌のキャメルコーデ

今秋のトレンドカラーといえば茶系! あらゆるブランドから茶系アイテムが登場しています。茶系といっても幅広いカラーがありますが、肌トーン別に選んでみてはいかがですか?

自分のトーンに合ったカラーは、肌に透明感が出るので似合う茶系を選んでみましょう。ブルべ肌さんにおすすめのブラウンコーデ、イエベ肌さんにおすすめのキャメルコーデをそれぞれご紹介します。


目次 [開く]

ブルべ肌さんのブラウンコーデ♡

ブルーベースのブルべ肌さんには、深みのあるブラウンが肌に透明感を出してくれます。


こっくりブラウンがマッチ♡

まったりとした深みのあるブラウンは、ブルべ肌さんの肌のくすみを取り除いてくれます。

ミリタリーテイストのシャツワンピースに、ワイドパンツを合わせたボリューム感が今っぽいですね。


大人かわいい♡ 主役ブラウンワンピース

大人のキュートさを引き出してくれる、バルーンスリーブ&ちょこっとフリルが肝! なワンピースです。

深みのあるブラウンが落ち着きと大人っぽさを出していますね。


参観もOK♡ 好感度ブラウン

女性らしいプリーツスカートもブラウンカラーで、季節感のあるコーデに変身。

シンプルなプリーツスカートコーデは、子どもの参観にもほどよくトレンド&上品なバランスのよいコーデですね。


Vネックでデコルテを美しく

昨年から引き続き、カーデの前ボタンを留めてプルオーバー式に着るワザは今年も使えます!

深みのあるブラウンカラーが、デコルテから覗く肌に透明感を与えてくれそう。


シンプルスタイルはシルエットがキーポイント

カットソー&デニムのシンプルスタイルは、シルエットでトレンド感を出すのがポイントです。

タックが入ったブラウンカットソーは、体を立体的な美しいシルエットに見せてくれます。


ワントーンブラウンでおしゃれ見せ!

ボーダー&パンツでブラウンワントーンを作る、おしゃれ見えコーデはマネしてみたいテクニック!

トップに柄スカーフを持って行くと、コーデがのっぺりとせずスタイルアップのポイントにもなります。


ブラウン×パープルが大人カラー

ブラウンのテーパードパンツにパープルのパンプスが大人のおしゃれさを引き出すポイント!

ブラウンとパープルカラーが、パンプスから覗く甲に透明感を出してくれます。


ボトムに重心! Aラインコーデ

ブラウンをあまり着たことがない…という方は、顔から遠くなるボトムからが取り入れやすいですよ。

たっぷり重めなロングスカートで、ボトムに重心を置いたAラインスタイルが今っぽいですね。


イエベ肌さんのキャメルコーデ♡

イエローベースのイエベ肌さんには、黄みがかったキャメルがマッチします。


黒アイテムで引き締める!

キャメルのシャツワンピースは、着るだけで今年らしくなりますが、肌にマッチしすぎてのっぺりする危険性も。

黒カーデや黒バッグで上手にコーデを締めて、メリハリをつけるのがポイントです。


ジャンパースカートはインナーで楽しむ♪

上品な印象のキャメルジャンパースカートは、インナーのカラーで雰囲気が変わります。

ブラウンを重ねて、ブラウントーンのグラデーションを楽しむのも今秋トレンドですよ。


夏アイテムを一気に秋見せ!

夏の間大活躍した、Tシャツワンピースもキャメルアウターを羽織れば、一気に秋仕様コーデに早変わり!

イエベさんのお肌に、キャメルは肌うつりがいいので今期のアウター候補におすすめです。


きれいめスウェットはキャメル!

大人のスウェットコーデは、カジュアルすぎないことが大事。

キャメルカラーならリッチ感があるので、スウェットスタイルも大人リッチに決まります。


プリーツスカートもキャメルで新鮮に!

人気継続のプリーツスカートも、キャメルになるとぐっと秋めいて新鮮に見えますよ。

ロゴTも上品に着こなせるので、夏アイテムと合わせるのも着回しにおすすめです。


チェック柄も上品に♡

キャメルカラーのチェック柄なら子供っぽくならず、大人がスカートに取り入れるのも素敵です。

淡いキャメルトーンで合わせたコーデは、秋らしさいっぱいですね。


知的な印象プラス! キャメルテーパードパンツ

テーパードパンツはベージュよりキャメルを選べば、引き締め効果もありトレンド感も増します。

知的な印象を与えてくれるので、オフィスにベストコーデです。


大人女性のお肌のくすみをカバーする! 肌カラー別ブラウン

ブルべ肌、イエベ肌で似合うメイクも変わってきますが、服のカラーもくすみ防止に大切です。

幅広い茶系の中から、ご自分にマッチするブラウンorキャメルを身に着けるとお肌のくすみがとんでキレイ見えしますよ。ご自分に合うカラーを見つけて、秋コーデを楽しんでみてくださいね。

関連記事