【連載】100均《キャンドゥ》のTシャツ収納ケースがキッチンで大活躍!

目次 [開く]

薄いモノを収納するのに便利なケース

家の中が片づかない原因に、収納したいモノにピッタリ合った収納用品が見つからないという問題があります。

収納用品を探す時に、商品名で探すとその用途以外で使ってはいけない気持ちになりますが、実は何を入れてもいいんですよね。

今回は、Tシャツ収納ケースにTシャツ以外のモノを収納します。薄いモノを収納するのに便利なケースなのでゴミ袋収納に使いました!


100均キャンドゥのTシャツ収納ケース


Tシャツサイズの薄さがポイント

クローゼット収納に使うと便利なTシャツ収納ケース。

約170×260×20㎜のコンパクトなケースは、Tシャツを畳んで立てて収納するのに販売されています。

このTシャツサイズの厚みが、ゴミ袋にピッタリなのでは、と思いつきました。

Tシャツ収納ケースというネーミングに惑わされず、ここはキッチンで使ってみます。


キッチンで使うと便利

キッチンの収納でいつも困っているのが、ゴミ袋の収納です。

薄い、ツルツルしている、袋から出すとバラバラになる、取り出しにくい…。

なにより、ゴミ袋専用ケースがあっても、それに入れるのが手間がかかって入れにくい。

私の住む地域は、「燃やせるごみ用」と燃やせないゴミ用」が同一のもので、サイズ違いで4種類あります。

お住いの地域によっては、それぞれ別の袋に入れたり色や大きさも違うなどありますね。

このゴミ袋を簡単に収納できて、楽に取り出せるにはゴミ袋と同じ薄さのケースに入れるのが一番です。


早速組み立て開始!

ポリプロピレン製のケースは組み立て式です。

折り込み式なので、折り目や切り込みをはめるだけで出来上がり。

このままだと倒れてしまうので自立させるためにブックスタンドを使います。キャンドゥのブックスタンドミニ。

目立たないのにしっかりホールドしてくれます。

ゴミ袋をそのまま入れてもいいのですが、ケースの中に埋もれて取り出しにくくなるので、中敷きを入れます。

家にある段ボールや空き箱を利用して。

少し頭が出るくらいが取り出しやすいのですが、中が見えるのが嫌な時は高さを押さえてもいいですね。


ゴミ袋が整列しました

ゴミ袋を中敷きにかぶせるだけでOK。簡単で取り出しやすい収納が完成。

取り出しにくかったゴミ袋が、ピッタリサイズに収まりました。

レジ袋や牛乳パックなど、薄くて置き場に困るモノをあれこれ入れてみましたがとてもスッキリ収まりました。


薄いモノを収納するのにとても便利

100均キャンドゥのTシャツ収納ケースを、キッチンで使うゴミ袋収納にしました。

Tシャツ収納ケースというネーミングだと、どうしてもクローゼットで使うイメージですが、薄いモノを収納するならキッチンでも大活躍します。

ゴミ袋一つひとつを別々に収納するのは、ケース代がかかってちょっともったいない気がしますが、実は取り出す時に探す手間が省けるので、時短になり家事効率がアップしるという利点があります。

ゴミ袋はツルツルしているからこそ取り出す時に滑ってぐちゃぐちゃになりがちですが、個別に立てて収納することで無理なくスルッと取り出せるのでストレスなく作業できるのがポイントです。

ポリプロピレン製で水に濡れても破れず汚れたら拭き取れるので、キッチンで使用するのに便利です。

厚みが薄いので、入れたいモノが増えてもケースを足していけるのがいいですね。

関連記事

今、あなたにオススメ