「メイク」だけでなく肌の「くすみ」もオフ!生まれ変わった《洗顔専科》「オールクリアオイル」で肌負担なく“美すっぴん”に♡

リーズナブル&高機能を兼ね備えたスキンケアブランドとして人気の「専科」が、今年3月に「洗顔専科」として全面リニューアル!「メイク汚れ」だけでなく、お肌の「くすみ」もオフしてくれるメイク落とし「オールクリアオイル」をお試しレポ。美しい「すっぴん」を手に入れましょう♡


目次 [開く]

「専科」が生まれ変わって「洗顔専科」に!

8年連続売上No.1の「パーフェストホイップ」など、リーズナブルなのに高機能なアイテムを生み出しているスキンケアブランド「専科」が、3月に「洗顔専科」にリニューアル!
“美しいすっぴんを築き上げる”ことにこだわって、今後様々なアイテムが登場予定です。
そんな「洗顔専科」の第一弾として発売されたのが、洗顔とメイク落としアイテム全13アイテム(詰め替え用など含む)。

今回は、メイク落とし「洗顔専科 オールクリアオイル」をご紹介します!

「メイク汚れ」はもちろん「肌のくすみ」も落とす!

「すっぴん」がきれいだと、自分に自信が持てますよね。でもそんな「美すっぴん」の大敵が「くすみ」。
落としきれなかったメイク汚れ、酸化や乾燥など様々な要因が積み重なって、知らず知らずにお肌はだんだんとくすんでしまいます。
くすみ肌は顔色が悪く見えたり、疲れた印象に見えたり、顔全体の印象を大きく左右します。

そんなお肌のくすみに着目した「洗顔専科 オールクリアオイル」は、なんと「メイク汚れ」だけでなく、お肌の黒ずみや老廃物などの「くすみ」も落とし、“美しいすっぴん”を実現してくれるんです。

また、洗浄力の強いオイルクレンジングを使うと洗い上がりがカサカサしてしまう…と思っている方にも「洗顔専科 オールクリアオイル」はオススメ!
お肌にうるおい成分を導いて保ってくれる「うるおい導入技術」を採用、天然由来のシルクエッセンスやWヒアルロン酸を配合しているので、洗い上がりもしっとりです♡

洗顔専科「オールクリアオイル」の使い方ポイント

手のひらに「洗顔専科 オールクリアオイル」をワンプッシュ出したのがこちら。
オイルは透明、ほのかに甘いフローラルな香りで癒されます。

顔全体には、ポンプ4プッシュ程度がオススメ。
量が少ないとメイクや汚れが浮き上がりにくく、お肌に余計な負担をかけてしまうので、たっぷり使いましょう!

「洗顔専科 オールクリアオイル」は、濡れた手で使っても大丈夫!
米ぬかオイル配合で、ウォータープルーフマスカラもしっかり落としてくれます。
また、オイルクレンジングですが、一般的なグルー(シアノアクリレート系))であれば「まつエク」にも使えますよ。

では、早速「洗顔専科 オールクリアオイル」をお試ししていきましょう!

リップもアイメイクも、擦らず撫でるだけ

腕にメイクを再現!

アイブロウ
ペンシルタイプとリキッドタイプを重ね塗り

アイメイク
リキッドタイプのアイライナーとマスカラです

リップ
リップライナー&口紅、さらにグロスもオン

洗顔専科「オールクリアオイル」をなじませ…

眉毛、アイメイク、リップそれぞれに半プッシュほどの「洗顔専科 オールクリアオイル」を出し、くるくると螺旋を描きながら馴染ませます。

コットンで優しくふき取ると…

メイクが浮いてきたら、コットンでオイルを優しくふき取ります。

きれいサッパリとメイクオフ!

アイブロウもアイラインもマスカラ、そしてリップも、スルリとオフできました。
擦らず、くるくると撫でるだけですっきりと落ちるので、洗い上がりも赤くなったりすることもなく肌ダメージは全く感じません。

さまざまなポイントメイクアイテムをクレンジング!

メイク落としでなかなか落ちにくいのがリップ、アイライナー、マスカラ。
今度は、各アイテムごとに「洗顔専科 オールクリアオイル」を試してみましょう!

まずはリップアイテム7種

写真のリップアイテム7種で試しました。
上から順番に
・ロレアルパリ 「カラーリッシュ モイストマットb 469」
・CANMAKE(キャンメイク) 「ステイオンバームルージュ14」
・資生堂 「ルージュルージュ RS419」
・CHICCA(キッカ) 「メスメリック リップスティック 39カーネーション」
・VAVI MELLO(バビメロ) 「ハートウィンドウリップティント V5フロックスベルベット」
・KATE(ケイト) 「カラーセンサーリップティントN PK-2」
・YSL(イヴ・サンローラン) 「ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム2」

シアーからマット、スティックタイプからリキッドタイプなど、さまざまなリップアイテム7種です。
左半分だけ「洗顔専科 オールクリアオイル」を使いました。
中にはティントタイプのアイテムもありましたが、7種ともすっかりとオフできました。

続いてアイライナー3種

アイライナーは写真の3アイテムでお試し。
上から順番に
・LB 「ジェルアイライナー NB(ニュアンスブラック)」
・CANMAKE(キャンメイク) 「ラスティングリキッドライナー 01」
・CHICCA(キッカ) 「リッキッドアイライナー W EX01 バルサミコ」

スティックタイプ1種、リキッドタイプ2種です。
左半分を「洗顔専科 オールクリアオイル」でクレンジング。
カラーはもちろん、ラメ入りライナーもあと残りなく落ちました。

最後にマスカラ3種

写真の3種のマスカラでチャレンジ。
上から順番に
・ヒロインメイク 「ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム」
・メイベリン 「ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフN 01ブラック」
・デコラガール 「クーピー柄カラーマスカラ マリンブルー」

ファイバー入り、ウォータープルーフ、カラーマスカラとタイプの違う3アイテム。
左半分に「洗顔専科 オールクリアオイル」に使用。
ウォータープルーフも、お湯を使わず簡単に落とせる優秀さです!

うるおいキープで、メイク&くすみはしっかり落とす♡

生まれ変わった「洗顔専科 オールクリアオイル」はいかがでしたか?

持ちがよいと評判のライナーも、ウォータープルーフマスカラも、ティントタイプのリップも、どんなアイテムもスッキリ落としてくれました。
擦らずに優しくなじませるだけで落ちてくれるので肌ダメージもなく、さらにヒアルロン酸などが配合されているので洗い上がりもお肌のうるおいはキープ!
さすが、美しい「すっぴん」にこだわった「洗顔専科」ですね♡

そんな優秀アイテムなのに、価格はプチプラ。
現品サイズの230mLの他に、お得な詰め替え用の180mLもあり、コンビニ限定で急なお泊りにも便利なミニサイズ35mLも発売しています。
お近くのショップで見つけたときは、是非試してみてくださいね♪

「洗顔専科 オールクリアオイル」で、くすみのない“美すっぴん”を手に入れましょう。

資生堂「洗顔専科」
発売中
オールクリアオイル230mL(オープン価格)
この記事を書いた人はFORTUNE編集部森

関連記事