温度差対策やUVカットに!夏もマストな「カーディガン」特集

目次 [開く]

夏もマストなカーディガン特集

夏になると暑いからカーディガンは任務終了と思っていませんか?でも、外と室内の温度差対策やUVカットで夏もカーディガンがマストなんです。

そこで今回は、夏にピッタリなカーディガンとその着こなし例をいくつかまとめてご紹介したいと思います。ぜひ最後までチェックしてみてください。


夏もマストなカーディガン15選

ベーシックな黒のカーディガンは、合わせるアイテムを選ばないからどんなコーディネートにも使えてとっても便利。

一枚は持っておきたいアイテムです。コーデの引き締めポイントにもなってくれますよ。

さっぱりしたコーディネートを作ってくれるのは白のカーディガン。

合わせるボトムスも白にしてワントーンでまとめると、シンプルな着こなしでもトレンド感が出ます。

白カーディガンは、夏にピッタリなカラーボトムに合わせるのもおすすめ。

白は明るいカラーをよりきれいに映えさせてくれるので、着映え効果もより高まります。

透かし柄のカーディガンなら暗めのカラーでも重みを感じさせず、夏コーデにも合わせやすいんです。

ゆったりとしたシルエットも重たく見せないポイント。

透かし編みニットのカーディガンはほんのりとしたかわいらしさなので、セットアップで着ても甘くなりすぎません。

大人かわいい着こなしを楽しみたい時におすすめ。

透け感のあるシアー素材のカーディガンとさっぱりした白ワンピースを合わせて涼しげなコーディネートを。

清潔感もあるので、大人女性にぴったりなコーデ術です。

明るめカラーのカーディガンを合わせれば、シーズンレスで活躍するデニムコーデも夏仕様に。

使っているアイテムはシンプルなのに、季節感をアピールできるのがうれしいですね。

甘さやかわいさの少ないグリーンなら、鮮やかな色味でも着こなしやすいです。

淡色のボトムスを合わせてカーディガンの存在感を引き立てた着こなしがおすすめ。

白コーデに合わせるならブルーのカーディガン。さわやかなカラー使いで夏感たっぷりなコーディネートが楽しめます。

白だけだと地味見えしやすいので、明るいカラーを取り入れて着映えしたいですね。

重厚感のあるブルーのカーディガンは、存在感がありながらも落ち着いた印象で大人女性にピッタリのアイテムなんです。

きれいめに見せたい日のコーディネートにも使えますよ。

ラベンダーカラーのカーディガンは、ほんのりとした甘さを演出してくれます。

スカートやワンピースなど女っぽいアイテムと合わせてレディライクに着こなしたいですね。

ロング丈のカーディガンは、一枚さらっと羽織るだけでコーデにこなれ感をプラスしてくれます。

肩を落として着崩すと、程よい抜け感が出てこなれ度もアップします。

ウエスト部分がキュッと締まったデザインのカーディガンは、脚長効果や細見え効果などスタイルアップも期待できちゃう優秀アイテムです。

ワイドパンツと合わせたときもメリハリがあって、上手くまとまっていますね。

カーディガンは、袖を通さず肩からさらっとかけた着こなし術がおすすめです。

カラーパンツを使ったコーディネートも、品良く着こなすことができていますよね。

ポップなイエローのカーディガンも、肩からさらっとかけた着こなし術でこなれ感のある着こなしを。

明るいカラーでもこなれ感があれば幼く見える心配がありません。


夏もマストなカーディガンまとめ

いかがでしたか?お好みのアイテムや真似したいコーディネートはあったでしょうか?

カーディガンは夏もマストなアイテムです。ぜひ、お気に入りの一枚をゲットして夏もどんどん着回しを楽しんでみてくださいね。

関連記事

今、あなたにオススメ