《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!

RMK(アールエムケー)の秋冬コレクション『UKIYO Modern』が、2020年8月1日(土)より数量限定発売となります。(「江戸桜 トランスルーセントBB」のみ2020年9月1日(火)発売)江戸を魅惑した歌麿の女性たちのように、ジャポネスクな色彩で、粋な私を描き出す全18品がラインナップ。今回はその中から、パウダリーに血色感を仕込む「ウキヨモダン ブラッシュ」全2色、大胆に赤を遊ぶリップラッカー「タイムレス マットエフェクト リップラッカー」全3色、固形のレッドグロス「江戸茜 トランスルーセントグロス」全1色を、FORTUNE編集部がレビューします。


目次 [開く]

RMKから『UKIYO Modern』なコレクションが誕生

《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の1枚目の画像
今日なりたい私へ導くもうひとつのクローゼット“color closet”をコンセプトに、個性を輝かせるプロダクトを展開しているメイクアップブランドのRMKから、雅やかな秋冬コレクション『UKIYO Modern』が、2020年8月1日(土)より数量限定発売となります。(「江戸桜 トランスルーセントBB」のみ2020年9月1日(火)発売)

イラストレーターには、ポーランド在住のソフィア・ストレカノヴァを起用。個性、人物像、ファッション、ライフスタイルのイラストレーションを専門に描いているアーティストで、『UKIYO Modern』の粋な世界観を、細部にこだわった大胆なイラストで表現しています。
《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の2枚目の画像
江戸を魅惑した歌麿の女性たちにインスパイアされた、ジャポネスクな色彩で、粋な私を描き出す全18品がラインナップ。今回はその中から、パウダリーに血色感を仕込む「ウキヨモダン ブラッシュ」全2色、大胆に赤を遊ぶリップラッカー「タイムレス マットエフェクト リップラッカー」全3色、固形のレッドグロス「江戸茜 トランスルーセントグロス」全1色を、FORTUNE編集部がレビューします。

RMK ウキヨモダン ブラッシュ

《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の3枚目の画像
クリームの密着感でつやっぽく肌に溶け込みながら、パウダリーに軽やかな血色感を仕込む、RMK「ウキヨモダン ブラッシュ」。しっとりとしたつけ心地ながら、シルキーでつややかな仕上がりを叶えるブラッシュです。
《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の4枚目の画像
高密着で時間が経ってもつけたての美しさが持続。ほどよい発色が肌の透明感を引き立て、色気がにじむような頬に仕立てます。

手のひらに収まるサイズ感で、ポーチなどにもスマートに収納でき、持ち運びしやすく、外出先でのお直しにも便利です。

カラーバリエーション&使用感をチェック

RMK「ウキヨモダン ブラッシュ」は、透き通る肌を引き立てる全2色展開。紅潮したような色っぽい表情を宿す、モダンなバリエーションが揃います。
《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の5枚目の画像
●01 花(HANA)
内側から色気がにじみ出るような魅惑的な表情をもたらすピンクレッド。

●02 舞(MAU)
ヘルシーな血色感をあたえて女性らしさを際立たせるコーラルレッド。

新感覚の柔らかなテクスチャーが肌にしっとりと密着。素肌が透けるような発色で、内側からにじむような血色感を演出します。こすれにも強く、美しい仕上がりが長持ちするのも嬉しいポイントです。

RMK タイムレス マットエフェクト リップラッカー

《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の6枚目の画像
新マットパウダー採用で、鮮やかな発色とソフトマットな質感を両立した、RMK「タイムレス マットエフェクト リップラッカー」。はっとするほど濃密な赤が、ひと塗りでそまるように色づき、くすみのない大胆な唇へ導くリップラッカーです。
《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の7枚目の画像
タイムレスな色気を解き放つマットな赤が、クリーミィでやわらかく唇にフィット。つけていることを忘れてしまうほどの心地よさで、乾燥や色落ちを気にすることなく、モードなリップカラーを存分に堪能できます。


