リンメルで即完売した伝説のアイシャドウが復活! PLAZAに急いで♡

リンメルの代表的アイテム「ショコラスウィート アイズ」。去年の8月に1万個限定で発売され即完売したPLAZA・MINiPLA限定色が5月24日に復活します!トレンドカラーのレンガ色をアクセントにした《101 カシスムースショコラ》は、甘くあたたかな目元を演出してくれるパレットとなっています。一足先にレビューしてみました♪


目次

即完売したあの限定色が復活!

リンメルで即完売した伝説のアイシャドウが復活! PLAZAに急いで♡の2枚目の画像
180年に渡り、ロンドンルックを発信し続けているコスメブランド「リンメル」。
ドラマティックで少し危険な強さを圧倒的な魅力に変えたアイテムの数々は優秀なものばかりで、幅広い年齢層から多くの支持を集めています。

5色セットのアイシャドウパレット「ショコラスウィート アイズ」は、リッチな粉質と絶妙なカラーが魅力の、ブランドを代表する人気アイテム!
そんな「ショコラスウィート アイズ」から2018年8月に1万個限定で登場し、即完売したPLAZA・MINiPLA限定色があったのをご存知ですか?

なんと2019年5月24日に、PLAZA・MINiPLA限定色《101 カシスムースショコラ》が復活♡
一足先にレビューしてみました。

リンメル ショコラスウィート アイズ 101 カシスムースショコラ

リンメルで即完売した伝説のアイシャドウが復活! PLAZAに急いで♡の3枚目の画像
「リンメル ショコラスウィート アイズ」は、肌に溶け込むショコラカラーのグラデーションで、自然に大きく深みのある目元に仕上げてくれるリンメルのスターアイテム。

肌なじみの良いブラウン系のカラーをアクセントにした絶妙な配色で、誰でも簡単に失敗することなく奥行きのある甘いまなざしを演出することができます。

4段目右のカラーは、透明感の高いベースを採用し、白膜感がなくパールの点在感だけを輝かせたいところにオンすることができます。リッチな輝きでロマンティックな雰囲気をプラスしてくれます。

メロウフィットオイル配合により、しっとりやわらかなタッチとフィット感を実現したリッチな粉質。
ひと塗りで見たままの発色を叶え、美しい仕上がりが長時間持続します♪

ほんのり甘いショコラの香り付きで、メイク中も気分が盛り上がります♡
リンメルで即完売した伝説のアイシャドウが復活! PLAZAに急いで♡の4枚目の画像
5月24日に復活するPLAZA・MINiPLA限定色《101 カシスムースショコラ》は、甘くあたたかみのある大人なカシスムースショコラ。
トレンドカラーのレンガ色をアクセントとしてセットした、女性らしいまなざしに仕上げてくれるパレットです。
リンメルで即完売した伝説のアイシャドウが復活! PLAZAに急いで♡の5枚目の画像
リンメルで即完売した伝説のアイシャドウが復活! PLAZAに急いで♡の6枚目の画像
Aは、たっぷりのパールで目元にツヤと明るさをプラスしてくれるクリームカラー
Bは、肌になじみながらも上品な印象を演出する、オレンジみのあるローズカラー
Cは、落ち着きのあるレンガカラーで、差し色にぴったり。大人っぽく色気のあるまなざしに。
Dは、チラチラとパールが輝く、どんな色とも相性抜群のブラウン。
Eは、シルバーとゴールドが輝くグリッターカラー。ベースは透明なので、トッピングやポイント使いにおすすめです。

アイメイクに挑戦!

《1》A・B・Cの順に、指またはチップ(大)でグラデーションをつくります。
《2》Dをチップ(小)で目のキワにライン状に描きます。
《3》Eを指またはチップ(小)で、上まぶた中央と目頭、涙袋に乗せます。
リンメルで即完売した伝説のアイシャドウが復活! PLAZAに急いで♡の7枚目の画像
差し色のCと締め色のDで女性らしさと大人っぽさをプラスした、あたたかみのあるアイメイクが完成!
黒目の上や目頭、涙袋にEをのせて輝かせることで、華やかさと立体感を演出します。

トレンド感満点の大人カシスショコラメイクを

リンメルで即完売した伝説のアイシャドウが復活! PLAZAに急いで♡の8枚目の画像
今回は、5月24日発売の「リンメル ショコラスウィート アイズ 101 カシスムースショコラ」を詳しくご紹介しました!

ショコラカラーで深みのある大人っぽい目元に仕上げ、差し色のレンガカラーがトレンド感と女性らしさを演出します。

去年の8月に1万個限定で登場し即完売したPLAZA・MINiPLA限定色は、今回も話題となること間違いなし♪
ぜひお早めにチェックしてくださいね!

商品情報

リンメル ショコラスウィート アイズ
101 (PLAZA・MINiPLA限定色)
4.5g
5色×1セット
1,600円(税抜)

2019年5月24日発売
この記事を書いた人はFORTUNE編集部小林

関連記事