マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!

暑さも和らぎ、これからどんどん寒くなっていく季節になります。インフルエンザや風邪予防にマスクをする方も増えるのではないでしょうか?マスクをすることで、菌から身を守る以外にも良いことがあるんです♪ただ、その反対にデメリットも潜んでいます。今回はマスクをすることのメリットとデメリットをお教えします!これを知ることで、美肌に近づいちゃうかもしれませんよ♪


目次 [開く]

これからの季節、マスクは必需品!

ここのところ涼しい日が増えてきましたね。
冬になるにつれて、インフルエンザや風邪も流行していきます。
そうならないために、早めの予防でそろそろマスクを着ける人が多くなってくるのではないでしょうか。

そんなマスクには、乾燥から身を守り、肌の保湿をする効果があることを知っていますか?
今回はマスクをすることのメリットとデメリットを大解剖しちゃいます♪

マスクをすることのメリット


①保湿効果

マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!の2枚目の画像
季節が冬になっていくにつれて、湿度も低くなって乾燥していきます。

マスクを着けるとわかると思いますが、マスク内は自分の呼吸が循環しているので、呼気から出た水分が外に出づらく、マスク内に留まります。
そのため、乾燥から肌を守ることができ、常にしっとりと保湿された状態になるというわけです♪
また、鼻と喉も潤い効果でしっかり温められるので、マスク内に侵入してきた菌を抑制してくれます。

②冷たい風から肌を守れる

マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!の3枚目の画像
冬の冷たい風って、実は肌にとても負担をかけてしまうんです。
肌に冬の冷たい風が直接触れると、肌の持っていた水分が奪われ、カサカサ肌になる原因に・・・!
よくほっぺたや唇が乾燥する方は、これが原因の一つかもしれません。

マスクをすることで、直接吹きつける風から物理的に守ることができますよ。
防寒にも一役買ってくれますね!

③口臭予防

乾燥の季節、気をつけてほしいのは就寝の時もなんです。
寝てる時は無意識なので、口を開けて寝ていたり口呼吸になっていたりで、口の中が乾燥してしまっています。
乾燥することで口内の菌が繁殖し、口臭の原因になります。
それを防ぐためにもマスクをしていると、口内の乾燥が防げて口臭の予防になりますし、風邪から身を守ることもできますよ!

マスクをすることのデメリット


①衛生問題

1日中同じマスクを使っている方って多いと思います。
しかし、食事時やメイク直しの時にマスクを外しますよね?
その際に、乾燥でマスク内に付着していた菌が一気に繁殖します。
また、つけっぱなしの状態でも湿気を好むカビ菌が繁殖しやすくなります。

同じものをずっと使っていると肌荒れの原因になるので、食事の後やメイク直し後はマスクを付け替えるといった対策をしましょう。

②摩擦で肌荒れに

マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!の4枚目の画像
敏感肌の方やマスクの当たる部分にニキビがある場合などは、摩擦で肌にストレスをかけ、さらに肌荒れを引き起こす原因になってしまいます。

敏感肌の方はコットンガーゼのマスクをしたり、ニキビに悩む方は小さめのマスクだと肌ストレスが高くなるので、自分の顔の大きさにあったマスクを選びましょう。
鼻の中央の高さくらいからあごの先まで覆うくらいのサイズが望ましいです。

また、保湿クリームを塗ることで摩擦のダメージから肌を守ることができますよ♪

風邪予防で肌もしっとり♪

マスクをしていると肌がしっとりする!と気づかれていた方は多いと思います。
それだけでなく、カサカサ肌の予防や口臭予防にも効果があるなんて、マスクは風邪予防だけじゃないということがわかりましたね♪
常に清潔なマスクを使用して、風邪からも身を守りつつ、肌をしっとりと保っていきましょう♪

関連記事