カラーバリエーション&使用感をチェック

《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の8枚目の画像
RMK「タイムレス マットエフェクト リップラッカー」は、それぞれ異なる表情を楽しむことができる全3色展開。魅せる赤でモダンメイクを叶える、大胆なバリエーションが揃います。
《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の9枚目の画像
●01 絵(E)
知的でヘルシーな色気が漂うオレンジレッド。

●02 浮(FU)
モードにもスタイリッシュにもなれる粋なレッド。

●03 世(SEI)
アバンギャルドなオーラを放つ毒を秘めたボルドー。

クリーミィなテクスチャーが、なめらかなつけ心地でフィット。見たままの鮮やかな発色で彩りながら、乾燥による縦じわもカバーして、女性らしいふっくらとした唇に仕上がります。マットな質感ながらも、しっとりとした使用感で、美しい仕上がりを長時間キープ。

RMK 江戸茜 トランスルーセントグロス

《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の10枚目の画像
紅を差す、という言葉にふさわしい、RMK「江戸茜 トランスルーセントグロス」。濃密な赤にダブル偏光パールをブレンドした、固形のレッドグロスです。まるで喜多川歌麿の透け画法のような透明感のある発色で、指先でそっと乗せればソフトでつやめかしく、たっぷりまとえばセクシーな唇に仕上がります。
《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の11枚目の画像
色香漂う唇へ導く、うるおった透ける赤。単品ではもちろん、他のリップに重ねても楽しむことができ、ふわりとたちのぼるカシス&ザクロの香りが気分も高めてくれます。

「江戸茜 トランスルーセントグロス」の使用感をチェック

《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の12枚目の画像
RMK「江戸茜 トランスルーセントグロス」は全1色展開。ロマンスの扉を開くような、つやめかしい赤は、色味を調整することで様々な表情を与えます。
《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の13枚目の画像
角度によってレッドとオレンジの光を放つ、ダブル偏光パールをブレンドした濃密な赤。重ねるごとに色味が濃くなり、印象が異なる表情に。唇をうるおいの膜で覆うような、厚みのあるテクスチャーで、立体感のあるつややかな唇に仕上がります。

ジャポネスクな色彩で粋な私に

《RMK》2020秋冬♡リップラッカー&レッドグロスをレビュー!の14枚目の画像
今回は、RMKの秋冬コレクション『UKIYO Modern』から、「ウキヨモダン ブラッシュ」全2色、「タイムレス マットエフェクト リップラッカー」全3色、「江戸茜 トランスルーセントグロス」全1色を、ピックアップしました。

透ける赤、魅せる赤で、色気がにじみ出るような表情へ導くブラッシュやリップ。江戸を魅惑した歌麿の女性たちの、あでやかでしたたかなDNAを受け継いだ、雅やかなメイクアップに仕上がります。

FORTUNEでは、今回ご紹介したアイテムの他にも、モダンメイクを叶えるアイシャドウパレットや、アイズ&リップライナーなど、秋冬コレクションの全アイテムを詳しくレビューしています。是非あわせてチェックしてみてください。

あなたもRMK『UKIYO Modern』のジャポネスクな色彩で、いつもとは一味違う粋な私を楽しんでみませんか?

商品情報

RMK(アールエムケー)

RMK AUTUMN WINTER COLLECTION 2020
“UKIYO Modern”
2020年8月1日(土)数量限定発売
(「江戸桜 トランスルーセントBB」のみ2020年9月1日(火)発売)

RMK ウキヨモダン ブラッシュ
カラー:全2色
価格:税込各3,520円(本体価格 3,200円)

RMK タイムレス マットエフェクト リップラッカー
カラー:全3色
価格:税込各3,850円(本体価格 3,500円)

RMK 江戸茜 トランスルーセントグロス
カラー:全1色
価格:税込3,080円(本体価格 2,800円)

関連記事