「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡

絶大な人気を誇るヘアメイクアップアーティスト、イガリシノブさんがプロデュースするコスメブランド『WHOMEE(フーミー)』の2019秋冬コレクションは、女性の二面性を表現した「#WHO」と「#MEE」がテーマ! 全25種のアイテムが発売される今回のコレクションからリップアイテムをピックアップしてレビューしていきます。


目次 [開く]

フーミー2019秋冬新作コレクション『WHO / MEE』

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の2枚目の画像

WHOMEE(フーミー)の2019年秋冬コレクションは、女性の二面性を表現した「#WHO」と「#MEE」をテーマに全25種のアイテムが展開されます。

目印象に変化をだす#WHO
=目元に彩り豊かな表情と新しい変化を宿す

血色感を育成する#MEE
=こなれた血色感を思い描いた通りに育成する

今回は、WHOMEE(フーミー)の2019年秋冬コレクションの中から、リップアイテムをピックアップしてご紹介します。
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の3枚目の画像


フーミー9/20発売 リップアイテム一覧

今回ご紹介するリップアイテムは全4種類。
●フーミー リップ美容液<唇用美容液>
●フーミー クリアリップグロス<リップグロス>
●フーミー リップスティック<口紅>
●フーミー マットリップクレヨン<口紅・リップライナー>

特に、イガリシノブさんがこだわりぬいた「イガリ的血色感」を演出してくれる大人気のリップスティック新色は注目です!

では、さっそく各商品の詳細をチェックしていきましょう。

フーミー リップ美容液<唇用美容液>

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の4枚目の画像

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の5枚目の画像

こっくりとしたテクスチャーで、うるうるの美リップが完成する「フーミー リップ美容液」。

水溶性プラセンタ、オリーブ果実油、ハチミツ、アンズ核油、アボカド油、ヒマワリ種子油、カニナバラ果実油、ヒアルロン酸Na、ビタミンE、水溶性ビタミンC、グリチルリチン酸2K、セレブロシド

といった美容成分がたっぷり配合されているので、乾燥が気になる唇もしっかり保湿し、うるおいが長時間続きます。
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の6枚目の画像

クリアというより、ほんのりミルキーな乳白色ですが色付くほどではありません。
これ1本でも、リップベースやグロスとしても使用できるのでオススメです。
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の7枚目の画像

唇の内側から外側に向かってくるくるとのせ、その後指でポンポンと叩き込み、なじませるように使用すると良いそうなので、ぜひ試してみてくださいね。

フーミー クリアリップグロス<リップグロス>

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の8枚目の画像

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の9枚目の画像

クリアカラーでどんなリップとも合わせやすく、ぷるるんツヤツヤ唇が手に入る「フーミー クリアリップグロス」。

こっくりとしたテクスチャーで、唇にしっかりフィットして唇をぷっくりと立体的にみせてくれます。
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の10枚目の画像

セラミドNG・NP、油溶性ビタミンC、オリーブ果実油、マカダミア種子油、ビタミンEといった美容成分配合。
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の11枚目の画像

内側から外側に向かってトントンとのせるのがポイントだそうです。ツヤを足したい部分には重ね塗りをするとより綺麗ですよ。

フーミー リップスティック<口紅>

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の12枚目の画像

イガリ的美リップに仕上がるリップスティックは、オリーブ果実油・マカダミア種子油・ビタミンE配合。なめらかなテクスチャーでスルスルと塗れて、見たままの発色が続いてくれます。
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の13枚目の画像

O.B 血色レッド:ピュアな血色感を追求したイガリシノブ渾身のレッド。少しコーラルみのあるレッドがとても鮮やか。

W.W 血色ピンク:ピュアな血色感を追求したイガリシノブ渾身のピンク。可愛くなりすぎない絶妙なピンクが普段使いしやすい、女性らしい上品な1本。
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の14枚目の画像

上の写真はリップスティックで直接塗布していますが、指でポンポンとつけて自然な血色感を演出したり、リップブラシで輪郭を丁寧に塗り込んで知的な印象を演出したりとメイクの仕方でも印象が変わるので試してみてくださいね。

フーミー マットリップクレヨン<口紅・リップライナー>

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の15枚目の画像

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の16枚目の画像

イガリシノブ的鮮烈マットリップ「フーミー マットリップクレヨン」。ヒアルロン酸Na、シルク、パンテノール、油溶性ビタミンC配合で、マットリップなのにとてもクリーミーでなめらかな描き心地のクレヨンリップ。
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の17枚目の画像

O.B 血色レッド:ピュアな血色感を追求したイガリシノブ渾身のレッド。
W.W 血色ピンク:ピュアな血色感を追求したイガリシノブ渾身のピンク。

カラーは、フーミー リップスティックの新色2色と同様なので、合わせてリップライナーとして使用するのもオススメですよ。マットな仕上がりが秋冬にぴったり!
「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の18枚目の画像

唇の中心からグラデーションのように塗布してニュアンスを楽しんでもよし、唇全体に塗ってトレンド顏になるのもよし◎ (上記写真は唇全体に塗布)

また、先端が丸くなり描きづらくなったら底部にシャープナーも内蔵されているので、削って繊細なラインを描くことが可能です!

バックの中がかさばらず持ち運びにも便利だから、お直しコスメとしても最適ですよ。

秋冬もイガリメイクから目が離せない♡

「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE秋冬リップをレポ♡の19枚目の画像

いかがでしたか?今回は、イガリシノブプロデュース「#WHO」と「#MEE」をテーマにしたWHOMEE(フーミー)の2019年秋冬コレクションから、リップアイテムをピックアップしてご紹介しました。

イガリさんのプロの技が簡単に手に入るWHOMEE(フーミー)の新作から目が離せません!アイシャドウやベースメイクなども別の記事でご紹介しているのでそちらも合わせてチェックしてみてください。

商品情報

フーミー リップ美容液<唇用美容液>
8g 1,300円+税

フーミー クリアリップグロス<リップグロス>
1,300円+税

フーミー リップスティック<口紅>
全7色(新色2色)1,500円+税

フーミー マットリップクレヨン<口紅・リップライナー>
新色2色 1,500円+税

2019年9月20日発売

関連記事

今、あなたにオススメ